アレーナ・レオノワ フィンランディア杯2017 フリー演技 (解説:なし)

フィンランドのエスポー(Espoo)で開催された国際競技会「2017年フィンランディア杯(ISU CS Finlandia Trophy 2017)」、ロシア代表-アレーナ・レオノワ(Alena LEONOVA)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2017年10月8日
曲名: ヴィシャル・ダッドラニ 映画『Gunday』より「Tune Maari Entriyaan」   (Tune Maari Entriyaan (Bollywood Selection))

技術点:59.65
構成点:62.08
合計:121.73

フィンランディア杯2017の出場選手・日程・結果。日本からは白岩優奈が出場。

(解説なし)

(解説なし)

(ホームビデオ撮影)

『アレーナ・レオノワ フィンランディア杯2017 フリー演技 (解説:なし)』へのコメント (3件)

  • 1
    傍観者  2017/10/08(日) 22:47:09  ID:5c6b206ed

    レオノワが久々にきたーーーーーーーーーーーー!
    相変わらずのエンタテイナーぶりににっこり。調子さえよければ自分の魅せ方をよく知っている選手、健在が本当に喜ばしい。まだ、こんな魅力があったんだ・・!
    水を得た魚のよう。こんなに生き生きしたレオノワを見るのは本当にうれしい。これってもしかしてPBかな?

  • 2
    ジャガミカン  2017/10/09(月) 02:39:13  ID:d1d6ba5ea

    本当にフリーで改心の演技が出来たのを見るのはひさしぶりですね。
    はじける笑顔良いですね。
    彼女は独自の路線で表現を磨いているから、得点として高くはなりにくいけど、しっかりとジャンプが決まれば、見てるほうも楽しくなりますね。
    ジャンプは3Lo以外は入っているんですかね。
    レオノワはここ数年斬新な曲で滑りますよね。
    ミスが少なく嵌ってくると、魅力爆発です。

  • 3
    獅子吼  2017/10/09(月) 10:10:33  ID:02e0a9f95

    管理人様 動画アップありがとうございます♬

    バンクーバーからずっと頑張っている選手です。
    演技後の笑顔&ガッツポーズが嬉しかった!!
    大勢10代の選手が台頭してくるロシアの中、
    技術も大きく後退させず演じ続けている姿に感動します。
    応援しています。