ロス・マイナー フィンランディア杯2017 フリー演技 (解説:なし)

フィンランドのエスポー(Espoo)で開催された国際競技会「2017年フィンランディア杯(ISU CS Finlandia Trophy 2017)」、アメリカ代表-ロス・マイナー (Ross MINER)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2017年10月7日
曲名:クイーン  「愛にすべてを」 ~ 「ラヴ・オブ・マイ・ライフ」 ~  「愛という名の欲望」 (Somebody to Love by Queen + Love of my Life by Queen + Crazy Little Thing Called Love by Queen) 
技術点: 80.06
構成点: 82.02
合計:162.08

Queen Forever (Deluxe Edition)
Queen

フィンランディア杯2017の出場選手・日程・結果。日本からは白岩優奈が出場。

『ロス・マイナー フィンランディア杯2017 フリー演技 (解説:なし)』へのコメント (6件)

  • 1
     2017/10/08(日) 11:35:43  ID:c18d8ed27

    マイナーさん、サイコー!
    SPのダウンタウンもとても素敵で
    いつも思いますがPCSもっと欲しいです。
    笑顔が見れて本当に良かったです。
    振り付けがカッコいいし、可愛いし、マイナーさん、上手い!

  • 2
    pearl  2017/10/08(日) 12:51:25  ID:0f68430f9

    ああ、やっぱり素敵なスケーターだなぁ……と改めて感じさせられる、とても素晴らしい演技でした。

    実は、マイナー選手よりも2つ前に演技したタンシュー・リー選手の演技後に、海外のスポーツライターの方やフィン杯を動画観戦されていた方(会場のアナウンス or 動画の実況 からだと思われます)の情報によると、大会を行っていた会場の厨房(調理場)の(調理をしていた際?と推測されますが)煙により、火災報知器が鳴ってしまったとのこと。ただ、20分ほど観客・選手・関係者らを会場外へ避難させて確認を行ったところ、誤作動であったことから無事に競技を再開。第2グループの残り2人-アンドレイ・ラズキン選手とマイナー選手は再開後に(ある程度の時間を超える中断があった場合、グループ内のこれから演技を行う選手は6分間練習から改めて開始するとの、中断における規定があるとのことで)6分間練習から行うことになったようです。

    無事、何事もありませんでしたので何よりも良かったとはいえ、不測の事態により変則的な進行になったため、演技しづらいだろうなと心配していました。そのような状況の中で、マイナー選手、ジャンプにミスは見られたのですが、本当に素晴らしい滑りを見せてくれたと思います!

  • 3
    pearl  2017/10/08(日) 14:47:27  ID:0f68430f9

    コメントの連投、失礼いたします。

    最初の4Sはオータムクラシックよりも踏み切る際に力が入りすぎてしまった感がありましたが、回転が2Sに抜けた後、すぐに気持ちを切り替えたように見え、滑らかかつ芯のしっかりとしたマイナー選手ならではのスケーティングを終始感じることが出来ました。

    滑りに勢いが失われなかったことが奏功したようで、続く3A+2T、3Lz+3Tはマイナー選手がこれまで多くの試合で成功させたものの中でも、極めて質の高い素晴らしいコンビネーションジャンプだったと思います。そのままStSqでも彼らしい活き活きとしたフットワーク&スケーティングが発揮されており、イーグルからのFSSpもショートプログラム同様にレベル4+GOEでも高評価!

    そして、演技後半に入ってからの3A、3Lz+1Lo+3S。ここ最近は今年のグレーシアでのいずれも堪え気味の着氷が(2つとも成功させた試合としては)ベストの質だった記憶があり、なかなか双方を安定して着氷させられていませんでしたが、今回しっかりと綺麗に成功できたことはマイナー選手本人にとって、スケートアメリカ、そして五輪をかけた全米選手権への大きな手応えに繋がったのではないかと思います。

    それから、3Lz+1Lo+3Sをクリーンに決めた直後、演技としての表情ではなく、心から嬉しいというような笑顔を見せてくれたこと、その素敵な笑顔で最後まで滑り(ChSq~2A、そのままFCCoSpへと移る流れが爽快感があって素晴らしいです♪)、演技後も満面の笑顔……!更に、キスクラにおいても “Kiitos”(フィンランド語で “ありがとう”)と感謝の思いを伝え、得点が表示された後も、観客の歓声に笑顔で応えていて……。久しぶりに国際大会でのマイナー選手の心からの笑顔をたくさん見ることが出来て、とても嬉しい気持ちになりました。

    オータムクラシック、フィン杯と徐々に、確実に調子を上げてきているので、この流れにのってスケアメで更に手応えを得て、全米選手権では4Sも3Fもしっかりと決め、今大会のこのフリーのような素晴らしい演技&マイナー選手の心からの笑顔が見られることを、心から願っています。

  • 4
     2017/10/08(日) 21:48:06  ID:c18d8ed27

    pearlさま、お久しぶりです。
    エスポーでそんなトラブルがあったとは知りませんでした。
    マイナーさん、カッコよかったです。
    スケアメ、全米がめちゃ楽しみです。
    お髭、似合いますね。

  • 5
    pearl  2017/10/09(月) 00:51:24  ID:60895a2c6

    咲 さま

    お久しぶりです。コメントありがとうございます!

    そうなんです、エスポ―の会場(Metro Areena)でのトラブル、無事に問題なく競技を再開させられたので、何よりも良かったのですが。
    マイナー選手の演技の終了予定時刻を過ぎてから確認した際に(9番滑走だった、ケヴィン・レイノルズ選手の結果が最新の状態で)リザルトが更新されておらず、情報が遅れているのかと思い、(よく試合関連をチェックするために閲覧させていただいている)幾つかのサイトで情報を確認し、その際に状況を把握しました。

    当時は突然のトラブルに驚きましたし、「皆さん、大丈夫だろうか……」と選手や観客、関係者らの無事(あと、競技が再開できるかどうかに関しても)が気になっておりました。

    しばらくは、このトラブルに関する新しい情報は出ないかと、数十分ほどしてからリザルトおよび情報サイト等を再び閲覧した際に、誤作動であったため会場に問題はなく、無事に競技を再開できたとの情報を確認し、とりあえずホッと安心しました。

    その後、6分間練習を再び行ってからの実質2番滑走(ラズキン選手の後)となったため、滑走順そのもの(第2滑走)は一呼吸おいての演技ということで悪くはないけれど、予定と異なる状況だから、オータムクラシックより不安要素が増えなければ良いか、という程度に(私自身、どのような結果になるのか不安で (^^; )期待値を低めにしていました。

    そのような(私自身の)不安とは異なり、マイナー選手の “クイーン・メドレー” 、温かさと爽やかさを兼ね備えた滑りで、とても格好良かったですし、本当に素晴らしかったですね!

    個人的には、最後までスケーティングに勢いが保たれていたこと、ステップ、コレオシークエンスがとても活き活きとしたものであったこと、ステップ、スピンですべてレベル4を獲得できたこと、それから 3A+2T、3Lz+3T、3A、3Lz+1Lo+3S の得点源となる大技を、いずれも綺麗に成功させられたことが非常に良かったな、と感じました。
    あと、当然といえばそうだなと思いますが、PCSでしっかり評価されたことも良かったですし、今回の演技をキープ+更に良い滑りが出来れば、(大会ごとに審判&試合の流れが異なるため、単純に比較はできませんが)おそらく今回と同等の評価、或いはそれ以上の評価が得られる可能性が出てきましたよね!

    スケアメ、全米と、私もとても楽しみですし、1試合ごとに調子を上げていって、3度目の正直、ショートプログラム・フリーともに、マイナー選手自身が納得のいく演技、そして満面の笑顔が見たいなぁ、と強く願っています。

    髭スタイル(?) のマイナー選手。大人の渋さと彼らしい爽やかさが融合して、とても似合っていて素敵ですよね。

  • 6
     2017/10/09(月) 08:33:51  ID:a3b8df131

    pearlさま、お返事ありがとうございます!
    マイナーさんのこのプログラムはとても素敵でした。
    観客の皆さんと一体になってとても楽しそうでした。
    どんどんジャンプも成功させて素晴らしかったです。
    スケアメまで日にちがありますので
    もうひと試合出場出来ないでしょうか
    ジャンプは幅も高さもあるので成功すると見応えがあります。
    エスポーでのトラブルもなんのその、今季はとても楽しみです。