カレン・チェン ジャパンオープン2017 フリー演技 (解説:日本語)

埼玉県さいたま市(さいたまスーパーアリーナ)で開催された競技会「木下グループカップ フィギュアスケート ジャパンオープン2017 3地域対抗戦(Japan Open 2017)」、北米代表-カレン・チェン(Karen CHEN)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2017年10月7日
曲名:ジョルジュ・ビゼー 歌劇『カルメン』より (Carmen by Georges Bizet)
技術点:55.22
構成点:62.10
減点:1.00
合計:116.32.

ジャパンオープン2017の出場選手・日程・結果。女子シングルは三原舞依、本田真凜、男子シングルは宇野昌磨、織田信成が出場。

『カレン・チェン ジャパンオープン2017 フリー演技 (解説:日本語)』へのコメント (2件)

  • 1
    チワワ  2017/10/09(月) 09:56:58  ID:1a80f2117

    ますます 迫力あり、ダイナミック。
    無敵の表情もいい。
    三原選手とよい意味で対照的。
    双方とも大好きです。
    カレン選手 OPの出場 応援してます!

  • 2
    ノブリン  2017/10/10(火) 21:17:15  ID:6c354c409

    カレンちゃん、お疲れ様でした。
    私、このプログラムかなり好きです!!
    力強くて妖艶さもあって、カレンちゃんの魅力が引き立つプログラムだと思います。高さのある迫力のあるジャンプは見ごたえがあります!!
    得点が出るまでものすごく時間がかかりました。得点を聞いたら、えー?!と言う声もあがっていました。
    プロトコル見てびっくり。
    こんなに刺さっていたのですね(;>_<;)
    でも、得点よりも素晴らしい演技だったと思います。
    ぜひ、回転不足を修正して、圧倒的な演技を魅せつけてください!!

    野武凛♪