ユ・ヨン JGPクロアチア杯2017 フリー演技 (解説:英語)

2017年ジュニアグランプリシリーズ第5戦、クロアチアのザグレブ(Zagreb)で開催された競技会「クロアチア杯2017(ISU Junior Grand Prix of Figure Skating Croatia Cup 2017)」、韓国代表-ユ・ヨン(YOUNG YOU)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2017年9月30日
曲名:ハンス・ジマー 映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』より  (Pirates of the Caribbean: At World’s End by Hans Zimmer)
技術点:55.89
構成点:53.72
合計:109.61

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド
Various artists


『ユ・ヨン JGPクロアチア杯2017 フリー演技 (解説:英語)』へのコメント (10件)

  • 1
    獅子吼  2017/10/01(日) 08:58:04  ID:694894e49

    管理人様 動画アップありがとうございます。

    うわー良かった!
    と思ったら
    点数…あれ?
    回転不足があったんですね。
    衣装…
    ボトムがあの色なら分量もう少し抑えた方がいいような
    気がするけど
    …スカートでも良かったのでは?
    まぁ大きなお世話ですが…。
    自分の好みとしして、ですね。

    韓国に又いい選手が現れました。
    今後が楽しみですね!

  • 2
    chico  2017/10/01(日) 09:34:12  ID:537b2c7b4

    正直、SPではあまりスピードもないように見えて、がっかりしたのですが、FPではユヨンらしいキレのある演技だったと思います。3Lz-3Tも良かったし、回転不足は取られたけど、難しい入りのフリップも良かった。しっかりとプログラムを演じることもできる。ただ、2A-3Tが入らなかったのは誤算でしたね。
    もう一戦出てくると思うので、次の試合も楽しみです。

  • 3
    トラペ  2017/10/01(日) 13:35:51  ID:764f8e055

    OP終わるまで新しい生徒は入れないと、オーサーが言っていましたが頼みこまれたのかな。
    昔、ヨナを断っても断っても頼み込まれたと言う話を、思いだしました。
    ジュンファンといい、こんなに早くから海外に移り、クリケに入れるとは、スケ連のバックアップもあるでしょう。
    それとも、ウンスより先にって感じかしら。
    羽生君が行ったのは17才、日本は韓国より練習環境良さそうで、今は短期で習いに行くことも可能になったので、前ほど積極的にでていかないように感じます。
    アメリカ、カナダ行くより国内のライバルの方が強く、近くにいた方が刺激ありそう。
    優秀なコーチに習う他、マスコミシャットアウトできるとか、不便な環境で精神的に強くなるとか、海外の良さはあるとは思います、クリケの砂の上に氷を張って、体に負担が少ないリンクとは、素人にはわかりませんが長期になるといいのでしょうね。
    関係ない話になっちゃった。
    ユヨンは、あと1戦でるのかな。楽しみにしています。

  • 4
    ジャガミカン  2017/10/01(日) 14:36:54  ID:7bc704e5e

    やっぱこの子天才なんだと思う。
    まだ完全に実力を出せていないだけで、実力を出しきれたら、かなりの得点を期待できそう。
    なんというか惜しいところでかみ合っていないだけで、かみ合えば一気に花開きそう。
    表現力はかなりあるけど、技術がおいつかない感じですね。2年前のほうが技術はあったけど、表現力がまだまだでした。今年は表現力はアップしたけど、ジャンプやスピンの技術が、体が大きくなったことでずれてしまって、うまくいかないため、細かいところの表現の面で足を引っ張って、ちゃんと表現しきれない感じです。
    オーサーコーチの元で学べるということは本当に幸運ですよね。
    彼女はダイヤの原石という言葉がぴったりで、ちゃんと磨けば必ず輝くはず。
    今季の韓国の世界ジュニアの枠はたぶん2枠で、ウンスとイェリムと争う感じですね。
    ウンスは何気に安定して、実績を積んでいる感じだから、イェリムと残り1枠争う感じですかね。次の試合もそうだけど、シーズン後半の彼女の演技に期待したいですね。

  • 5
    チワワ  2017/10/01(日) 15:07:51  ID:7dc2e9b75

    ユヨン いいですね。
    以前から気になっていた選手です。

  • 6
    もかちゃん  2017/10/01(日) 15:37:29  ID:bf0bc6828

    ユ・ヨンが国内大会で優勝した時は、まだ背が低くシンガポールで育ったので英語と中国語ができ”北京オリンピックでは金メダルを取り、インタビューは中国語でします”とテレビで無邪気にはなしていた可愛い女の子が急に背が伸びて別人みたいでびっくりしました。ポストキムヨナの期待が大きいだけにプレッシャーもかなりなもので体格の変化にジャンプの失敗も多くなり、他の選手の台頭もあり今後どの程度までいけるのか、楽しみでもあり心配なところでもあります。

  • 7
    さくらもち  2017/10/02(月) 00:06:40  ID:9fff00642

    そうユヨンはシンガポールで育ちで、韓国に来たんですよね。
    柔軟性はなくなったけど、表現力はついてきたみたい。

  • 8
    メイ  2017/10/02(月) 00:52:38  ID:82645488f

    この選手ですね、以前から注目の新星。
    クリケ入門も初耳(私だけか)。
    確かにあの頃とは別人、顔の感じがそがれたするどさ、
    パンツスタイル衣装が多いのかな、スター性はどうだろう。

    日本は日本型でいいではなかろうか。
    短期海外強化など宇野、宮原選手スタイルって手も。

  • 9
    苺タルト  2017/10/02(月) 20:20:26  ID:7df0b72d3

    ユ.ヨン選手、オーサーコーチの所に行ったんですか。
    ここに来て初めて知りました。
    今大会は、あと約2点で表彰台という惜しい結果となりました。次戦のジュニアグランプリシリーズ第7戦イタリア大会では、ショート、フリーノーミスの演技をして、念願のメダル獲得になることを祈っています!頑張ってください!応援してます!

  • 10
    メロン  2017/10/02(月) 20:28:44  ID:623ba94b2

    嫌いではないけど、韓国選手はイムウンスもそうだけど
    気迫は感じられるけど少々荒っぽい?あと韓国選手はガリガリな子が多くてイムウンス・ユヨン・キムナヒョン選手とか
    足が細すぎて貧相なのとジャンプする時の足がガニ股っぽくて美しくない気がします。
    全体的に身体の固い選手が多いのかもしれないです。
    真凛ちゃんや宮原さんみたいなきちんとした品のある感じの
    選手はまだいないような気がします