友野一希 USインターナショナルクラシック2017 ショート演技 (解説:なし)

アメリカ・ユタ州ソルトレイクシティ(Salt Lake City, UT)で開催された国際競技会「USインターナショナルクラシック2017(2017 U.S. International Figure Skating Classic)」、日本代表-友野一希 (Kazuki TOMONO)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2017年9月14日
曲名:
技術点:34.58
構成点:35.30
合計:69.88

USインターナショナルクラシック2017の出場選手・日程・結果。日本からは本田真凜、坂本花織、無良崇人、友野一希らが出場。

『友野一希 USインターナショナルクラシック2017 ショート演技 (解説:なし)』へのコメント (6件)

  • 1
     2017/09/16(土) 01:39:25  ID:6207219e5

    ほろ苦いシニアデビューだけど
    明日のフリーはウエストサイドストーリー
    頑張って!

  • 2
    メイ  2017/09/16(土) 13:00:54  ID:949379646

    4S,3Aも認定、8位は立派。
    結構踊れるタイプ、見ていて引き込まれます。
    決めのポージングもうまいしFSに期待感。

  • 3
     2017/09/16(土) 16:05:00  ID:6207219e5

    友野君、パーソナルベストで5位じゃないかな
    キスクラ、可愛かったですよね
    動画、上がりますように

  • 4
    taka  2017/09/16(土) 17:22:05  ID:2cfa68515

    振り付けの時「もっと神経質に!」って言われてて笑ってしまいました。
    踊れる人なので、きっともっと良い演技になる予感がします。
    この人の指先まで意識の行き届いた所作が好きなんですよね。
    後はジャンプか・・

  • 5
    メイ  2017/09/16(土) 18:17:33  ID:949379646

    すでに最終順位、5位で出てますね。
    無良選手が靴事情他?で順位下げてますがドンマイ。

  • 6
    すず  2017/09/16(土) 20:17:29  ID:0d0291859

    シニア参戦にひっさげてきた良プログラム。衣装の色やポーズの美しさ、所作などにまっちーっぽい感じがするところが見受けられます(リスペクト?)。今後滑り込んでいくと、どんなふうに変わっていくのか、とても楽しみです。

    しかしクラシカルな曲でも、これほどまでに踊れるとは・・・。もしや、あらゆるジャンルを踊りこなせるオールマイティタイプですか。

    ジャンプは小さなミスが出てしまいましたが、4S着氷、3Aの入り方が難しくなっていて、オリンピックを狙ってきているなという感じがします。ネイサンの後の滑走だったそうですが、まだCS大会のうちから貴重な経験ができたのは今後の糧になるでしょう。

    フリーもすでに動画が上がっていますが、PB更新で5位は健闘です。いいスタートが切れたのではないでしょうか。

    Kazuki TOMONO FS 2017 U.S. Int’l Classic
    https://www.youtube.com/watch?v=QEPgkKfEVjI