エイミー・マ JGPリガ杯2017 ショート演技 (解説:英語)

2017年ジュニアグランプリシリーズ第3戦、ラトビアのリガ(Riga )で開催された競技会「リガ杯2017(ISU Junior Grand Prix of Figure Skating Riga Cup 2017)」、アメリカ代表-エイミー・マ(Emmy MA)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2017年9月8日
曲名: アンドリュー・ロイド・ウェバー ミュージカル『オペラ座の怪人』より  (Phantom of the Opera by Andrew Lloyd Webber)
技術点:56.68
構成点:56.02
減点:1.00
合計:112.70

「オペラ座の怪人」オリジナル・サウンドトラック
アンドリュー・ロイド・ウェバー



『エイミー・マ JGPリガ杯2017 ショート演技 (解説:英語)』へのコメント (4件)

  • 1
    獅子吼  2017/09/09(土) 08:46:23  ID:fc5aa565d

    管理人様 動画アップありがとうございます。

    うわー、すごく良かったです♬
    ご本人も出来栄えに嬉しそうで、こういった笑顔を見るのは
    いいものですね。
    アメリカにも素晴らしいジュニア選手がいますね!
    (ジュニアじゃないみたいですよー)
    オペラ座の怪人♬はこれまでも
    いろんな選手が演じていますね。
    アジア系のヒロインも成立するんだ!と改めて思いました。

  • 2
    ペヨンジュン  2017/09/09(土) 13:26:24  ID:1371203b6

    表現力が際立っていましたね
    高難度のジャンプはないけれど、スケーティングが美しくて見惚れてしまいました。

  • 3
    ポム  2017/09/12(火) 12:52:08  ID:50def335c

    女優っぷりに惹きつけられました。感情だだ漏れ感がいい!今後3-3を習得したら・・・さらに楽しみです。

  • 4
    もう一人の通りすがり  2017/09/12(火) 20:16:06  ID:3f6274e76

    また違った個性的な選手が登場しました。これからが楽しみです。カレン・チェンも好きですが中国系アメリカ人女子、表現豊かですね。ただ、マさんこの演技、全体をおとおして、同じようなぴくっ、ぱきっとしたアクセントづけが多すぎるように感じました。アクセントつけすぎるとアクセントの効果が薄れるかなあ。。全部タノにすればひとつひとつ加点をもらえるから、こういう表現でも同じことしてテンポが合っていると点数上がったりするのかな? 音楽解釈点は彼女がわすかに紀平さんの上をいって一番、三番目がパネンコワ、四番目が横井さんで五番目がフェデチキナ、ふむふむ。。。