田村岳斗 長野オリンピック1998 ショート演技 (解説:日本語)

1998年長野県長野市のホワイトリングで開催された、第18回冬季オリンピック(XVIII Olympic Winter Games)のフィギュアスケート大会、日本代表-田村岳斗(Yamato TAMURA)のショートプログラム演技の動画です。


Date:1998年2月12日
曲名:「フラメンコ・カーニバル」 (Flamenco carnival)

ショート順位:15位

長野オリンピック競技結果(Wikipediaより)[日本語][英語]

長野開催、第18回冬季オリンピックの大会情報。女子シングルは荒川静香が13位。男子シングルは本田武史が15位、田村岳斗が17位。

(日本語)

『田村岳斗 長野オリンピック1998 ショート演技 (解説:日本語)』へのコメント (5件)

  • 1
    十蔵  2017/08/29(火) 15:28:45  ID:160e6014f

    田村コーチの18歳のオリンピック、初めて見ました!管理人さまありがとうございます。

    華麗な演技にドップリ見惚れました。

    この時18歳だなんて信じられない整い方。まるで絵に描いたような美しい顔立ち、容姿端麗、どこをとっても美形。手が長くて足が長いというだけでなく絶妙な体のパーツがバランスよく、逆三角形の美しいシルエット。

    こんなモデル顔負けの日本人がフィギュア界に存在していたなんて驚き。

    知子さんのコーチとしてキスクラで拝見した時あまりのイケメンで子に人何者!って思ってたら若い時から超イケメン張ってたんですね。映画俳優とか転身しても素敵です。

  • 2
    さわこ  2017/08/30(水) 16:03:10  ID:acd5cfdab

    久しぶりに見ました。懐かしいです。そして解説が間違っていてビックリです。
    3F3T、3Lz、2Aですよね…。そういう時代だったんだなあ…。

  • 3
    Da Capo  2017/08/30(水) 17:37:05  ID:c6388d3f3

    解説?か実況?やっぱり間違ってますよね〜(^^;

    私もアレ?LzとF 逆じゃない?と思って 思わずプロトコルを確認しようとしたら…そうか、この時代はそういう情報開示はなかったんだっけ!と思い出しました(笑)

    しかし岳斗コーチ、昔からイケメン!
    ローカル大会で生で見た時も やっぱりいつも通りイケメンでした。

    とても素敵な(外見だけではなく)指導者になった岳斗コーチ、平昌五輪のキスクラで見たいなぁ…。
    (知子選手を どうか宜しくお願いしますm(_ _)m)

  • 4
    夏子  2017/08/30(水) 21:01:17  ID:dfb352887

    リアルタイムで岳斗コーチの現役時代を知っていますが、「フィギュア界のジャニーズ」と呼ばれていましたよ。
    長久保コーチも若っ!解説を聞いて、わかりました。

    本当に余談ですが、管理人さま、今度は、モロゾフコーチの長野オリンピック出場時の動画を是非!!

  • 5
    Disney 鴨  2017/08/31(木) 20:18:45  ID:0dc9bc641

    ヤマト先生の長野五輪の演技はリアルタイムで見ていましたが、今頃になって、ヤマト先生の長野五輪の動画が出て来たのは、びっくりポンでした。当時は、SPで4回転を飛ばず、FSでチャレンジ的に片手にさえ余るくらいの僅かな選手が4回転を飛んでいた時代ですが、その時は、4回転を飛ぶ選手が両手にも足りないくらい多く出るとは予想だにしていませんでした。