アレクセイ・クラスノージョン JGPブリスベン2017 ショート演技 (解説:英語)

2017年ジュニアグランプリシリーズ第1戦、オーストラリアのブリスベン(Brisbane )で開催された「JGPブリスベン2017(ISU Junior Grand Prix of Figure Skating Brisbane 2017)」、アメリカ代表-アレクセイ・クラスノージョン(Alexei KRASNOZHON)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2017年8月24日
曲名:ボンド 「コロブシュカ」 (Korobushka by Nikolai Nekrasov, performed by Bond)
技術点:41.39
構成点:33.65
合計:75.04

Born
ボンド



(インタビュー)

『アレクセイ・クラスノージョン JGPブリスベン2017 ショート演技 (解説:英語)』へのコメント (3件)

  • 1
    たらループ  2017/08/24(木) 19:47:09  ID:5d7433f97

    とても見応えがあるプログラムですね( ^ω^ )✨
    ウォーレイからの美しいルッツ、ダイナミックで表情豊かなステップ、多彩なポジションのスピン、そして完璧な3F-3Lo。
    ファンになっちゃいました♪
    フリーでは昨季からやっている4Loに挑戦するのかな?是非決めて、ほしいです。

  • 2
    MAJOROV  2017/08/24(木) 19:59:27  ID:23a7ae4b8

    このプログラムでソチ…じゃなくて平昌五輪出て欲しいな(小並感)

  • 3
     2017/08/24(木) 22:12:41  ID:19e49e8e2

    ループが得意なのでフリップからのコンビネーションが
    跳べる。フリーは4Loと3Lz–3Loもきっちりと決めて欲しい
    3Aは得意だと思うのですが…
    フリーは2つきっちりと決めて今度こそファイナルへ。
    よくポカしちゃうけど、愉快で面白いクラスノジョン君です。