朴小宴[パク・ソヨン] 韓国五輪&JGP選考会 フリー演技 (解説:韓国語)

韓国・ソウルで開催された韓国国内競技会「韓国五輪&JGP選考会」、朴小宴[パク・ソヨン] (So Youn PARK)のフリースケーティング演技の動画です。
*ジュニアはJGPの代表選考会、シニアはオリンピックの第1回代表選考会で各種目の優勝者はネーベルホルン杯出場。


Date:2017年7月30日
曲名:ホアキン・ロドリーゴ/ナナ・ムスクーリ 「アランフェス協奏曲」 (En Aranjuez con mi amor by Joaquín Rodrigo performed by Nana Mouskouri)
技術点:38.80
構成点:53.84
減点:4.00
合計:88.64

At Her Very Best
ナナ・ムスクーリ


『朴小宴[パク・ソヨン] 韓国五輪&JGP選考会 フリー演技 (解説:韓国語)』へのコメント (2件)

  • 1
    苺タルト  2017/08/02(水) 13:42:32  ID:dae3ffad5

    ショートは良かったんですが。ううん可哀想…。
    三回転ジャンプを飛ぶので精一杯な感じで…。
    見てるこちらまで辛くなります…。
    今シーズン、無事に試合に出れるか心配です。

  • 2
    smile  2017/08/03(木) 06:49:10  ID:178e48bf4

    何かをなしとげようとするなら鉄の魂をもたなければいけない。何かを犠牲にして初めて大きな成果が得られる。