浅田真央を題材にした鉄拳作パラパラ漫画「SLIDE」、フルバージョン公開 (2017/7/10)

お笑い芸人でイラストレーターの鉄拳が描いた浅田真央モデルのパラパラ漫画「SLIDE」の動画です。映像は鉄拳のYoutube公式チャンネルで配信されたものです。



『浅田真央を題材にした鉄拳作パラパラ漫画「SLIDE」、フルバージョン公開 (2017/7/10)』へのコメント (35件)

  • 1
    悲運の女王  2017/07/10(月) 22:38:41  ID:3922077d9

    一番願っていたオリンピックでの金メダルの夢は2度破れました。
    浅田真央の実際の物語は深みも、重みもあるので、正直この動画には感情移入はできませんでした。

    浅田真央さん引退後の女子フィギュア界は4回転、3Aも当たり前の時代に突入しつつあります。真央さんも限界を感じるのは仕方なかったでしょうね…

  • 2
    ノブリン  2017/07/10(月) 23:44:59  ID:ac020433f

    こんばんは。

    管理人さま、動画アップありがとうございます。
    鉄挙さんの真央愛がたくさん詰まった作品。何度見ても熱いものが込み上げて、温かい気持ちになります。フルバージョンは「ロミオとジュリエット」「1812年」真央さんにゆかりのあるチャイコフスキーの2つの序曲で構成されていたのですね!!
    鉄挙さんが、真央さんのソチの演技に感動して、何ヵ月もかけて仕上げてくださったのですよね。
    今や4回転、3Aが当たり前になったとしても、10年以上も3Aを跳び続けることは並大抵のことではありません。そして、何年経っても色あせることなく、真央さんのスケートにどれだけ勇気と感動を与えてもらったことでしょう。
    ラストの線路、まだまだ続いているのですよね。
    真央さんのこれからをずーっとずーっと応援しています。

    野武凛♪

  • 3
    maimai☆  2017/07/11(火) 00:24:37  ID:4ea3f788c

    フルバージョンのアップ、有難うございます。
    PCフル画面で見せていただきました。
    ショートバージョンも素晴らしかったですが、
    8分弱のフルは初めて目にするシーンもあり、
    真央ちゃんの競技人生と重ねて見てました。
    ノブリンさん、チャイコフスキー滑ってましたね。
    くるみ割りやスワンレイク。鉄拳さんの選曲、すばらしいですね。いつもどんな時も応援されてたお母様の場面は
    胸が熱くなってしまいます。
    ラスト、レールの上でもビールマンが綺麗ですね。

  • 4
    える  2017/07/11(火) 08:33:46  ID:97604a80c

    鉄拳さんの作る作品は独特で素晴らしいです。関連記事はこちらですね。

    『鉄拳、パリのJapan Expoで久々ネタ披露「日本よりすごくウケた」』
    http://natalie.mu/owarai/news/240141

    ファンは浅田さんを知っているのでグッとくるところも多い作品ですが、浅田さんを知らないフランスのアニメファンにもウケたので、作品に普遍的なものが光っているようです。

  • 5
    悲運の女王  2017/07/11(火) 11:43:50  ID:eb0ee7445

    きっと、新しい世代の選手達も、4回転、3Aを10年以上跳び続けてくれるでしょうね^ – ^

  • 6
    ノブリン  2017/07/11(火) 23:19:22  ID:607e32e3a

    こんばんは。
    鉄拳さんの作品は、温かくて本当に素晴らしいですね。
    以前、「ツナガル」と言うパラパラ漫画を見てとても温かい気持ちになりました。
    えるさま、記事のご紹介ありがとうございました❤
    パリでもものすごく評判が良かったのですね。
    maimai⭐さん、真央さんの眠れる森の美女も見たかったです。
    以前、真央ちゃんのソチフリーのスレでお話させていただいたmaimai⭐さんですか?あのときは⭐が付いていないmaimaiさんだったかな。カタカナのマイマイさんだったかな。とても懐かしいです。
    真央ちゃんのビールマンも鉄拳さんの描く真央ちゃんのビールマンもどちらも美しいですね。
    maimai⭐さん、ありがとうございました❤

    野武凛♪

  • 7
    green  2017/07/12(水) 14:56:38  ID:ad3ba30ea

    なんて物悲しく、また愛に溢れた動画でしょうか。
    真央ちゃんもきっとこの動画を見て、涙しているのではないでしょうか。
    彼女のスケート人生はまさにドラマティック。確かに常に日の当たる日々ばかりではなかった。それでもブレない彼女のと一途な思いと清潔感が多くの人々を魅了したのでしょう。
    でも真央ちゃんの人生はまだ続いていて、きっとこれからが勝負だと思う。
    彼女のことだから、きっとブレない人生を歩み続けると思う。
    遠くで心から彼女のこれからの幸福を祈りたいです。たとえ幸福でなかったとしても、きっと彼女は一生懸命最後まで立ち上がる努力をしていくでしょうね。
    そんな気持ちにさせてくれた名動画でした。

  • 8
    キンダリー  2017/07/13(木) 20:12:13  ID:4fd88d21c

    あの盛りだくさんの選手生活をこの長さにまとめるのにどれくらい迷って苦労したでしょうね。鉄拳さんも描きたいことは山ほどあったかと思います。製作者の愛情が感じられる作品でした。

  • 9
    白戸  2017/07/13(木) 20:17:29  ID:4fd88d21c

    コメ5さん 男子の四回転はかなりの得点源だから当たり前になってきてますが、女子の3Aはどうなんでしょう。あたりまえにみんなポンポン飛んだらさぞかし爽快でしょうけど、これまではリスクをおかしてまでやる価値(得点)が無いからよけい手を出さない部分もありました。配点が上がったんでしょうか?

  • 10
    悲運の女王  2017/07/13(木) 23:19:12  ID:e8727e6b4

    >>これまではリスクをおかしてまでやる価値(得点)が無いからよけい手を出さない部分もありました。

    価値がないとは思いません。
    まず、SPにおいて、現行ルールでは2Aの「縛り」があります。3Aを飛べる選手にとっては点差を広げる大きなメリットです。
    3-3を回転不足なくクリーンに飛べる紀平さん樋口さんには大きな武器となります。
    転倒しても、着氷が乱れても高い基礎点は得られますし、3-3でリカバリーできます。

    メドベやロシア勢のように高いジャンプ技術で高い加点を得られる選手に対抗するには3Aのような大技で対抗するしか勝機を見出せないのが日本女子の現状です。

    すでに、次世代のロシア女子は4回転や4-3-3のコンビネーションも成功させています。
    メドベも4Sには意欲的ですし、紀平さんも4Sを練習で成功させてます。
    本田さんも4Sに取り組んでますし、北京シーズンにはもう3Aは特別なジャンプではなくなると思います。
    つまりは、スポーツは常に進化をしていますが、女子フィギュアも次の進化の時代に突入しただけだと思います。

  • 11
    アナベル  2017/07/14(金) 02:43:30  ID:ca4104e96

    練習と実戦は違うのでね…。3Aや4回転を実戦に入れるのは、やはりリスクは大きいと思いますよ。
    大技を入れると、他のジャンプなどにも影響が出ると思うし、そんなに簡単なことではないと思います。
    女子は男子と違って、ジュニアからシニアに上がる時期に、大技を実戦でバンバン跳ぶくらいでないと、なかなか難しいのでは?
    女子には体系変化の壁があるし、男子のようにトップを狙うには4回転を5本も6本も入れて当たり前というように、女子も3A以上の大技が当たり前という図はまだ想像できないですが、現時点で日本に数名、ロシアには433を跳べる選手以外にも何人か、シニアで実戦投入できそうなポテンシャルのある選手はいると思うので、この先を楽しみにしたいと思っています。
    個人的には、20代半ば近くになってトライしようとしている未来さんに一番注目しています。

  • 12
    とりぷる  2017/07/14(金) 13:31:49  ID:8ed333d67

    私も女子が3Aや4回転を当たり前に跳ぶ時代が来るとは、まだ思えません。
    そんな時代が来てほしいですが、10年以上跳ぶなんてほぼ無理だと思います。
    アナベルさんの仰る通り練習で跳べても実戦に組み込むとなるとリスクも高いしとても難しい。
    3Aも4回転も失敗と成功を繰り返しながら、真央ちゃんの様に何年も跳び続けるには相当な根気と覚悟が必要でしょうね。
    紀平選手は既に本番で跳んでいるので、是非シニアに転向しても3Aに挑戦し続けて欲しいです。

  • 13
    悲運の女王  2017/07/14(金) 13:46:44  ID:02f2fefc9

    リスクを冒さなければ勝てないし、何より4回転、3Aなどの大技に挑む事はアスリートにとって大きなモチベーション、目標なんだと思います。
    坂本さんも3Aは絶対に飛びたいと意欲的に取り組んでるみたいです。

    トゥクタミシェワは体型変化を乗り越えてからシニア4シーズン目で3Aを投入して世界女王になりましたし、キャリア後半に3-3を習得した選手もいるので、ジャンプのピークは選手それぞれではないかなと思います。

  • 14
    白戸  2017/07/15(土) 21:17:08  ID:f22d03218

    米13様 色々ありがとうございます。一人一人の選手寿命が長く、また故障無く3A・4回転を飛び続ける選手が増えるとよいですね。
    同時に、アメリカ男子のジェイソンブラウン選手のように美しい演技をする選手が増えることも願いつつ応援していきたいと思います。

  • 15
    kanon  2017/07/16(日) 09:47:58  ID:6c5d258c7

    「ジェットコースターのような人生の回想」というアイデアと構成力が素晴らしい作品。
    回想から抜け出し魂が解放されるエンディングは圧巻。
    事実がどうだったかはこの際問題ではなく、人の頑張りを見ていた、応援していた、心を突き動かされた、それを表現してまた伝えたかった、という熱意に涙しました。
    人に与えた影響はこうして受け継がれ伝播していくのだな〜

  • 16
    キンダリー  2017/07/16(日) 15:07:34  ID:7723b7954

    kanon様
    私もそう思います。

  • 17
    悲運の女王  2017/07/16(日) 16:34:11  ID:9c0cfa251

    白戸様

    4回転、3Aのような高難度ジャンプや美しい表現力も大切ですが、SP、FSをノーミスで揃える演技は何より素晴らしい事であり、スケーターにとっての真髄であると思います。
    個人的にはキムヨナ、メドベ、宮原さんなど大舞台にこそ安定した力を発揮できる選手に若手選手が育って欲しいと思います。

  • 18
    アナベル  2017/07/17(月) 15:45:59  ID:98658019e

    kanonさま
    あらためて鉄拳さんの動画見ましたが、感動しました。
    どれだけ根気のいる作業だったかと思うと、鉄拳さんの「表現したい」、「伝えたい」という気持ちがより感じられました。

    最近急に暑くなって、さすがに活字を読む気力もなくなってきたし、普段はあまり聴かないクラシックを聴いたり、過去の素晴らしい映画を見たり…涼みたいです。
    本当は、ザアイスに行ってみたいですけどね~。遠くて、なかなか行けないですわ…。

  • 19
    M2  2017/07/17(月) 22:28:48  ID:94cc7f70c

    フルバージョン、ずっと見たいと思っていました。管理人様、ありがとうございます。

    不器用なところも含めて大好きな選手でした。全てが魅力的でした。

    余談ですが、引退後はスケートブログを見ることもほとんど無くなっていたのですが、すでに引退した選手にもまだ相変わらずネチネチと絡む方がいらっしゃるんですね。余程おヒマなようで、びっくりしました。

  • 20
    ぽぽこ  2017/07/18(火) 08:25:29  ID:a9424145c

    今のルールや配点では
    3Aや4回転をポンポン跳ぶといった
    選択肢を選手もコーチもとらないと思います。
    ハイリスク・ローリターン過ぎます。
    3-3Tを確実に決め、
    表現関係なしに色んなつなぎを入れまくる。
    後半にジャンプをかためる。
    これが現状の女子フィギュアだと思います。
    3A・4回転・セカンドループ
    高難度なジャンプに対する
    リスクに対する評価をもっと上げない限り、
    3A・4回転標準仕様な女子フィギュアの時代は
    訪れないと思います。
    そして、浅田選手のように、
    現役10年以上も3Aを跳び続ける
    体力と精神力を持ち続けられる選手も
    今後そうそう出てこないと
    私個人としてはそう思っています。

  • 21
    悲運の女王  2017/07/18(火) 11:16:00  ID:6d527b13e

    ぽぽこさんへ

    今のルールや配点でも、4回転や3Aをポンポン跳ぶ選択肢を指導者や選手も目指して世界は動いています。

    繋ぎを入れまくる、タノ、両手上げ、後半ジャンプ固めもできる選手は限られていて、技術的にもハイレベルですが、新世代の女子フィギュア界では4回転、3Aの習得を目指す流れになっています。
    ロシアの最新情報に詳しくない方も多いかもしれませんが、アンナ・シェルバコーワとアレクサンドラ・トルーソワは、今シーズンのフリープログラムに4回転を組み込む予定です。
    2人とも練習ではコンビネーションも付けて完璧に成功させていました。
    この流れから見てもロシアの次世代の育成方針として北京五輪に向けて、今後も4回転、3Aなどの高難度ジャンプジャンパーを生んでいくのでしょう。
    でなければ、選手も世界一厳しい、ロシア国内の代表争いに生き残れないですから。
    国際試合の公式戦で4回転を成功させれば日本のメディアやニュースで『女子も4回転時代が来た!!』と、大きく取り上げられるでしょうね。ヤフーニュースなどでも。
    また、各国の次世代育成も4回転、3A習得に力を入れています。
    韓国のユヨンも昨年の国内大会では4Sに挑戦していました。
    そして、日本勢も果敢に4回転、3Aを挑戦している選手は多数います。
    同世代にライバルが多い新世代女子のフィギュア界はお互いに切磋琢磨して技術向上を図れる最高の環境だと思います。
    3A-3T-2T、4回転を成功させるポテンシャルを持つ紀平さんを筆頭に、樋口さん、本田さん、坂本さんもそれぞれ4回転、3Aを練習しています。
    アメリカでも長洲さんが3Aを組み込みますね。
    過去においては、練習では4回転、3Aに成功しても実戦投入できるレベルではなかった為、組み込めなかった選手も沢山いると思います。

    真央さんの代名詞でもあり、特別なジャンプの3A、さらに高難度の4回転を若手選手がポンポン跳ぶ光景を見るのに複雑な思いを持つ方もいるとは思いますが、アスリート、スポーツは常に進化しなければ意味がありません。

  • 22
    ノブリン  2017/07/18(火) 12:54:13  ID:c9c65a064

    少し失礼します。

    常にスポーツは進化し続けるものだと思いますし、今後、女子でも試合で3Aやクワドを跳ぶ選手は出てくると思っています。
    ただ、シニアの選手で試合に取り入れるのは来季以降かなと思っています。
    OPシーズンにわざわざハイリスクなことに挑戦するのは浅田真央くらいではないかと思っています。
    もし、今シーズン、試合で取り組む選手がいたら、心から応援したくなります。
    高難度のジャンプに挑戦する選手が増えて欲しいですし、それでこそアスリートと思います。
    そんな中、10年以上も3Aを跳び続けた浅田真央さんを心から尊敬し、これからも応援し続けます。

    野武凛♪

  • 23
    える  2017/07/20(木) 00:25:12  ID:004a8877d

    管理人様のウイダーサポート記事(2011/1/31)で、浅田真央さんは次のように言いました。

    ( 2014年どんな大技で世界を魅了する?)
    「トリプルアクセルです。いや、でもそのときには、ごめんなさい、たぶんもうたくさんの方が跳んで来ると思うので、」
    「なんだろ、大技ですよね。」
    「分かりました。あの、見ている方が息が付けないぐらいの演技をすることです。」2029

    6年前に浅田さん自身が予想したのにも関わらず、現在まで実際にシニアの試合に新たに3Aを入れた選手はたったの一人、しかも数試合しか組み込むことができませんでした。

    このように3A以上の高難度ジャンプは女子では敷居が高いのが現実です。その難しさは 3A に該当するのが、男子が4Sに成功してから長い間認定されず初認定後もしばらく二人目が現れなかった4Lz 、4Tや4Sに至ってはその後の4F や 4Lo くらいのものかも知れませんね。

    練習している情報は多いですが、ここは実際の試合で挑戦する選手が現れるまで気長に待ちたいものです。男子の例にならえば、アイスショーなどの観客がいる状況での挑戦があると期待度が上がるのですがどうでしょう。

    女子は既に技術的飽和状態に達しているので、FSでは基礎点62点以上のパーフェクト演技を安定的に続ける事が目標になっているようです。

    ところで、久々に浅田さんのこんな記事がでていました。
    「浅田真央さんの頭を座布団が直撃!小塚崇彦氏と名古屋場所を観戦」
    http://www.sanspo.com/sports/news/20170719/fgr17071919480001-n1.html

    http://www.sanspo.com/sports/images/20170719/fgr17071919480001-p2.jpg

    ザ・アイスが楽しみです。

  • 24
    壱川蛇蔵  2017/07/20(木) 00:45:35  ID:b00075070

    *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆
    おっとーーーー えるさん面白い記事のご紹介有り難う御座います。
    藤井四段といい恐らく招待だろうけど楽しんでいるようですね。

    浅田真央さん日本人女子選手に3A跳んで欲しいんじゃないかなって、自分は勝手に思ってますけどね。
    4回転とはまた別の難しさがありそうな気もするが。ま、ええやろ

    ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

  • 25
     2017/07/22(土) 10:59:28  ID:bb06b43a9

    真央ちゃん元気そうでほんとに安心したよ~
    座布団が当たった写真たくさん出てましたが
    真央ちゃんには悪いですがあまりにもナイスショットで
    何度見てもクスっと笑ってしまいます。

    鉄拳さんのパラパラ漫画愛情がこもっていますね
    私もいつも真央ちゃん号ジェットコースターに
    乗っている気持ちで応援していました
    山あり谷ありそれでも楽しい時間でした

    今年の冬は寂しいです…

  • 26
    える  2017/07/22(土) 16:35:16  ID:273973640

    壱川蛇蔵様、その後浅田さんは白鵬関と会食(1046勝のお祝い)をしたようです。

    https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/t51.2885-15/e35/20214436_1707327509575749_6497815653720784896_n.jpg

    ちなみに大相撲を観戦した人なら知っていると思いますが、座布団は予め会場に用意されているもので非常に軽いので、目に直撃を受けない限り当たっても大丈夫です。

    既に浅田さんは、鉄拳さんが動画の最後で示したレールの続きへと進んでいますね。

  • 27
    壱川蛇蔵  2017/07/22(土) 17:14:08  ID:1ef28238b

    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    これはこれは、えるさんまたまたいい画像を(^○^)
    小塚さんもいっしょにね。
    白鵬関ちゃっかり真央さんの腰に手を回しとるな(*´艸`*)
    どっちが主役ってぐらいに輝いておりますね。

    *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆

    画像認証が・・

  • 28
     2017/07/23(日) 05:39:55  ID:6f6d5979f

    テレビで拝見しました〜
    真央さんと小塚君、飛んで来る座布団にびっくりされてましたが
    大丈夫だったんですね。
    真央ちゃんのデコルテの美しさに見惚れてしまいました。

  • 29
    悲運の女王  2017/07/26(水) 02:36:55  ID:94a2ecfed

    やっぱりメディアやスケート界でも女子の4回転時代が来る事を予感してますね

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170725-00000110-dal-spo

  • 30
    白戸  2017/07/27(木) 03:35:03  ID:1a6736c8e

    咲様
    ほんと、真央ちゃんは見た目もステキな大人になりましたよね。シニアデビュー後ややしばらく子供っぽいだの何だのほかに貶すネタがないもんだから色々言われてましたが、こんなにエレガントな大人の女性になりました。現役引退しても、何をするにも応援します。心から。

  • 31
     2017/07/28(金) 20:01:10  ID:c50a6a19c

    明日からザ・アイスですよね
    ザ・アイスはいろいろ演出も凝っているので好きです。
    衣装も可愛いですしね、楽しいアイスショーです。
    真央ちゃん、元気そうで良かったです。

  • 32
    もう一人の通りすがり  2017/07/29(土) 00:33:16  ID:7c1c5405c

    個性的なハンドルネームに関心を持ってしまうほうなのですが、悲運の女王様のお名前は他の動画欄でお見かけしたことがありませんが、真央さんのファンの方ですか? かく言う私も訪問する動画欄が限られているので、もしかしたらほかの場所によくコメントされていらっしゃるのかもしれませんが。
    悲運の女王様としては、真央さんが悲運の女王というイメージをお持ちなのだろうか、と気になって質問させていただきました。それともご自身が悲運とお感じになっているのか、単になんとなく決めたお名前でしょうか。変なことに好奇心を抱いてすみません。ご迷惑をおかけするような質問でしたらどうぞスルーしてください。

  • 33
    悲運の女王  2017/07/29(土) 01:21:46  ID:3bab4d80d

    もう一人の通りすがり様

    悲運の女王というのは真央さわんのイメージというか、彼女のスケート女王の一面として感じた印象です。
    私はスケートファンですので、客観的にスケートを見てます。
    「悲運」という言葉だけを切り取ると意味合い的にネガティヴな印象を持たれるかもしれませんが、それも含めて浅田真央なのではないかなと思います。

  • 34
    kanon  2017/07/29(土) 03:32:56  ID:4167447ba

    あ、クライマックスでリンクの上を縦横無尽するコースターのレールで気づいたんですけども

    「ジェットコースターのような人生」に、
    「おそらくスケーターから見える世界はジェットコースターの如くであろう」という鉄拳さんの想像が掛け合わされてるんですね
    うますぎる…

    そして、ジェットコースターのような人生ではあるものの、そのジェットコースターがあるのは遊園地なんですよね。辛さも悲しさも内包した人生だけど、見るものを楽しませる楽しい夢の国でそれは展開されているという…

    つくづく、クリエイターの発想力には驚かされます

  • 35
    もう一人の通りすがり  2017/07/29(土) 06:35:50  ID:7c1c5405c

    悲運の女王様
    ご回答ありがとうございます。真央さんは苦難も人一倍あり、心の支えでありながら多分ときに大きな重荷であったかもしれないファンの期待を背負い続けていましたが、それに押しつぶされることなく常に前向きに自分の意志で限界まで挑戦し続けました。限界までやり切ったと満足し、素敵な笑顔を見せてくれる真央さんに悲運の女王というイメージはあまり合わない気がしますが、人それぞれなのでしょうね。高難度ジャンプに挑戦し続ける真央さんを称賛していたのは特にロシア女子が多かった印象があります。真央さんががんばってきたことが受け継がれ、これからの世代が高難度ジャンプに挑んでくれるのを私は楽しみにしています。