テッサ・バーチュー&スコット・モイア 世界選手権2017 ショート演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)

テッサ・バーチュー&スコット・モイア 世界選手権2017 

フィンランドのヘルシンキ(Helsinki)で開催された国際競技会「2017年世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championship 2017)」、カナダ代表-テッサ・バーチュー&スコット・モイア組(Tessa VIRTUE / Scott MOIR)のショートダンス演技の動画です。


Date:2017年3月30日
曲名:プリンス 「KISS」  ~ 「ファイブ・ウーマ」  ~ 「パープル・レイン」   (Hip Hop: Kiss by Prince + Blues: Five Women by Prince + Blues: Purple Rain by Prince)
技術点:43.74
構成点:38.69
合計:82.43

The Very Best Of Prince
Prince

The Vault – Old Friends 4 Sale [Explicit]
Prince


2017年世界フィギュアスケート選手権
フィンランド開催、2017年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。日本からは羽生結弦、宇野昌磨、田中刑事、本郷理華、樋口新葉、三原舞依が出場。

(ロシア語)

(イギリス英語)

(解説なし)

(インタビュー)

『テッサ・バーチュー&スコット・モイア 世界選手権2017 ショート演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)』へのコメント (7件)

  • 1
    日本の猫(旧・ねこ平)  2017/03/31(金) 21:14:05  ID:77d9bf391

    *管理人様・いつもありがとうございます。すぐに拝見ができて・感謝いっぱいです。
    =====
    They are so beautiful to burst into my joy.
    彼らが音符より…早めに・動いてる。耳が理解するのに・時間がかかるから。音に合わせると…演技が遅れて見える。よく研究してるね。

    こういう細かいとこ…日本のペアは、どうか気づいて欲しい。カナダのペアの歴史は…ほぼ100年・アイスダンスで、ほぼ50年。さすが競技の解釈の歴史に…深さを感じます。一日にして・ならずですね。
    ~~~~~
    でも底上げに・でも日本の子供たちによる…可愛いアイス・ダンス部門なら、お金を出しても見に行きたいね。
    日本スケート連盟さん・全日本のエキジビションに…やってみませんか?

  • 2
    タロウ  2017/03/31(金) 21:30:38  ID:83a508239

    バンクーバーで金、ソチで銀。本当に精神的に強いテッサ、スコット組は、尊敬する大好きなチームです。いつも、有難う。

  • 3
    もう一人の通りすがり  2017/03/31(金) 21:58:59  ID:a0cddb9f9

    おっと、ねこ様、ここでお会いするとは奇遇です。
    ジャズダンスやフラメンコでも基本より速く動けていないと、キレの悪い動きになってしまいますよね。ヒップホップはもう当然。バレエ出身者がヒップホップに手を出してまず苦心するのがここで、拍の先取りができて、瞬発力ある動きのための筋肉つけるとバレエ出身でも様になる動きになってきます。私が行っているバレエのレッスンにはジャズダンスやヒップホップ系の人も来たりしますが、体は十分に柔らかくても、勢いつけずに足の上げ下げ、脚の付け根からの動きではないので、やはりバレエらしい美しさにはなかなかならず…。真央ちゃんもクラシックはいいですが、アシュリーが得意とするようなシャープな動きはいまひとつ。単に雰囲気や性格の問題ではないなと。長くなってしまいましたが、つまり、拍の先取りは音楽のジャンルによりけりですが、高橋君や宇野君はできるな、と。若手の日本女子もねこさんのおっしゃるように誰かこのジャンルをものにしてほしいですね。

  • 4
    くりゆき  2017/03/31(金) 23:52:09  ID:cd2552bd9

    カナダはシングルでもアイスダンスでも、
    こういう女性もパワフルカッコイイ系が得意なイメージ。

    かつてはロシェット、今はオズモンド、
    このテッサもそうですが、優雅系でふわふわ踊るより、
    こういうシャープでキレのある演技の方がピタッとハマってる気がする。
    リンクが狭く感じました。

  • 5
    Da Capo  2017/04/01(土) 00:19:09  ID:15e4ba15c

    いやはや凄いわ、この組は(^^;

    テッサ選手はシーズン最初からキレッキレだったけど、スコット選手は 復帰直後は正直まだ100%戻ってはいない?のではないかと思っていたのですが…シーズンが進むにつれ どんどん上げてきました。さすがです。

    この滑走順で、この演技と得点。20年以上組んでいるこの2人にとっては、2年くらいのブランクは 全く問題にならないのかなって感じですね。。。

    それにしても、今回は テサモエ組がぶっち切り過ぎてて 目立たないけど、他のカップルも凄くないですか?今季のワールド、全カテゴリーで とんでもないことになっている気がするんですが(^^;

    このSDもこの試合で見納めなのかな〜、残念だけど…。
    FDはどんな展開になるのか、とっても楽しみです^^

  • 6
    PPAP  2017/04/01(土) 00:54:29  ID:8741778fa

    この2人結婚しないのかな?

  • 7
    必須  2017/04/01(土) 17:18:02  ID:8fcfb012d

    イントロの振付変えたのは知ってますけど、ミスってますよねこれ
    流石のテッサでもワールドでぶっつけ変更は厳しかったのですね(笑)