村元哉中&クリス・リード 世界選手権2017 ショート演技 (解説:ロシア語)

村元哉中&クリス・リード 世界選手権2017

フィンランドのヘルシンキ(Helsinki)で開催された国際競技会「2017年世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championship 2017)」、日本代表-村元哉中&クリス・リード組(Kana MURAMOTO / Chris REED)のショートダンス演技の動画です。


Date:2017年3月30日
曲名:レイ・チャールズ「ザ・サンズ・ゴナ・シャイン・アゲイン」  ~  「アイヴ・ガット・ア・ウーマン」  ~ 「メス・アラウンド」(Blues: The Sun’s Gonna Shine Again by Ray Charles +
Jive: I’ve Got a Woman by Ray Charles +
Swing: Mess Around by Ray Charles)
技術点:26.53
構成点:28.15
合計:54.68

King Of Cool
Ray Charles

フィンランド開催、2017年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。日本からは羽生結弦、宇野昌磨、田中刑事、本郷理華、樋口新葉、三原舞依が出場。

『村元哉中&クリス・リード 世界選手権2017 ショート演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (3件)

  • 1
    Da Capo  2017/03/31(金) 19:44:46  ID:e4c1f9bea

    管理人さま upありがとうございます。

    ライストがさっぱり繋がらなくて、諦めてました(T_T)

    かなクリ組、身体もよく動いて すごく良かったと思ったんだけど、TESがかなり下がっちゃって点数が伸びなかったですね…。う〜ん、レベルが取れなかったとかかな…厳しいなぁ。

    素敵プロのFDで巻き返して欲しいけど、うぅ…FD進めますように!

  • 2
    Disney 鴨  2017/03/31(金) 22:26:14  ID:86dbb0e12

    昨年の大会で15位だった、かな・クリが、FDに進めなかったなんて、びっくりポンでした。今年は、アイスダンスもレベルが上がり、昨年の点数を出していても、18位でした。

  • 3
    ワールド  2017/04/01(土) 18:03:57  ID:0d2cef202

    年々、ハイレベルになっていて、この点数でもフリーに進めないんですね。
    残念です。