デニス・ヴァシリエフス 世界選手権2017 ショート演技 (解説:ロシア語)

デニス・ヴァシリエフス 世界選手権2017 ショート演技

フィンランドのヘルシンキ(Helsinki)で開催された国際競技会「2017年世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championship 2017)」、ラトビア代表-デニス・ヴァシリエフス (Deniss VASILJEVS)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2017年3月30日
曲名:スティーヴィー・レイ・ヴォーン 「ヴードゥー・チャイル」  (Voodoo Child by Stevie Ray Vaughan)

技術点:44.05
構成点:37.68
合計:81.73

Ripley’s Music Hall, Philadelphia, PA. Oct 20th ‘83 (Remastered) [Live]
Stevie Ray Vaughan

フィンランド開催、2017年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。日本からは羽生結弦、宇野昌磨、田中刑事、本郷理華、樋口新葉、三原舞依が出場。

(ロシア語)

(キス&クライ ホームビデオ撮影)

『デニス・ヴァシリエフス 世界選手権2017 ショート演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (3件)

  • 1
    Lyla  2017/03/31(金) 00:59:36  ID:e6c7c8359

    とても素敵な演技でした。
    まるで彼が楽器となって音を放っているかのよう。
    あとどの選手にも言えることですが
    ジャンプがすべて成功した後のステップシークエンスって
    本当に素晴らしいですね。
    表情が輝いていて、喜びがこちらに伝わってきます。
    デニス選手フリーも頑張ってほしいです。

  • 2
     2017/03/31(金) 01:17:24  ID:c0f1c01b1

    オールレベル4の、デニス君
    4回転を跳ばなくてもどんどん上手くなってます。
    無理し過ぎず、着々と長く活躍して素晴らしい選手になるんだろうな、ステファンさんがコーチなのも羨ましいな…

  • 3
    sachiko  2017/03/31(金) 11:55:51  ID:ca0c6a285

    ラトデ二くん、17歳と思えないステップのうまさ、スピンもランビさま
    ゆずりの美しさ。身長が伸びて見栄えがするようになった。将来楽しみな
    選手です。