マリア・ソツコワ 世界選手権2017 ショート演技 (解説:ロシア語)

マリア・ソツコワ 世界選手権2017 

フィンランドのヘルシンキ(Helsinki)で開催された国際競技会「2017年世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championship 2017)」、ロシア代表-マリア・ソツコワ(Maria SOTSKOVA)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2017年3月29日
曲名: アルフレット・シュニトケ 「Butterflies Are Free」 (Butterflies Are Free by Alfred Schnittke)
技術点:38.14
構成点:31.62
合計:69.76

フィンランド開催、2017年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。日本からは羽生結弦、宇野昌磨、田中刑事、本郷理華、樋口新葉、三原舞依が出場。

(ロシア語)

(イギリス英語)

(スペイン語)

(解説なし)

『マリア・ソツコワ 世界選手権2017 ショート演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (8件)

  • 1
    ユウナ  2017/03/29(水) 22:49:44  ID:6477cef63

    70出しても良かった

  • 2
    もう一人の通りすがり  2017/03/29(水) 23:03:25  ID:6dce80100

    長い手足まだちょおっと持て余しているけれど、これを十二分に使えるようになったら、まだまだ伸びる。ツワモノだらけを相手にこの順位はすごい。ソツコワお嬢様、コーチもなんだかお上品で、ベンチの雰囲気がマダムの午後って感じ。。毎回見るたびに思うんだけれど、ソツコワ自身もさることながら、音楽と衣装、ほんとハイセンスでいいよねえ。

  • 3
     2017/03/29(水) 23:05:34  ID:1c435d0a9

    まだまだだよ。彼女は・・・
    ロシアはハイクラスが数名いるから。
    来季までにあのクラスにはいれるか?無理でしょうね。
    その前に五輪もでれるかな?ってとこでしょう。

  • 4
    ジャガミカン  2017/03/29(水) 23:19:26  ID:3d297cbd6

    技術ではメドベより上だと思うんですけどね。
    ソツコワ嬢はほぼフィギュアにおいてほぼ完璧な存在なんですけど、得点を稼ぐという点ではロシアではまだまだなんでしょうね。
    ただ、メドベみたいにジャンプは後半でつなぎを入れすぎると、プログラムが騒がしいし、私は好きじゃない。
    得点を稼ぐことと、プログラムを充実させられる選手って、少ないと思いますけど、ソツコワにはそれが出来るんじゃないかと思ってます。
    オズモンドのショートはそういうプログラムなので、そこを目指してほしいですかね。
    お嬢様には高貴なプログラムが似合いますしね。
    フリーはどうなるでしょうか。
    ソツコワ嬢は今季安定しているし、期待できそう。
    頑張ってほしいです。

  • 5
    ABC  2017/03/29(水) 23:45:43  ID:39d58ccfa

    フジで見てましたが、今回カメラワークがひどいですね。国際映像だと思いますけど。
    壁で見えなかったり、カメラが選手を追いきれてなかったり。。

  • 6
    yuria  2017/03/30(木) 12:41:48  ID:19b154a0a

    よっしゃ!回転不足なし!
    直してきたんですね、この調子で頑張ってほしいです。

    得意のフリップ直前のターンがうまくいかず、両足になっちゃって、ヒヤっとしましたが、頑張りました~

    技術的には癖のないお手本みたいなジャンプ跳ぶので(アクセルは苦手だけど)メド・アンナよりうまいと思います。
    なのでもっと評価されてもいいんじゃないかと思うんですが、ターン後すぐ跳んでなかったり、クロスも多めなので、渋いんですかね?
    もっと加点下さいよ~。頼みますよ、ジャッジ!

    フリーはスタミナが心配ですが、もしかしたらメドに次いでロシア2位に浮上するかも。
    ソツコワ姫にぴったりな清楚で純粋な妖精チックなフリーなので、PCSも伸びるといいです。

  • 7
    本棚の左下  2017/03/30(木) 21:26:50  ID:fed5fa265

    ソツコワちゃんって妖精みたいだと思ってたけどリアルお嬢様なんですか?
    演技後にあまり感情を出さない所とか若いのに淡々としてると思ってましたが、そういう目で見るとあれはお嬢様ゆえの嗜みだったのねと合点がいきました。

    他の方もおっしゃってますが今回のひどいカメラワークはよりによってソツコワちゃんの時フルパワーでしたね。
    彼女のエッジの深い素晴らしいステップが柱の陰に隠れて見えなくなったと思ったら次は「私はたまアリの500レベから見てるのかしら」と錯覚する程とおーーーーーくから。。。
    見えんわ!!

  • 8
    げんぴ  2017/04/03(月) 18:02:39  ID:9360b89e0

    地上波LIVE放送で見ていたとき、ちょっと慎重に滑っているかな、と感じました(後で動画サイトで見ると、さして気にならないのですが)。回転不足はきちんと修正して来ましたね。回転不足さえ取られなければもっと上に行ける、と思っていたので嬉しかったです。しかしあまり上には行けませんでしたね‥‥本人も「ちぢこまってしまった」と直後のインタビュー記事でコメントしていました。

    それまでの滑走者たちの演技後のスロー振り返りを見ていたとき、殆ど前向きに着氷したり、フラットに踏み切ったりしているのに、レビューかかってなかったぞ(結果のプロトコルも見ましたが<<はもちろん<も、後者はeはもちろん!も付いていませんでした)ってことがしばしばあったので、ソツコワ嬢のPCSを見て、あんなにジャンプの判定が甘くて緩いのなら、ソツコワ嬢も「ちぢこま」らず、もっと伸び伸びと滑った方が点も伸びたのかなぁ、と思ったものです。もちろん、きちんとした方が良いのですけど。ちなみにソツコワ嬢の演技後のスロー振り返りはCMのためカットされていました。あの超ディープエッジのステップ、隠されてしまったんですよ(泣)。

    でも、<<やe、スロー映像でがっつり写ってるんだから後で問題にならないのかなぁ。でも結局、点や順位しか残らないんだなぁ。こうなるといっそ判定は、人智を超越しつつあるAIに平等・正確無比・試合ごとのブレなしでやってもらいたいなぁ。