片伊勢武 プランタン杯2017 ショート演技 (解説なし)

片伊勢武 プランタン杯2017

ルクセンブルクのコッケルシュエール(Kockelscheuer )で開催された国際競技会「2017年プランタン杯(Coupe du Printemps 2017 )」、日本代表-片伊勢武(Takeru KATAISE)ののショートプログラム演技の動画です。


Date:2017年3月10日
曲名:
技術点:25.70
構成点:18.82
合計: 44.52



『片伊勢武 プランタン杯2017 ショート演技 (解説なし)』へのコメント (3件)

  • 1
    Da Capo  2017/03/11(土) 11:30:25  ID:e228eebee

    片伊勢選手の演技、upして下さりありがとうございます。
    嬉しいです!

    写真は見たことがあるのですが、演技を見たのは初めてかも…今季急成長したと噂されていた通りですね。この年齢としては 素晴らしくスケーティングが良いんじゃないでしょうか?

    まだノービスだから 細身で華奢な感じがありますが、完成度は高くなくても様々なエレメンツの質が良いと思いました。
    特にスピンは、日本のノービスやジュニアの男子って ポジションは良くてもスピードが課題だな…と思うことが多いのですが、彼は上手くスピードに乗っていて回転が速い!

    中野コーチの門下生は活躍している先輩もいて 良い刺激になってるんでしょうね。
    怪我に気をつけて、このまま順調に伸びていって欲しい選手です。

    FSも頑張って!

  • 2
    s  2017/03/11(土) 23:59:54  ID:b8e6fc648

     演技を見るのは初めて。足の怪我は完全によくなったみたいですね。とりあえず何より。 
     癖のない滑り、ジャンプ、スピン。体を大きく使って、なおかつ綺麗なシルエットで魅せることができる。さずがはBig3の一角だけはある。
     すぐ下にも凄いのがいるから、これから大変だ。怪我には気を付けて。

  • 3
    ちい  2017/03/12(日) 09:50:51  ID:7ddcadf4b

    おお~っ
    ここにまた、将来大成しそうな子が!
    スケーティングも素晴らしいですし、1つ1つの所作がまた美しい。
    これからどういう風に育っていくのかが楽しみな子ですね。

    片伊勢武くん。
    名前もカッコイイ。