キム・ジンソ 四大陸選手権2017 ショート演技 (解説:イギリス英語)

キム・ジンソ 四大陸選手権2017

韓国江陵市(Gangneung)の江陵アイスアリーナで開催された国際競技会「2017年四大陸フィギュアスケート選手権(ISU Four Continents Figure Skating Championships 2017)」、韓国代表-キム・ジンソ(Jinseo KIM)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2017年2月17日
曲名:マイケル・ブーブレ 「ムーンダンス」  (Moondance by Van Morrison performed by Michael Bublé)
技術点:31.83
構成点:32.43
合計:64.26

Michael Bubl・ (US Version)
マイケル・ブーブレ

韓国開催2017年四大陸フィギュアスケート選手権の出場選手&日程。日本からは、羽生結弦、田中刑事、宇野昌磨、本郷理華、樋口新葉、三原舞依が出場 ■開催日:2017年 2月14日 - 2月19日

(イギリス英語)

(解説なし)

『キム・ジンソ 四大陸選手権2017 ショート演技 (解説:イギリス英語)』へのコメント (2件)

  • 1
    mack  2017/02/17(金) 19:56:58  ID:ad32c8297

    3人衆の中では一番応援していたがジャンプミスは痛い。
    コンボの膝の沈みは柔らかさと取るべきか技術欠点か。
    クワドも入れられたら・・願望。

  • 2
    豆うさぎ  2017/02/18(土) 09:21:34  ID:9db7e645d

    ジンソくんSPのジャンプが鬼門
    克服してくれるといいな
    演技の良し悪しにかかわらず
    屈託のない笑顔が好きです
    上位の4回転合戦にちょっと疲れたので
    何だかほっとする存在です
    へこみ過ぎない性格って大切
    (ホントは落ち込んでいるかもだけど)
    膝は凄く柔らかいそうですよ
    あと大腿の筋力も強くて
    沈み込んでも問題無く跳べるそうです
    ただちょっと力みすぎなのが欠点とか
    中位辺りはさほど点差がないので
    伸び伸びとフリーを滑って順位を上げて