ダリア・パネンコワ ロシアジュニア選手権2017 フリー演技 (解説:なし)

ロシア・サンクトペテルブルク(Saint Petersburg)で開催されたロシア国内競技会「ロシアジュニアフィギュアスケート選手権2016(Russian Junior Nationals 2017)」、ダリア・パネンコワ
(Darya Panenkova)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2017年2月4日
曲名:

技術点:68.69
構成点:59.49
合計:128.18


『ダリア・パネンコワ ロシアジュニア選手権2017 フリー演技 (解説:なし)』へのコメント (4件)

  • 1
    マツ  2017/02/09(木) 07:16:47  ID:013813e0d

    ロシア女子、恐るべし。すごい。
    パネンコワ選手も今回初めて見ました。
    ロシアの主流は、後半ジャンプとタノジャンプって感じ。
    しかも、ジュニアの子は両手上げジャンプ。
    そのジャンプも安定してますよね。FS上位10人の
    ディダクション0ってすごくないですか?
    ジュニアの子を見てると、しばらくロシアの時代が続きますね。
    日本も頑張れ!!!

  • 2
    もう一人の通りすがり  2017/02/09(木) 08:12:14  ID:1caf6a227

    なんだか変わった振り付けだけど、他と違って面白い、かな。ジャンプ、すごいタノオンパレードですね、しかも両腕、しかも綺麗に上がって、コンビネーションもスムーズ。うんこらしょどっこいしょじゃない。全部で何回タノやったかな、両腕のが5、6回続いた後、片腕で2、3回? 髪の毛最後に解くって、うーん、どうかな、いい悪いは置いておいて、色々工夫してみたい子なんだな。よし、次回どんなことしてくるか楽しみにすることにしよう。。

  • 3
    mack  2017/02/09(木) 09:00:46  ID:d18e7ff1b

    一度にアップしていただきどの選手から見たら良いのか
    目移り。ロシア・女子ジュニアも世界席捲は当分続きそう。
    彼女たちは何と戦ってるのかもはや想像超える世界。

    14歳ですか、これからの戦略次第。
    個性的は確かに感じますが・・20歳超えても
    生き残って欲しいくらいしか外野席からは言えない。

  • 4
     2017/02/10(金) 13:03:00  ID:9a7480966

    要素詰め!詰め!!って感じですね
    余裕が出てきたらもっと素敵。

    ロシア女子には珍しく、手足がそれほど長くなく痩せすぎずって体型なので
    体型変化で沈まなさそうでは、と思うのですが、こればっかりはどうなるか…。