エカテリーナ・ボブロワ&ドミトリー・ソロビエフ 欧州選手権2017 フリー演技 (解説:ロシア語)

チェコのオストラヴァ(Ostrava)で開催された「2017年ヨーロッパフィギュアスケート選手権 (ISU European Figure Skating Championships 20176)」、ロシア代表-エカテリーナ・ボブロワ&ドミトリー・ソロビエフ組 (Ekaterina BOBROVA / Dmitri SOLOVIEV)のフリーダンス演技の動画です。


Date:2017年1月28日
曲名:フレデリック・ショパン 「前奏曲20番」 ~ ・アントニオ・ヴィヴァルディ/ナイジェル・ケネディ 「四季」 (Prelude No. 20 by Frederic Chopin + The Four Seasons arranged by Nigel Kennedy)
技術点:53.95
構成点:56.43
合計:110.38

2017年ヨーロッパフィギュアスケート選手権(欧州選手権)の出場選手&日程。 ■開催日:2017年 1月23日 - 1月29日

(ロシア語)

(解説なし)

『エカテリーナ・ボブロワ&ドミトリー・ソロビエフ 欧州選手権2017 フリー演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (2件)

  • 1
    あおら  2017/01/30(月) 22:35:26  ID:578643d09

    女性が人形になりきってる!
    こんな前衛芸術的プロがあるのが、ユーロなのですね。

  • 2
    dark eyes  2017/01/31(火) 05:08:05  ID:fd980bf8a

    洗練された美しい演技でした。ポーズからポーズへの動きがスムースです。
    ショパンからの(何度目〜?とズーリンに問いただしたい)四季もしっくり馴染んできました。
    彼らの前衛プロといえば2012-13シーズンの(メンヘラ)トスカが強烈でしたよね。病み付きになる変なプロで好きでした。