アリオナ・サフチェンコ&ブリュノ・マッソ 欧州選手権2017 フリー演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)

アリオナ・サフチェンコ&ブリュノ・マッソ 欧州選手権2017

チェコのオストラヴァ(Ostrava)で開催された「2017年ヨーロッパフィギュアスケート選手権 (ISU European Figure Skating Championships 20176)」、ドイツ代表-アリオナ・サフチェンコ&ブリュノ・マッソ組(Aliona SAVCHENKO / Bruno MASSOT)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2017年1月26日
曲名:パトリック・ワトソン 「ライトハウス」(Lightouse by Patrick Watson)

技術点:73.15
構成点:75.44
合計:148.59

2017年ヨーロッパフィギュアスケート選手権(欧州選手権)の出場選手&日程。 ■開催日:2017年 1月23日 - 1月29日

(ロシア語)

(イギリス英語)

(解説なし)

『アリオナ・サフチェンコ&ブリュノ・マッソ 欧州選手権2017 フリー演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)』へのコメント (2件)

  • 1
    希望  2017/01/27(金) 21:45:18  ID:347e08a8a

    なんて優しくて、美しい作品。
    素晴らしい!!

  • 2
    Da Capo  2017/01/31(火) 17:58:02  ID:5f3ac75a5

    サフマソ組のこのFS、素晴らしかったですね。感極まって 泣くのもわかるわ。。。

    確か昨年のユーロでは リフトノーカンで大きくミスしてしまったのですよね。それが1年後、ほぼ完璧と言える演技で FS1位!

    昨季 この2人が国際舞台への出場が可能になった時点では、正直 下手すると平昌に間に合わないのではないか…と思ったのですが、たった1年で ここまでになるとは凄いです。

    ベテランのサフチェンコ選手が上手いのか マッソー選手の身体能力が並外れているのか、とにかく 欧州に強いペアが出てきてくれて 嬉しいです♪

    今季ワールドでは 昨年以上の結果が期待できそうですね!

    それにしても、いつ見ても 神技ツイスト。それにマッソー選手が片手でヒョイとパートナーを持ち上げるリフトは「へ?あれで持ち上げられるの?」と…凄いデス^^;