キャロライン・ジャン 全米選手権2017 フリー演技 (解説:アメリカ英語)

アメリカ・ミズーリ州カンザスシティ(Kansas City, Missouri)で開催された「全米フィギュアスケート選手権2017 (2017 Prudential U.S. Figure Skating Championships)」、キャロライン・ジャン(Caroline ZHANG)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2017年1月21日
曲名:エンニオ・モリコーネ 映画『ミッション』より (The Mission soundtrack by Ennio Morricone

技術点:63.82
構成点:56.45
合計:56.45

全米フィギュアスケート選手権2017
2017年全米フィギュアスケート選手権の出場選手、日程。 ■開催日:2017年 1月14日 - 1月22日

『キャロライン・ジャン 全米選手権2017 フリー演技 (解説:アメリカ英語)』へのコメント (5件)

  • 1
    ジャガミカン  2017/01/23(月) 20:34:43  ID:7d2730415

    個人的にはジャンの演技が女子の中では一番驚いたかな。
    まさか後半に3Lo-3Loで、大きなミスなしですからね。
    このジャンプに自信を持っているんですね。
    正直言ってしまうと、世界選手権も四大陸も代表は絶望的だから、それなりの構成で挑めばよかったと思いました。
    しかし挑戦してきましたね。3Lzも3Fも入れてきましたね。
    エラーだから外しても良かったんですよね。
    怪我明けとは思えない、挑戦心に感服です。
    今シーズンはこれで終わりなんですかね?
    来季に向けて怪我と相談しつつポイントを稼いでも良いのになと思いました。
    まだまだ頑張ってほしいです。

  • 2
    さわこ  2017/01/23(月) 21:14:17  ID:a7a17fa56

    すごく良かった。コスチュームもきれい。
    あそこで3-3決めて最後のスピンのスピードすごい。
    しかもノーミス。メンタルつお〜。

  • 3
    ティム  2017/01/23(月) 22:12:25  ID:3c7e8c662

    3lo-3lo跳ぶ選手も少ないし、それだけで何だか嬉しい
    やっぱり回転不足だとセカンドに付けても価値は半減だしね、認定されてるから凄い
    かつては未来ちゃんと全米で2TOPだった時代もあるし、2人が揃うこの大会なんだか感慨深いなぁ…
    浮き沈みの激しい彼女だけど、復活の気配を見せた2012四大陸の時のように表彰台認定立つ姿をみたいな

  • 4
    chico  2017/01/24(火) 16:07:28  ID:9159e498f

    あのチビッコでパールスピンで一世を風靡したジャンが戻ってきたことに感動しました。正直休養したときは、年齢的なこともあってこのまま引退かと思いましたから。
    思えば、ジュニア~シニアに上がった頃の大活躍、その後エッジエラーや回転不足に悩まされて低迷し、怪我にも悩まされた…
    そんな彼女が攻撃的ともいえるジャンプ構成で挑んできて、見事に演技をまとめ上げたのは本当に素晴らしい。心から賞賛したいと思います。

  • 5
    さとこんぐ  2017/01/26(木) 20:36:41  ID:4d528d023

    まだまだ現役でしたか!しかも手術をしたり浮き沈みがあったりと、大変なスケート人生だったんですね。
    パールスピン時代はよく知っていましたが、その後競争率の高いアメリカスケート界でいなくなってしまったのかと。
    後半の3ループ3ループってあまりみないからワクワクしますね。日本では松田選手が頑張って飛んでますね。