アリーナ・ザギトワ ロシア選手権2016 ショート演技 (解説:ロシア語)

ロシア・チェリャビンスク(Chelyabinsk)で開催されたロシア国内競技会「ロシアフィギュアスケート選手権2016(Rostelecom Russian Nationals 2017)」、ロシア代表-アリーナ・ザギトワ (Alina ZAGITOVA) のショートプログラム演技の動画です。


Date:2016年12月23日
曲名:カミーユ・サン=サーンス 歌劇「サムソンとデリラ」より (Mon coeur s’ouvre a ta voix (from “Samson and Delilah”) by Camille Saint-Saens )
技術点:40.88
構成点:33.38
合計:74.26

ロシア選手権2016の出場選手、日程、結果 ■開催日:2016年 12月22日 - 12月25日 

(ロシア語)

(アメリカ英語)

『アリーナ・ザギトワ ロシア選手権2016 ショート演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (10件)

  • 1
    Владимир  2016/12/23(金) 20:40:33  ID:6f45c1b96

    Medvedeva № 2

  • 2
    ツキ  2016/12/23(金) 21:17:31  ID:15a5fa5dc

    素晴らしい!
    今日の一番は私はザギトワ選手です!

    彼女も来季OPシーズン来ますかね~?
    体型変化に当たらなければ多分ですね…。
    FSガンバレ~。ちなみに私はジャンプ全部後半OK派です!

  • 3
    翔翔  2016/12/23(金) 21:40:50  ID:45d2ff602

    ザギトワの着氷完璧なタケノコ3FがGOE1.40でメドべのタノなしノーマル3LoのGOEが1.50っていくらなんでもバカげてる。

  • 4
    ジャガミカン  2016/12/23(金) 22:10:53  ID:42041ed83

    すごい。
    JGPFよりもはるかに良い演技ですね。
    自信にあふれているし、3Lz-3Loがすごく良い感じにプログラムに入っていますね。
    3Aを除けば、技術的には女子で一番高いかもしれないです。
    劣化版メドベージェワかと思っていましたが、本家を超える日が近いうちに来るかもしれないです。
    まだ洗練されている感じではないけど、伸び盛りです。
    フリーのジャンプ構成が気になるところです。
    体力的に厳しくなる時間が伸びたシニアのプログラム後半に何本ジャンプを入れてくるだろう。
    最初見たときは魅力を感じなかったけど、楽しみな選手になってきました。

  • 5
    たっくん  2016/12/24(土) 00:45:10  ID:68495331a

    セカンド3lo高さがあり素晴らしい。
    浅田選手もこれくらいの高さがあれば認定されるんですが…

  • 6
    sato  2016/12/24(土) 01:56:51  ID:12bdca1b3

    凄いなぁ
    セカンド3loは個人的にもっと基礎点高くてもいいと思うわ。
    綺麗に決めるのは本当に難しい。

  • 7
    マツ  2016/12/24(土) 07:03:06  ID:0a539789d

    JGPファイナルの時思った。
    ザキトワ選手の優勝は、ツルスカヤ選手の欠場があったから・・・
    ツルスカヤ選手の3Lz+3Tは幅・高さ共にすごくて、シニアを含めても
    NO.1じゃあないかと思っています。だから・・・
    でも、ファイナルのフリー、今回のSP観てたらザキトワ選手のすごさや
    素晴らしさを強く感じた。
    3Lzも3Fも両手を挙げたタノジャンプしますよね。しかも美しく。
    片手を上げるロシア選手は数多くいますが、3Lzも3Fも両手を上げる
    女子選手は、僕の記憶ではザキトワ選手だけ。
    ザキトワ選手って冒頭の3Lz+3Loも高さも回転もしっかりしてて
    素晴らしかったんですが、ザキトワ選手も素晴らしさはジャンプだけ
    じゃあないですよね。スピンもきれいなポジションで回転も速くて
    すごいですよね。スピンもすごいんですが、僕は振付の一つ一つに
    美しさが感じられるのがすごいと思ってます。。(僕だけかな?)
    メドベデワ選手がジュニアのころ、ソツコワ選手、サハノビッチ選手に
    続いて3番目って感じだったのに、今では世界チャンプ。
    ザキトワ選手もメドベデワ選手のようになりそうな予感。

    ファイナルの前は、日本選手もロシアに負けないと思っていましたが、
    真凛ちゃんが欠場ということもありましたが、ロシアの選手に比べて
    身のこなしがぎこちないというか、教えられた動作をしてるというか、
    ジャンプやスピン以外のところで大きな差があるように思いました。
    欲目で見ても。

    日本のジュニアの皆さん、確実にロシアの背中は近づいていると思う。
    頑張ってくださいね。

  • 8
    Nao  2016/12/24(土) 07:22:28  ID:d349d4271

    この両手タノは納得。もしくは宮原さんタイプの
    両手くっつけないバージョン。
    まだ勢いで押してる部分が多くせわしないが
    魅せる溜めや呼吸が整ったら強敵。

    日本のジュニアもザギトワ比ならうまくいってる。
    問題はこれから。

  • 9
    ポチャバラ  2016/12/24(土) 12:03:12  ID:3a81b97c3

    ジュニアグランプリファイナル優勝者。
    ジュニアGPFでのジャンプ構成は3Lz-3T、3Lo、2A(ジャンプの得点合計23.94)
    ロシア選手権では3Lz-3Lo、3F、2Aと変えています。(ジャンプの得点合計24.9)
    ジャンプが難しくなった分ステップなど取りこぼしていますが演技構成点がGPFより3点位高いです。ファイナル後2週間足らずでよくここまでできますねー。

    優雅さとか細かい表現はまだのような気がしますが
    このまま伸びていくのを見ていきたいです。

  • 10
    yuria  2016/12/24(土) 15:16:16  ID:4e442b256

    3Lz-3Loすごいですね、完璧。
    よくコントロールされてます。

    ただ、ジャンプはすごいんだけど、スケートが伸びない。姿勢が独特だし、漕いでる感がします。
    ツイズルもトラベリング起こし、ターンは力でこなしてるような気がします。
    グバノワのが美しいスケーティングで優雅で好きです。(グバノバもトウ系は癖があるけど・・・)

    足さばきはメドとそっくり。
    まあ、メドも最初癖があったんで、この子も直ると思うけど。