セルゲイ・ボロノフ チームチャレンジカップ2016 フリー演技 (解説:なし)

セルゲイ・ボロノフ チームチャレンジカップ2016

アメリカのワシントン州スポーケン(Spokane, WA)で開催された「2016年チームチャレンジカップ(2016 KOSÉ Team Challenge Cup)」、ヨーロッパ代表-セルゲイ・ボロノフ(Sergei VORONOV)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2016年4月23日
曲名:シール「マンズ・マンズ・ワールド」 ~ マーカス・ミラー「カム・トゥゲザー」 ~ ケニー・G 「アット・ラスト」 ~ ビッグ・バッド・ヴードゥー・ダディ 「ビッグ・タイム・ボッピン(ゴー・マン・ゴー)」
(Caruso by Neal Schon +
Come Together by Marcus Miller +
At Last by Kenny G +
Big Time Boppin’ (Go Man Go) by Big Bad Voodoo Daddy)

技術点:58.49
構成点:74.30
合計:132.79

Hits (Special Edition)
シール


TALES
Marcus Miller


At Last the Duets
ケニー・G


ライアンを探せ!オリジナル・サウンドトラック
アラン・シルベストリ

チームチャレンジカップ2016の出場選手・日程・結果。日本からは宮原知子、本郷理華、宇野昌磨がアジアチーム代表として出場。

(解説なし)

『セルゲイ・ボロノフ チームチャレンジカップ2016 フリー演技 (解説:なし)』へのコメント (5件)

  • 1
    Kuro  2016/04/24(日) 13:26:20  ID:ac3d8e5b1

    もうこいつは引退かな?…

  • 2
    中村  2016/04/24(日) 13:38:04  ID:45f1a8215

    小塚みたいにいんたいすんじゃね?しらねーけど

  • 3
    ばる  2016/04/24(日) 14:37:43  ID:93da28169

    うーむ、彼のジャンプ前のための長さがやはり気になる。
    これだけジャンプが決まらないと辛いね。
    コリヤダ君が上がって来たから、厳しいかな?

  • 4
    ユウナ  2016/04/24(日) 14:53:20  ID:1cb169318

    GPFでメダル取ったときは遅咲きで伸びると思ったけどな…
    来年の世界選手権は2枠だし厳しい

  • 5
     2016/07/24(日) 01:07:20  ID:5bac42bab

    ヴォロノフさん、いろんなことで噛み合わない辛い昨季でしたが
    モロゾフさんの振り付けで上手くいけばいいです。
    やっぱり、ヴォロノフさんはセクシーダイナミックが似合ってます。
    頑張って欲しいです。