エレーナ・グレボワ 世界選手権2009 フリー演技 (解説:ロシア語)

エレーナ・グレボワ 世界選手権2009 フリー

2009年アメリカ・ロサンゼルスで開催された2009年世界フィギュアスケート選手権(2009 World Figure Skating Championships)、エストニア代表-エレーナ・グレボワ
(Elena GLEBOVA)
のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2009年3月28日
曲名:エドヴァルド・グリーグ 「ピアノ協奏曲 イ短調作品16 第1楽章」  (Piano Concerto in A minor, op.16: I Allegro Molto Moderato by Edvard Grieg)

技術点:43.88
構成点:42.24
減点:2.00
合計:84.12

B003WK9FL0Peer Gynt Suite No.1 & 2, Concerto For Piano And Orchestra
Münchner Symphoniker & Rundfunk-Symphonieorchester Ljubljana

2009年世界フィギュアスケート選手権 選手一覧

『エレーナ・グレボワ 世界選手権2009 フリー演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (1件)

  • 1
    oo  2009/04/05(日) 04:14:11  ID:c0dd53ce2

    管理人様、いつもありがとうございます。
    ユニバーシアードの演技から、楽しみにしていた選手だったのですが、ジャンプの失敗等、残念でした。
    華やかでクラシックな雰囲気と柔らかい腕の表現、素敵な選手だと思います。
    振り付けも、このグリーグの曲を丁寧に演出していて(どなたの振り付けなのでしょうか?)、もしかしたらこのプログラム、彼女の代表作になるかもしれないな、と期待していたので、ジャンプにキレがあったユニバーシアードを超える完成度の演技が、とても観たかったです。
    来期もこの路線のプログラムを是非観たいです!
    応援しています!