カロリーナ・コストナー 世界選手権2008 フリー演技 (解説:日本語・イギリス英語・スペイン語)

カロリーナ・コストナー 世界選手権2008 フリー

2008年スウェーデンのヨーテボリ(Gothenburg)で開催された世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championships)、イタリア代表-カロリーナ・コストナー(Carolina KOSTNERR) のフリースケーティング演技の動画です。/p>

Date:2008年3月20日
曲名:アントニン・ドヴォルザーク 「ピアノ三重奏曲. 第4番 ホ短調 op.90 “ドゥムキー” 」  (Piano Trio #4 in E Minor, op.90 – Dumky by Antonin Dvorak performed by Eroica Trio)
技術点:61.88
構成点:58.52
合計:120.40

女子シングル・フリー得点詳細(英語)
女子シングル・フリージャッジスコア(英語)
女子シングル総合結果(英語)

B0045S3U6ODvorak/Shostakovich/Rachmaninov
Eroica Trio

2008年世界フィギュアスケート選手権 選手一覧&結果


(日本語)

(イギリス英語)


(スペイン語)

『カロリーナ・コストナー 世界選手権2008 フリー演技 (解説:日本語・イギリス英語・スペイン語)』へのコメント (3件)

  • 1
    この演技でこの得点??  2009/02/03(火) 09:52:38  ID:a95b329e4

    コストナー選手の演技に対して、ディックさん、ペギーさん、憤懣やるかたない、というコメントですね。失敗ジャンプがことごとく認定されて、高得点をたたき出したのですから。本当なら、ノーミスで滑り、トリプルアクセルまで決めた中野選手が二位になってもまったくおかしくなかったはず。

  • 2
    ひどっ・・  2009/02/12(木) 20:28:39  ID:e8592aa11

    演技を見て言葉を失いました(–;)
    最近フィギュアを見るようになって得点と演技は
    別物と気づいていましたけど、ここまでロコツな
    2位を見たのは初めてです。
    中野選手のほぼパーフェクトの演技にスタオベ・・・・
    誰かを台落ちに出来なかったからでしょうか・・・
    と思わずおもっ・ ・ ・ハァ・・・・
    フィギュアって昔からこんな感じなんですか?
    あまり失望させないで欲しい。

  • 3
    ひどっ・・  2009/02/12(木) 21:10:04  ID:e8592aa11

    懺悔します。
    3位の方の演技も見てきました。
    1位から4位までの演技を見比べてみたら、一番コスちゃんが怪しいですね(笑)。