キム・ヨナ 世界選手権2008 ショート演技 (解説:日本語・イギリス英語・アメリカ英語)

キム・ヨナ  世界選手権2008 ショート

2008年スウェーデンのヨーテボリ(Gothenburg)で開催された世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championships)、韓国代表-金妍兒[キム・ヨナ](Yu-Na KIM)のショートプログラム演技の動画です。日本語の映像はフジテレビで放送されたものです。実況はフジテレビアナウンサー塩原恒夫、解説は八木沼純子です。

英語の映像はイギリスEuro SportsとアメリカESPN、カナダCBCで放送されたものです。

アメリカabcで放送された映像では、。実況はテリー・ガノン(Terry Gannon)、解説はディック・バトン(Dick Button)とペギー・フレミング(Peggy Fleming)です。

カナダCBCで放送された映像では、解説はカート・ブラウニング(Kurt Browning)とトレーシー・ウィルソン(Tracy Wilson)です。


Date:2008年3月19日
曲名:ヨハン・シュトラウス2世 「こうもり (Die Fledermaus by Johann Strauss II)
技術点:32.71
構成点:28.14
減点:1.00
合計:59.85

女子シングル・得点詳細(英語)
女子シングル・ジャッジスコア(英語)
女子シングル総合結果(英語)

B0007OE2O4名序曲集
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 オムニバス(クラシック)

2008年世界フィギュアスケート選手権 選手一覧&結果


(日本語)

(日本語)


(アメリカ英語)

(韓国語)

(イギリス英語)

(解説なし)

『キム・ヨナ 世界選手権2008 ショート演技 (解説:日本語・イギリス英語・アメリカ英語)』へのコメント (4件)

  • 1
    全部削除されていますね・・・  2009/02/02(月) 16:58:41  ID:8334525c5

    世界選手権のキムヨナ選手のショート、全部削除されていますね。youtubeにも行きましたが、削除されていないのは韓国語放送のものだけ。私の記憶では、各国のコメンテーターが演技内容についてはかなり辛口でしたからね・・・。ディック爺さんなどは、「彼女はエレガントに見せようとしているが、全くエレガントではない」とか「身体が硬い」「ぎこちない」とか言いたい放題でした。
    確かにキム選手の良さが引き出された2007年のプログラムとは打って変わって、このプログラムは彼女の姿勢の悪さや、身体の硬さ、身のこなしのぎこちなさが目だちました。自分のもつ欠点を全部さらけ出すという、不思議なプログラムですね。振付師も誤算だったのでしょうか。

  • 2
    べネディック  2009/03/24(火) 18:04:18  ID:c2d15e33b

    「こうもり」によるSPは恐らく、ヨナ選手なりの「挑戦」だったのではないだろうか。
    「ムーランルージュ」や「死の舞踏」の路線とは明らかに異なる、たおやかで優雅な曲目と振り付け。表現の幅を広げようとの試みでもあったのではないか。得意の「顔芸」もここではさほど強調していない。衣装も真央選手が着る様な淡い紫であることも異色。
    私はこのプログラムが好きだったが、ヨナ陣営は失敗と見なしたのであろう。解説者からも不評だった。今期はまたムーランルージュの路線に戻した。
    このプログラムは実は、真央選手が遥かに上手に演じる世界と思う。

  • 3
    MEI  2009/03/24(火) 18:14:14  ID:ca062c11f

    べネディック様へ
    >このプログラムは実は、真央選手が遥かに上手に演じる世界と思う。
    私も同じ様に思います
    この曲が好きという理由だけで、結構みてましたが彼女には荷が重かったのではないかと思います。ロクサ-ヌも最後の東京では良かったですが、どこかの大会ではタンゴのリズムを完全にはずしていて、リズム感に問題がある選手だと思ってみてました。
    こうもり より死の舞踏の方があってると私は思います。

  • 4
    べネディック  2009/03/24(火) 20:05:11  ID:c2d15e33b

    MEI様。 
    >リズム感に問題がある選手。
    ホント、言われてみればそうだと思いました。鋭いですね。
    身体の固さにも原因があるかもしれませんが、資質の問題でしょうね。
    ディックさんかペギーさんが、真央選手が音楽に合わせたりリズムに乗るのが上手いと
    どこかで言っていたように思います。
    教えて頂きありがとうございました。