ディアナ・ニキチナ 平昌オリンピック ショート演技 (解説:なし)

韓国・平昌の江陵アイスアリーナで開催された「第23回オリンピック冬季競技大会(XXIII Olympic Winter Games)」のフィギュアスケート個人戦、ラトビア代表-ディアナ・ニキチナ(Diana NIKITINA)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年2月21日
曲名:シャーデー 「ソルジャー・オブ・ラヴ」  (Soldier Of Love by Sade)

技術点:26.35
構成点:24.77
合計:51.12

韓国・平昌(ピョンチャン)開催、第23回冬季オリンピックの大会情報。男子シングルは羽生結弦が金メダル、宇野昌磨が銀メダルを獲得、田中刑事18位。女子シングルは宮原知子が4位、坂本花織が6位。

(解説なし)

『ディアナ・ニキチナ 平昌オリンピック ショート演技 (解説:なし)』へのコメント (1件)

  • 1
    羨望  2018/02/21(水) 14:47:35  ID:7dd19151d

    いいなあ、いいなあ、ランビエールとあんなに腕組んでもたれて。でも残念です。フリーに進めなくて。世界中のランビエールファンの為にもディアナちゃんにはもうひと踏ん張り頑張って欲しかったところですが、いえいえ、よく頑張りました。