エフゲーニヤ・タラソワ&ウラジミール・モロゾフ グランプリファイナル2018 ショート演技 (解説:)

カナダのブリティッシュコロンビア州バンクーバー(Vancouver , BC)で開催された国際競技会「ISUグランプリファイナル2018(ISU Senior Grand Prix of Figure Skating Final 2018/19 )」、ロシア代表-エフゲーニヤ・タラソワ&ウラジミール・モロゾフ(Evgenia TARASOVA / Vladimir MOROZOV)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年12月7日
曲名:ジェームス・ブラウン 「アイ・フィール・グッド 」 (I Got YOu (I Feel Good) by James Brown)
技術点:39.64
構成点:35.40
減点:1.00
合計:74.04

Get On Up – The James Brown Story
ジェームス・ブラウン

カナダ・バンクーバー開催、ISUグランプリファイナル2018の出場選手・日程・結果。男子シングルはネイサン・チェン2連覇、宇野昌磨2位。 女子シングルは16歳の紀平梨花が優勝、アリーナ・ザギトワ2位、坂本花織4位、宮原知子6位。*羽生結弦は怪我で欠場

(ロシア語)

(スペイン語)

『エフゲーニヤ・タラソワ&ウラジミール・モロゾフ グランプリファイナル2018 ショート演技 (解説:)』へのコメント (1件)

  • 1
    3位  2018/12/08(土) 16:03:09  ID:f49993486

    ツイストに向かって行く時の疾走感や高さ、スロージャンプの高さと幅と余裕はさすがー・・・なんですが、どうもソロジャンプでいつもどちらかが失敗している印象があってそこがネックかも。
    しかし、1位との点差が2点も無く、4位と5位の組もまだまだ分からないのでフリーが面白くなりそう