キーガン・メッシング グランプリファイナル2018 ショート演技 (解説:カナダ英語)

カナダのブリティッシュコロンビア州バンクーバー(Vancouver , BC)で開催された国際競技会「ISUグランプリファイナル2018(ISU Senior Grand Prix of Figure Skating Final 2018/19 )」、カナダ代表-キーガン・メッシング(Keegan MESSING)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年12月6日
曲名:マイケル・ブーブレ「ユーヴ・ガット・ア・フレンド・イン・ミー」 (You’ve Got a Friend in Me performed by Michael Bublé)

技術点:37.56
構成点:42.00
合計:79.56

To Be Loved
マイケル・ブーブレ

カナダ・バンクーバー開催、ISUグランプリファイナル2018の出場選手・日程・結果。男子シングルはネイサン・チェン2連覇、宇野昌磨2位。 女子シングルは16歳の紀平梨花が優勝、アリーナ・ザギトワ2位、坂本花織4位、宮原知子6位。*羽生結弦は怪我で欠場

(カナダ英語)

(スペイン語)

(解説なし)

『キーガン・メッシング グランプリファイナル2018 ショート演技 (解説:カナダ英語)』へのコメント (3件)

  • 1
    doracat  2018/12/07(金) 18:47:13  ID:676afff91

    地元開催のGFに出られてよかったね。&^.^&

    軸が斜めでも意地で降りたコンビネーションジャンプ。
    深いイーグル、低いシットスピンなど、頑張りました。

    フリーのチャップリンがまたみられそうでうれしいです。

    羽生君の分まで頑張ってください。

  • 2
    pochabara  2018/12/07(金) 20:06:22  ID:5fecca622

    最初の4T、3Aが回転不足で残念!
    でもこの曲はメッシング選手に合っています。
    トイストーリーを観てから、うちの子達はおもちゃが捨てられなくなりました。

    フリーではチャップリンになりきってね!

  • 3
    いちじく  2018/12/07(金) 22:25:00  ID:0035bea4a

    キーガン頑張ったーー!

    初のグランプリファイナルが地元カナダで唯一のシニア選手、プレッシャーかかったよね。
    なんとかまとめて演技後ふーって息吐いてるのを見てこっちも安心しました。

    チャップリンは思い切り楽しく演ろう!