オレクシイ・ビチェンコ ゴールデンスピン2018 ショート演技 (解説:なし)

チャレンジャーシリーズ第10戦、クロアチアのザグレブ(ZAGREB)で開催された国際競技会「2018年ゴールデンスピン(2018 CS Golden Spin of Zagreb)」、イスラエル代表-オレクシイ・ビチェンコ (Alexei BYCHENKO)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年12月6日
曲名:クリント・マンセル 映画『レクイエム・フォー・ドリーム』より (Requiem for a Dream (soundtrack) by Clint Mansell)
技術点:36.54
構成点:36.40
合計:72.94

『オレクシイ・ビチェンコ ゴールデンスピン2018 ショート演技 (解説:なし)』へのコメント (2件)

  • 1
    いちじく  2018/12/07(金) 10:08:05  ID:0035bea4a

    ビチェンコさん4T戻ってきた!
    3A抜けちゃったけど、調子上がっていくといいな。
    Stsqもレベル3取れる様になるといいな。

  • 2
    pochabara  2018/12/07(金) 10:17:46  ID:5fecca622

    3Aの抜けがなければ…もったいない。
    でも4T入って良かったです。
    スケーティングがもっと滑らかになるといいのですが。