◆注目の大会

タグ:韓国選手権2019カナダ選手権2019全米選手権2019欧州選手権2019|ロシアジュニア選手権2019

ナタリア・ザビアコ&アレクサンドル・エンベルト NHK杯2018 エキシビション演技 (解説:イギリス英語・ロシア語)

グランプリシリーズ第4戦、広島県広島市の広島グリーンアリーナで開催された国際競技会「ISUグランプリ 2018年NHK杯国際フィギュアスケート競技大会( ISU Grand Prix of Figure Skating NHK Trophy 2018)」、ペア第優勝、ロシア代表-ナタリア・ザビアコ&アレクサンドル・エンベルト(Natalia ZABIIAKO / Alexander ENBERT)のエキシビション演技の動画です。


Date:2018年11月11日
曲名:マクシム・ムルヴィツァ 「タンゴ・イン・エボニー」  (Tango in Ebony performed by Maksim Mrvica)

Electrik
Maksim

広島県広島市開催 グランプリシリーズ第4戦NHK杯2018(日本大会)の大会情報、出場選手&結果。女子シングルは16歳の紀平梨花が優勝。宮原知子2位、三原舞依4位。男子シングルは宇野昌磨が優勝、山本草太6位、佐藤洸彬10位。

(イギリス英語)

『ナタリア・ザビアコ&アレクサンドル・エンベルト NHK杯2018 エキシビション演技 (解説:イギリス英語・ロシア語)』へのコメント (1件)

  • 1
    男前  2018/11/11(日) 23:34:15  ID:25f5c2831

    このプログラムも素敵。
    椅子に座っている時のザビアコの横顔って男っぽいですね。
    髪を切るだけで随分雰囲気が変わった。
    切って良かったかも。
    クセニヤもいなくなって?イメージがダブらないですし。
    そういえば
    レジェンドオンアイス?に川口悠子ちゃんが出ていて
    本田くんと組んで見事にスロージャンプを決めてましたね。
    あれはどちらが凄かったんだろう。