マリア・ソツコワ NHK杯2018 フリー演技 (解説:イギリス英語・ロシア語)

グランプリシリーズ第4戦、広島県広島市の広島グリーンアリーナで開催された国際競技会「ISUグランプリ 2018年NHK杯国際フィギュアスケート競技大会( ISU Grand Prix of Figure Skating NHK Trophy 2018)」、ロシア代表-マリア・ソツコワ(Maria SOTSKOVA)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2018年11月10日
曲名:ジョージ・ガーシュウィン 「サマー・タイム」 (Summertime by George Gershwin)
技術点:55.41
構成点:61.83
減点:1.00
合計:116.24

R.WAKEMAN/VOYAGE

リック・ウェイクマン

広島県広島市開催 グランプリシリーズ第4戦NHK杯2018(日本大会)の大会情報、出場選手&結果。女子シングルは16歳の紀平梨花が優勝。宮原知子2位、三原舞依4位。男子シングルは宇野昌磨が優勝、山本草太6位、佐藤洸彬10位。

(イギリス英語)

(ロシア語)

(ロシア語)

『マリア・ソツコワ NHK杯2018 フリー演技 (解説:イギリス英語・ロシア語)』へのコメント (2件)

  • 1
    獅子吼  2018/11/11(日) 07:43:09  ID:bd1ddcea3

    おはようございます。
    管理人様 動画アップありがとうございます。

    衣装が素敵!!
    長身が活きてますね。
    姫君は王宮から抜け出し街のバーに♬
    こういう曲もいけますね〜
    今季SP、FS とも新しい挑戦をしているのですね。
    キスクラでは泣きそうになってて…
    ジャンプが厳しい…ですが頑張ってー!!
    競争を勝ち抜き五輪に出た選手ですから!
    応援しています。

  • 2
    yuria  2018/11/11(日) 13:41:13  ID:36c3928f7

    泣きそうな気持わかります
    私もファンとして切ない・・・

    先シーズンから回転不足が目立つようになって
    正直、170超えて、よくシングルやっているなあ・・・と
    ツルちゃんもですが、長身女子にとって、大きな身体をコントロールするのは本当に難しいですね
    残念ながら、年齢的にこれ以上の技術的な改善は厳しいのかなと思っています

    去年、熾烈な代表争いをくぐり抜け、念願の五輪出場を果たしたので、疲れ切って、モチベーションも下がってしまったのかもしれません
    芸術大学?にも入学したのでね
    第二の人生を謳歌してほしいなと思います