ケイトリン・ホワイエク&ジャン=リュック・ベイカー NHK杯2018 リズムダンス演技 (解説:ロシア語)

グランプリシリーズ第4戦、広島県広島市の広島グリーンアリーナで開催された国際競技会「ISUグランプリ 2018年NHK杯国際フィギュアスケート競技大会( ISU Grand Prix of Figure Skating NHK Trophy 2018)」、アメリカ代表-ケイトリン・ホワイエク&ジャン=リュック・ベイカー(Kaitlin HAWAYEK / Jean-Luc BAKER)のリズムダンス演技の動画です。


Date:2018年11月10日
曲名:Vuelvo al Sur by Juan Carlos Caceres   + A Los Amigos by Forever Tango  

技術点:36.76
構成点:33.95
合計:70.71

Tango Negro
Juan Carlos Caceres


Original Broadway Cast Album
Forever Tango


広島県広島市開催 グランプリシリーズ第4戦NHK杯2018(日本大会)の大会情報、出場選手&結果。女子シングルは16歳の紀平梨花が優勝。宮原知子2位、三原舞依4位。男子シングルは宇野昌磨が優勝、山本草太6位、佐藤洸彬10位。

(ロシア語)

『ケイトリン・ホワイエク&ジャン=リュック・ベイカー NHK杯2018 リズムダンス演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (2件)

  • 1
    いちじく  2018/11/10(土) 16:07:54  ID:f81842365

    あーん、ベイカーさんパターンでちょっとしくっちゃった…

    でも渋くも情熱的なタンゴで素敵でした〜

  • 2
    島暮らし  2018/11/11(日) 05:52:10  ID:c604fe76f

    日本のテレビの解説を聞いてないのですが、ベイカーさん、怪我していたそうですね。どこの怪我なんだろう。
    ミスは、その影響でしょうか。
    こちらも優勝候補だと思いますので、まだまだわかりません。
    頑張ってください。