ティファニー・ザホースキ&ジョナサン・ゲイロ NHK杯2018 リズムダンス演技 (解説:ロシア語)

グランプリシリーズ第4戦、広島県広島市の広島グリーンアリーナで開催された国際競技会「ISUグランプリ 2018年NHK杯国際フィギュアスケート競技大会( ISU Grand Prix of Figure Skating NHK Trophy 2018)」、ロシア代表-ティファニー・ザホースキ&ジョナサン・ゲイロ組(Tiffani ZAGORSKI / Jonathan GUERREIRO)のリズムダンス演技の動画です。


Date:2018年11月10日
曲名:「ベサメ・ムーチョ」 ~ アストル・ピアソラセレクション  (Tango: Besame Mucho + Tango: Selection by Astor Piazzolla)
技術点:41.35
構成点:34.14
合計: 75.49



広島県広島市開催 グランプリシリーズ第4戦NHK杯2018(日本大会)の大会情報、出場選手&結果。女子シングルは16歳の紀平梨花が優勝。宮原知子2位、三原舞依4位。男子シングルは宇野昌磨が優勝、山本草太6位、佐藤洸彬10位。

(ロシア語)

『ティファニー・ザホースキ&ジョナサン・ゲイロ NHK杯2018 リズムダンス演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (2件)

  • 1
    よかった  2018/11/10(土) 15:25:50  ID:e9fef8d0e

    ツイズルと女の子の細い足がきれいだった。
    ソツコワちゃんと衣装を交換してもても良いかも。

  • 2
    島暮らし  2018/11/11(日) 05:47:08  ID:c604fe76f

    ほんと彼女のほっそい足を見るたびなぜかグリシュクさんの足を思い出してしまいます。
    さすが優勝候補ですね、パターンダンスレベル4です。Nが一個であとは全部Yでした!凄い!
    でもカメラが寄りすぎて足が見えないところがあったし、角度を急に変えてるから一周する流れが途切れて残念。
    フィンランドでは、引いたカメラばかりでRDはわたしにはわかりやすくてよかったなあ。