イ・ジュンヒョン NHK杯2018 ショート演技 (解説:イギリス英語・ロシア語)

グランプリシリーズ第4戦、広島県広島市の広島グリーンアリーナで開催された国際競技会「ISUグランプリ 2018年NHK杯国際フィギュアスケート競技大会( ISU Grand Prix of Figure Skating NHK Trophy 2018)」、韓国代表-イ・ジュンヒョン (June Hyoung LEE)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年11月9日
曲名:イル・ヴォーロ 「Eternally」 (Eternally by Il Volo)
技術点:33.69
構成点:34.47
減点:2.00
合計:66.16

L’amore si muove
Il Volo

広島県広島市開催 グランプリシリーズ第4戦NHK杯2018(日本大会)の大会情報、出場選手&結果。女子シングルは16歳の紀平梨花が優勝。宮原知子2位、三原舞依4位。男子シングルは宇野昌磨が優勝、山本草太6位、佐藤洸彬10位。

(イギリス英語)

(ロシア語)

(解説なし)

『イ・ジュンヒョン NHK杯2018 ショート演技 (解説:イギリス英語・ロシア語)』へのコメント (2件)

  • 1
    のんのん  2018/11/10(土) 00:26:14  ID:e9fef8d0e

    イル・ヴォーロが歌うチャップリンの歌も雰囲気あっていいなあ
    イ・ジュンヒョン のムーミンみたいな癒し系の笑顔にも合ってる気がする
    スピンもステップも上手で全部レベル4
    ジャンプさえ決まれば表現力もありそうなのになー
    がんばれ~

  • 2
     2018/11/10(土) 02:21:52  ID:aa1c6d55d

    基礎がしっかりしている選手で、スケーティングも上手だし、ジャンプも決まったものは癖がなくきれいだと思います。またスケーティングと表現面の両方がぐんぐん向上して、見ごたえあるシニア男子らしい演技を見せてくれるようになってうれしい。大人の余裕みたいな洒脱さすら感じさせてくれます。韓国の男性にはまた違った雰囲気がありますね。SPでは少し緊張があったかな?FSではぜひ悔しさを晴らしてほしいです。