ミハイル・コリヤダ ヘルシンキ2018 エキシビション演技 (解説:ロシア語)

グランプリシリーズ第3戦、フィンランドのヘルシンキ(Helsinki)で開催された国際競技会「ヘルシンキ2018(ISU Grand Prix of Figure Skating Helsinki 2018)」、男子シングル第4位、ロシア代表-ミハイル・コリヤダ (Mikhail KOLYADA)のエキシビション演技の動画です。


Date:2018年11月4日
曲名:メタリカ 「ナッシング・エルス・マターズ」  (Nothing Else Matters by Metallica)

フィンランド・ヘルシンキ開催、グランプリシリーズ第3戦ヘルシンキ(フィンランド大会)2018の大会情報、出場選手&結果。男子シングルは羽生結弦が優勝、田中刑事8位。女子シングルはアリーナ・ザギトワ優勝、坂本花織3位、白岩優奈4位、本郷理華10位。

(ロシア語)

(解説なし)

『ミハイル・コリヤダ ヘルシンキ2018 エキシビション演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (5件)

  • 1
     2018/11/05(月) 10:29:37  ID:844cd11af

    久々のビールマン!
    しっかり休んで、みかんもいっぱい食べて風邪などひかず
    ロステレまでに立て直せるといいな

  • 2
     2018/11/05(月) 18:57:54  ID:f33f19b0e

    Beautiful!

  • 3
    yuria  2018/11/05(月) 19:54:54  ID:b332a2df8

    咲さん、ファイナルは厳しくなった、ジーマに頑張ってもらおうってアベルブッフが言ってました

    コリャダ君、悲観してないみたいだけどメンタル大丈夫かな?

    ボリショイバレエのカルメン(ザハロワ版)見ると、闘牛士が踊るシーンがコリャダ君と重なります
    特にステップのシーン
    打楽器が壮大に響いて超男らしいの
    ロステレコムでは完成版がみたいな

    ザギとのカルメンコラボも見たかった(笑)
    ザギは拒否ww

  • 4
     2018/11/06(火) 08:51:02  ID:83823d1e7

    はい、コリャダ君のインタビューも見れました。
    ブーツがダクトテープでぐるぐる巻きですから
    かなりの練習をしてるはずで
    4 Sも成功させているのに本当に残念です。
    記事も見れました。
    ヘルシンキでは2位になれたはずだと…ですよね。
    ジーマも繊細なので少し心配です。
    米国の解説でも最も教科書レベルで
    美しいジャンプ技術の持ち主だと苛立っていたとか。
    期待も大きいからですよね

    ロステレは連盟の偉いさんや
    大御所コーチ達がまたずらりと見てますがファイト!です。
    メンタル頑張れ!

  • 5
     2018/11/13(火) 08:37:49  ID:d2397fb76

    コリヤダ君のファイナルは絶望的かもしれないですが
    ロステレは実力通りの演技が出来るといいですね
    コフトン君のカルメンにびっくりしました。
    身体もがっちりとやっぱり上手いです。
    ジャンプもクアド3本で攻めてるのかな
    もちろんコリヤダ君の方が質とトータルパッケージで
    上手いのですが
    ロシア男子も層が厚くなって大変そうです。
    コリヤダは絶対でないとかいろいろ言われて
    なんかロシアって厳しいですね