坂本花織 ヘルシンキ2018 エキシビション演技 (解説:ロシア語)

グランプリシリーズ第3戦、フィンランドのヘルシンキ(Helsinki)で開催された国際競技会「ヘルシンキ2018(ISU Grand Prix of Figure Skating Helsinki 2018)」、女子第3位、日本代表- 坂本花織(Kaori SAKAMOTO)のエキシビション演技の動画です。


Date:2018年11月4日
曲名: ジョン・カンダー ミュージカル『キャバレー』より「ママには内緒よ」 (Cabaret by John Kander)

ザ・ミュージカル キャバレー&屋根の上のヴァイオリン弾き
スターライト・オーケストラ&シンガーズ

フィンランド・ヘルシンキ開催、グランプリシリーズ第3戦ヘルシンキ(フィンランド大会)2018の大会情報、出場選手&結果。男子シングルは羽生結弦が優勝、田中刑事8位。女子シングルはアリーナ・ザギトワ優勝、坂本花織3位、白岩優奈4位、本郷理華10位。

(ロシア語)

(解説なし)

『坂本花織 ヘルシンキ2018 エキシビション演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (6件)

  • 1
    sitterusa  2018/11/05(月) 07:23:16  ID:7fd61bfa8

    元気がいいですね。

    ふと思ったのですが、今期、三原選手が繊細でしっとり系のプログラムをSP FP揃えたのは、同門の選手同士の特徴をくっきり分けるという作戦なのかな?と。パワーの凄み、繊細さの凄みと、棲み分けることで、お互いの印象も際立つ。

    エテリ門下生のジュニア2人も特徴をくっきり出していますので、選手同士も自分の強みが確立して、お互いに迷わないというか。

  • 2
     2018/11/05(月) 13:19:15  ID:844cd11af

    面白いかおちゃんです。
    この人がもっとドヤ顔で演技したら
    凄いことになりそう

  • 3
    藤波  2018/11/06(火) 00:24:29  ID:eba0df8cb

    何で教えてくれへんかったん。第三の女。これで濱三中に対抗できるやんか。
    ほんまは、ベルギーワッフルなんか焼きたくなかったやろ。焼かれへんかった理由表現が
    オブラートに包まれてて面白かったは。要は〇〇を提出せんかったからやね。まじめか(笑)
    文化祭か青春やね。

  • 4
     2018/11/06(火) 16:50:59  ID:83823d1e7

    今気がつきました
    背中をなんかしていたのは海龍さん達だったのですね
    失礼しました
    それで笑っていたのかな

  • 5
    藤波  2018/11/07(水) 00:11:42  ID:40eaa9469

    ほんま、坂本ちゃんは今回えらい目に遭いましたな。練習でステップで転んで頭はうつは、
    SPで2回も転倒して、痛くて泣いてしまうし。FPでパーフェクト演技ができたばっかりに、
    ガッツポーズしたら、水泳してたから、ガタイが良いから、可愛い表情をサムネに使われるし。
    まさに、塞翁が丙午でした。でも大丈夫、今日関空で記者さんに可愛いツーショット写真をとってもらってました。水泳をしてたからガタイも良いし。岩崎恭子ちゃんによく似ていました。
    私なんかいらん事、言いましたか?

  • 6
    あふれるエネルギー  2018/11/09(金) 00:06:31  ID:32a18ab6a

    真央ちゃんもそうだったけど、こんなコミカルなバージョンも踊れてこそ、演技の幅が広がるのでしょうね。

    カオリンが笑顔満載であふれるエネルギーが伝わってくる!欲を言えば、こんな曲には、ヘアスタイルはウイッグを使うとか、二つのお団子にするとかにしたら、もっと雰囲気が出るかも。
    今後はさらなる洗練と変貌を期待してまーす!メダルほんとにおめでとう!良かったーー!!