ヴィンセント・ジョウ スケートアメリカ2018 エキシビション演技 (解説:アメリカ英語)

ISUグランプリシリーズ第1戦、アメリカのユワシントン州エバレット(Everett, WA)で開催された国際競技会「スケートアメリカ2018(ISU Grand Prix of Figure Skating 2018 Skate America)」男子シングル第5位、アメリカ代表-ヴィンセント・ゾウ(Vincent ZHOU)のエキシビション演技の動画です。


Date:2018年10月21日
曲名:a-ha 「テイク・オン・ミー」(Take On Me by A-Ha )

Hunting High And Low
a-ha


アメリカ ワシントン州エバレット開催、ISUグランプリシリーズ第1戦 スケートアメリカ2018の出場選手・日程・結果。女子シングルは宮原知子が優勝、坂本花織2位、本田真凜8位。男子はアメリカのネイサン・チェンが優勝。

(アメリカ英語)

『ヴィンセント・ジョウ スケートアメリカ2018 エキシビション演技 (解説:アメリカ英語)』へのコメント (4件)

  • 1
     2018/10/22(月) 16:33:14  ID:22aeee68b

    元気そうでよかった
    もっと弾けてもいいけれど
    弾け過ぎるとお笑いなるヴィンスなので
    ちょうどいいのかな
    管理人さまのヴィンセント・ジョウが嬉しい
    ゾウじゃないですから

  • 2
    懐メロ  2018/10/24(水) 06:06:34  ID:49a4ddaaf

    これまた懐かしい曲だな~♪
    小刻みな音にゆったりと滑るってのも良いもんですね
    両手タノのジャンプもきれ~い
    荒川さんみたいな開脚での終わり方にチャレンジも可愛い
    管理人さんは上の太字がジョウで下の細字がゾウになってるけど
    ジョウってコールされてますもんね、そっかジョウ君か
    ( ..)φメモメモ

  • 3
    ブログ  2018/10/24(水) 06:42:42  ID:9bfcd6b98

    こんなEXみてて飽きない。
    適度に力を抜きつつ、あちこち見せ場、うまい。

    私も若いスケーター達からのパワーでオールドクラシック派から
    脱しつつあります。

  • 4
     2018/10/24(水) 18:16:31  ID:028338d53

    そうなんです、ヴィンセント君ご本人がジョウだと。
    管理人さま、ありがとうございます。
    このプログラムはあのジョシュア・ファリス君の振り付けだそうです。