ジュリアン志傑乙 スケートアメリカ2018 フリー演技 (解説:アメリカ英語)

ISUグランプリシリーズ第1戦、アメリカのユワシントン州エバレット(Everett, WA)で開催された国際競技会「スケートアメリカ2018(ISU Grand Prix of Figure Skating 2018 Skate America)」、マレーシア代表-ジュリアン志傑乙 (Julian Zhi Jie YEE)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2018年10月20日
曲名:ザ・ホワイト・ストライプス「セヴン・ネイション・アーミー」 ~ AC/DC 「Highway to Hell」 ~ サーティー・セカンズ・トゥ・マーズ 「Kings And Queens」 (Seven Nations Army by Jack White performed by The White Stripes + Highway to Hell by Don Scott performed by AC/DC + Kings And Queens by Jared Leto performed by Thirty Seconds to Mars)
技術点:53.49
構成点:73.50
減点:1.00
合計:125.99

Pay Close Attention : XL Recordings [Explicit]


Highway to Hell
AC/DC



This Is War
サーティー・セカンズ・トゥ・マーズ


アメリカ ワシントン州エバレット開催、ISUグランプリシリーズ第1戦 スケートアメリカ2018の出場選手・日程・結果。女子シングルは宮原知子が優勝、坂本花織2位、本田真凜8位。男子はアメリカのネイサン・チェンが優勝。

(アメリカ英語)

(解説なし)

『ジュリアン志傑乙 スケートアメリカ2018 フリー演技 (解説:アメリカ英語)』へのコメント (2件)

  • 1
    桔梗  2018/10/22(月) 00:41:36  ID:f52d59dae

    SP3位折り返し、という快挙でしたが、やはりFSのほうと2本揃えるのは、大変ですね。
    緊張もあったのではないでしょうか?
    ジャンプのミスがあると、特にこういうアップテンポの曲は、やはり全体のリズムが狂ってしまうかもしれません。
    このプログラムも、テクニカルの要素がきちんとこなせるようになったら、とても乗りのよい楽しいプログラムになると思われます。
    でも、SPの貯金もあって、全体7位はやはり大健闘だったと思います。自国はたぶんフィギュアスケートをする環境にはない選手だと思いますが、引き続き次戦も頑張っていただきたいです。

  • 2
    通りすがりのひ  2018/10/23(火) 23:22:54  ID:fb3008013

    この選手は華があって好き。
    もっとジャンプが決まるといいですね。
    クリムキンイーグルはビックリしました。