マッテオ・リッツォ スケートアメリカ2018 フリー演技 (解説:アメリカ英語)

ISUグランプリシリーズ第1戦、アメリカのユワシントン州エバレット(Everett, WA)で開催された国際競技会「スケートアメリカ2018(ISU Grand Prix of Figure Skating 2018 Skate America)」、イタリア代表-マッテオ・リッツォ(Matteo RIZZO)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2018年10月20日
曲名:ローリング・ストーンズ 「サティスファクション」 ~ 「Streets Of Love」 ~ 「黒くぬれ」 ~ ジプシー・キングス「ボラーレ」 (I Can’t Get No Satisfaction by The Rolling Stones + Streets Of Love by The Rolling Stones + Paint It Black by The Rolling Stones + Volare performed by Gipsy Kings)
技術点:70.20
構成点:77.52
合計:147.72

アメリカ ワシントン州エバレット開催、ISUグランプリシリーズ第1戦 スケートアメリカ2018の出場選手・日程・結果。女子シングルは宮原知子が優勝、坂本花織2位、本田真凜8位。男子はアメリカのネイサン・チェンが優勝。

(アメリカ英語)

(解説なし)

『マッテオ・リッツォ スケートアメリカ2018 フリー演技 (解説:アメリカ英語)』へのコメント (1件)

  • 1
    いちじく  2018/10/21(日) 10:32:43  ID:0cf3cfd61

    ロックプロだけどエレガント♪
    エッジの捌き方好きですー

    4T頑張ってー!

    最後の終わり方、唐突すぎてびっくりした。