キーガン・メッシング ネーベルホルン杯2018 ショート演技 (解説:なし)

ドイツのオーベルストドルフ(Oberstdorf)で開催された国際競技会「ネーベルホルン杯2018(ISU CS Nebelhorn Trophy 2018)」、カナダ代表-キーガン・メッシング(Keegan MESSING)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年9月28日
曲名:マイケル・ブーブレ「ユーヴ・ガット・ア・フレンド・イン・ミー」 (You’ve Got a Friend in Me performed by Michael Bublé)

技術点:49.03
構成点:41.60
合計: 90.63

To Be Loved
マイケル・ブーブレ


ドイツ・オーベルストドルフ開催、ネーベルホルン杯2018の出場選手・日程・結果。女子シングルはロシアのアリーナ・ザギトワが優勝。三原舞依2位、本田真凜6位。男子はカナダのキーガン・メッシングが優勝。


『キーガン・メッシング ネーベルホルン杯2018 ショート演技 (解説:なし)』へのコメント (2件)

  • 1
    Vancouver  2018/09/29(土) 06:14:25  ID:02dd2fbb7

    GOE驚異の3.23。ジャンプが振り付けに合ってる、ジャンプに入ったあとすぐ振り付けをする。こういう選手が表現力が高いと改めて思わせてくれました。エテリのとこみたいにガチャガチャ動くのは表現力皆無。それにしてもPCS低くない?45は出すべきではだと思うけど。見ていて楽しくる演技でした。パトリックチャンのあとのニューエース候補に1歩リードですね。今シーズンGPF、4大陸、世界選手権の表彰台取れそういや絶対に取れる。確実にメッシングとケビンで3枠取れる。パトリックチャンが引退した後まだ次のすごい選手が次から出てくるのはさすがカナダ。メッシング、ケビン、ナムグエン、ニコラスナデュー、コンラッドオゼル、ジョゼフファン、ステファンゴゴレフ。 TES52PCS46で98点は出すべき。

  • 2
     2018/09/30(日) 17:34:41  ID:fba5de4f5

    パトリックから継承(?)日曜日のお父さん路線(^O^)
    スケーティング素晴らしいなあ
    遅咲きの大輪
    これからカナダのエースとして大活躍して欲しいです。