宮原知子 カーニバル・オン・アイス2013 (解説:なし)

宮原知子 カーニバル・オン・アイス2013

埼玉県さいたま市のさいたまスーパーアリーナで開催されたアイスショー「木下グループpresents カーニバル・オン・アイス2013(Carnival on Ice 2013)」、宮原知子(Satoko MIYAHARA)の演技動画です。


Date:2013年10月5日
曲名:ビセンテ・アミーゴ 「ポエタ」 Poeta - Vicente Amigo  (Poeta by Vicente Amigo)

Poeta
ビセンテ・アミーゴ

ジャパン・オープン2013 選手一覧

『宮原知子 カーニバル・オン・アイス2013 (解説:なし)』へのコメント (4件)

  • 1
    きらりん  2013/10/06(日) 19:17:34  ID:31672f37a

    ううう~ん。御上手何だけど、つまらない。若さが足りない!弾けて弾けて!今はまだ若さ一杯の喜怒哀楽が欲しいなぁ!

  • 2
    しーちゃん  2013/10/06(日) 19:18:05  ID:9333afaa5

    なんだかなあ。
    華やかさがないんだよな。。。
    ジャンプは飛べるっていう印象だけで、淡々とこなしてる感満載で。。。
    感動するようなスケーターになるには、あと少しって感じ。

  • 3
    leap  2013/10/07(月) 00:20:38  ID:2bd19ca44

    まさに競技会で滑ってるように1点でも多く取れるように滑っている印象でした。
    何人かの人も仰っていましたが、先日の近畿の大会の時の方がよかったんじゃないですかね。前にバトルだったりスケーティングスキルがもの凄く高くて上背のある選手の後に見たから、ということもありますが、アイスショー用の照明で氷上の距離感などがいつものフリーとは大分違ったと思います。いつもより慎重に滑っていた感じですね。いつもはもっと溌剌としています。
    ただいつ見てもジャンプは安定していますね。
    NHK杯まで4週間以上あると思うので、彼女の陣営ならそこにきちっと照準を合わせてこれるはずです。
    楽しみにしています。

  • 4
    そらまめ  2013/10/08(火) 16:40:07  ID:800e0ffc9

    山椒は小粒でひりりと辛い
    そんな日本のスパイシーガールになって下さい
    今シーズンの飛躍を期待します
    まだまだこれからですよね
    応援しています