2017年世界フィギュアスケート選手権

2017年世界選手権 基本情報

■開催日:2017年 3月29日 – 4月2日
■開催地:フィンランド ヘルシンキ(Helsinki)
■大会名:2017年世界フィギュアスケート選手権
■英名:ISU World Figure Skating Championships 2017

2017年世界選手権 女子シングル出場選手

*SP=ショート、 FS=フリー、 EX=エキシビション

順位名前国名SPFS合計点リンク
1エフゲニア・メドベデワ (Evgenia MEDVEDEVA)ロシア79.01154.40233.41SP/FS/EX
2ケイトリン・オズモンド (Kaetlyn OSMOND)カナダ75.98142.15218.13SP/FS/EX
3ガブリエル・デールマン (Gabrielle DALEMAN)カナダ72.19141.33213.52SP/FS/EX
4カレン・チェン (Karen CHEN)アメリカ69.98129.31199.29SP/FS
5三原舞依(Mai MIHARA)日本59.59138.29197.88SP/FS/EX
6カロリーナ・コストナー (Carolina KOSTNER)イタリア66.33130.50196.83SP/FS/EX
7アシュリー・ワグナー (Ashley WAGNER)アメリカ69.04124.50193.54SP/FS
8マリア・ソツコワ (Maria SOTSKOVA)ロシア69.76122.44192.20SP/FS
9エリザヴェート・トゥルシンバエワ (Elizabet TURSYNBAEVA)カザフスタン65.48126.51191.99SP/FS
10チェ・ダビン (Dabin CHOI)韓国62.66128.45191.11SP/FS
11樋口新葉(Wakaba HIGUCHI)日本65.87122.18188.05SP/FS
12マライア・ベル (Mariah BELL)アメリカ61.02126.21187.23SP/FS
13アンナ・ポゴリラヤ (Anna POGORILAYA)ロシア71.52111.85183.37SP/FS
14李香凝[リ・コウギョウ](Xiangning LI)中国58.28117.09175.37SP/FS
15ロエナ・ヘンドリックス (Loena HENDRICKX)ベルギー57.54115.28172.82SP/FS
16本郷理華(Rika HONGO)日本62.55 107.28169.83SP/FS
17ニコル・ラジコワ (Nicole RAJICOVA)スロバキア57.08 108.47165.55SP/FS
18ロリーヌ・ルカヴァリエ (Laurine LECAVELIER)フランス55.49107.50162.99SP/FS
19ニコル・ショット (Nicole SCHOTT)ドイツ54.83106.58161.41SP/FS
20イベット・トース (Ivett TOTH)ハンガリー61.0099.77160.77SP/FS
21李子君[リ・シクン] (Zijun LI)中国56.30103.50159.80SP/FS
22アンジェリーナ・クフワルスカ (Angelina KUCHVALSKA)ラトビア55.92 99.10155.02SP/FS
23アナスタシア・ガルスタン(Anastasia GALUSTYAN)アルメニア55.2098.27153.47SP/FS
24ケイレニ・クレイン (Kailani CRAINE)オーストラリア56.9795.97 152.94SP/FS
シューラン・ユー (Shuran YU)シンガポール52.87SP
ヨシ・ヘルゲション (Joshi HELGESSON)スウェーデン52.07SP
ヘラリー・ハルヴィン (Helery HÄLVIN)エストニア51.94SP
林仁語[エイミー・リン] (Amy LIN)台湾51.86SP
エミー・ペルトネン (Emmi PELTONEN)フィンランド50.74SP/EX
イサドラ・ウィリアムズ(Isadora WILLIAMS)ブラジル50.65SP
ケルシュティン・フランク (Kerstin FRANK)オーストリア50.54SP
ナターシャ・マッケイ (Natasha MCKAY)イギリス50.10SP
ヤスミン・キミコ・ヤマダ(Yasmine Kimiko YAMADA)スイス47.86SP
アンネ・リネ・ヤシェム (Anne Line GJERSEM)ノルウェー46.99SP
アンナ・フニチェンコワ(Anna KHNYCHENKOVA)ウクライナ46.98SP
ダーシャ・ゲルム (Dasa GRM)スロベニア46.63SP
ミハエラ・ルチエ・ハンズリコヴァー (Michaela-Lucie HANZLIKOVA)チェコ32.21SP

2017年世界選手権 男子シングル出場選手

*SP=ショート、 FS=フリー、 EX=エキシビション

順位名前国名SPFS合計リンク
1羽生結弦(Yuzuru HANYU)日本98.39223.20321.59SP/FS
2宇野昌磨(Shoma UNO)日本104.86214.45319.31SP/FS/EX
3金博洋[キン・ハクヨウ] (Boyang JIN)中国98.64204.94303.58SP/FS/EX
4ハビエル・フェルナンデス (Javier FERNANDEZ)スペイン109.05192.14301.19SP/FS/EX
5パトリック・チャン (Patrick CHAN)カナダ102.13193.03295.16SP/FS
6ネイサン・チェン (Nathan CHEN)アメリカ97.33193.39290.72SP/FS
7ジェイソン・ブラウン (Jason BROWN)アメリカ93.10176.47269.57SP/FS/EX
8ミハイル・コリヤダ (Mikhail KOLYADA)ロシア93.28164.19257.47SP/FS
9ケヴィン・レイノルズ (Kevin REYNOLDS)カナダ84.44169.40253.84SP/FS
10オレクシイ・ビチェンコ (Alexei BYCHENKO)イスラエル85.28160.68245.96SP/FS
11マクシム・コフトゥン (Maxim KOVTUN)ロシア89.38156.46245.84SP/FS
12ミーシャ・ジー (Misha GE)ウズベキスタン79.91163.54243.45SP/FS/EX
13モリス・クヴィテラシヴィリ (Moris KVITELASHVILI)グルジア76.34162.90239.24SP/FS
14デニス・ヴァシリエフス (Deniss VASILJEVS)ラトビア81.73157.27239.00SP/FS
15ブレンダン・ケリー (Brendan KERRY)オーストラリア83.11153.13236.24SP/FS
16デニス・テン(Denis TEN)カザフスタン90.18144.13234.31SP/FS
17シャフィク・ベセギエ (Chafik BESSEGHIER)フランス78.82151.31230.13SP/FS
18ミハエル・ブジェジナ (Michal BREZINA)チェコ80.02146.24226.26SP/FS
19田中刑事(Keiji TANAKA)日本73.45148.89222.34SP/FS
20パウル・フェンツ (Paul FENTZ)ドイツ73.89144.02217.91SP/FS
21ヨリック・ヘンドリックス (Jorik HENDRICKX)ベルギー73.68140.34214.02SP/FS
22ジュリアン志傑乙 (Julian Zhi Jie YEE)マレーシア69.74144.25213.99SP/FS
23アレクサンデル・マヨロフ (Alexander MAJOROV)スウェーデン77.23127.81205.04SP/FS
24マイケル・クリスチャン・マルティネス (Michael Christian MARTINEZ)フィリピン69.32127.47196.79SP/FS
イワン・パブロフ (Ivan PAVLOV)ウクライナ69.26SP
キム・ジンソ (Jinseo KIM)韓国68.66SP
ハビエル・ラジャ (Javier RAYA)スペイン66.88SP
ステファン・ウォーカー (Stephane WALKER)スイス64.04SP
イーゴリ・レズニチェンコ (Igor REZNICHENKO)ポーランド63.88SP
マッテオ・リッツォ (Matteo RIZZO)イタリア63.14SP
グラハム・ニューベリー (Graham NEWBERRY)イギリス62.04SP
曹志禕[ソウ・シイ](Chih-I TSAO)台湾61.52SP
ヴァルター・ヴィルタネン(Valtter VIRTANEN)フィンランド59.45SP/EX
ニコラス・ヴルドリャク(Nicholas VRDOLJAK)クロアチア57.28SP
スラビク・ハイラペティアン(Slavik HAYRAPETYAN)アルメニア57.14SP
ラリー・ルーポラヴァー(Larry LOUPOLOVER)アゼルバイジャン38.97SP

2017年世界選手権 ペア出場選手

*SP=ショート、 FS=フリー、 EX=エキシビション

順位名前国名SPFS合計リンク
1隋文静[ズイ・ブンセン]&韓聰[カン・ソウ]
(Wenjing SUI / Cong HAN)
中国81.23150.83232.06SP/FS/EX
2アリオナ・サフチェンコ&ブリュノ・マッソ
(Aliona SAVCHENKO / Bruno MASSOT)
ドイツ79.84150.46230.30SP/FS/EX
3エフゲーニヤ・タラソワ&ウラジミール・モロゾフ
(Evgenia TARASOVA / Vladimir MOROZOV)
ロシア79.37139.66219.03SP/FS
4于小雨[ウ・ショウウ]&張昊[チョウ・コウ]
(Xiaoyu YU / Hao ZHANG)
中国75.23136.28211.51SP/FS
5クセニヤ・ストルボワ&ヒョードル・クリモフ
(Ksenia STOLBOVA / Fedor KLIMOV)
ロシア65.69141.03206.72SP/FS/EX
6リュボーフィ・イリュシェチキナ&ディラン・モスコビッチ
(Liubov ILYUSHECHKINA / Dylan MOSCOVITCH)
カナダ73.14133.05206.19SP/FS
7メーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード
(Meagan DUHAMEL / Eric RADFORD)
カナダ72.67133.39206.06SP/FS/EX
8ヴァネッサ・ジェームス&モルガン・シプレ
(Vanessa JAMES / Morgan CIPRES)
フランス70.10134.58204.68SP/FS/EX
9ヴァレンティーナ・マルケイ&オンドレイ・ホタレック
(Valentina MARCHEI / Ondrej HOTAREK)
イタリア71.04132.88203.92SP/FS
10アレクサ・シメカ&クリス・クニエリム
(Alexa SCIMECA KNIERIM / Chris KNIERIM)
アメリカ72.17130.20202.37SP/FS
11ジュリアン・セガン&シャルリ・ビロドー
(Julianne SEGUIN / Charlie BILODEAU)
カナダ66.31131.90198.21SP/FS
12ナタリア・ザビアコ&アレクサンドル・エンベルト
(Natalia ZABIIAKO / Alexander ENBERT)
ロシア74.26118.28192.54SP/FS
13ニコーレ・デラ・モニカ&マッテオ・グアリーゼ
(Nicole DELLA MONICA / Matteo GUARISE)
イタリア70.08121.94192.02SP/FS
14アナ・ドゥシュコヴァー&マルティン・ビダジュ
(Anna DUSKOVA / Martin BIDAR)
チェコ63.36116.34179.70SP/FS
15リョム・テオク&キム・ジュシク
(Tae Ok RYOM / Ju Sik KIM)
北朝鮮64.52105.13169.65SP/FS
16エカテリーナ・アレクサンドロフスカヤ&ハーレー・ウィンザー
(Ekaterina ALEXANDROVSKAYA / Harley WINDSOR)
オーストラリア62.03102.07164.10SP/FS
須藤澄玲&フランシス・ブードロ・オデ
(Sumire SUTO / Francis BOUDREAU-AUDET)
日本61.70SP
ミリアム・ツィーグラー&セヴェリン・キーファー
(Miriam ZIEGLER / Severin KIEFER)
オーストリア61.01SP
ミネルヴァ・ファビエン・ハーズ &ノーラン・ジーゲルト
(Minerva Fabienne HASE / Nolan SEEGERT)
ドイツ59.76SP
ヘイヴン・デニー&ブランドン・フレイジャー
(Haven DENNEY / Brandon FRAZIER)
アメリカ56.23SP
ラナ・ペトラノヴィッチ&アントニノ・スーザ=コルディール
(Lana PETRANOVIC / Antonio SOUZA-KORDEIRU)
クロアチア52.83SP
ゴーダ・ブトクテ&ニキータ・エルモラーエフ
(Goda BUTKUTE / Nikita ERMOLAEV)
リトアニア52.49SP
タチアナ・ダニロワ&ミカライ・カミャンチュク
(Tatiana DANILOVA / Mikalai KAMIANCHUK)
ベラルーシ51.79SP
ダリア・ベクレミシェワ&マキシム・ボブロフ
(Daria BEKLEMISHEVA / Mark MAGYAR)
ハンガリー45.96SP
(Emilia SIMONEN / Matthew PENASSE)フィンランド45.49SP
ゾーイ・ウィルキンソン&クリストファー・ボヤジ
(Zoe JONES / Christopher BOYADJI)
イギリス44.33SP
ローラ・エスブラ&アンドレイ・ノボセロフ
(Lola ESBRAT / Andrei NOVOSELOV )
フランス43.78SP
ユリア・シェチニン&ノア・シェーラー
(Ioulia CHTCHETININA / Noah SCHERER)
スイス40.50SP

2017年世界選手権 アイスダンス出場選手

*SD=ショート、 FD=フリー、 EX=エキシビション

順位名前国名SDFD合計リンク
1テッサ・バーチュー&スコット・モイア
(Tessa VIRTUE / Scott MOIR)
カナダ82.43116.19198.62SD/FD/EX
2ガブリエラ・パパダキス&ギヨーム・シゼロン
(Gabriella PAPADAKIS / Guillaume CIZERON)
フランス76.89119.15196.04SD/FD/EX
3マイア・シブタニ&アレックス・シブタニ
(Maia SHIBUTANI / Alex SHIBUTANI)
アメリカ74.88110.30185.18SD/FD/EX
4ケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ
(Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE)
カナダ74.84109.97184.81SD/FD
5エカテリーナ・ボブロワ&ドミトリー・ソロビエフ
(Ekaterina BOBROVA / Dmitri SOLOVIEV)
ロシア73.54110.52184.06SD/FD/EX
6アンナ・カッペリーニ &ルカ・ラノッ テ
(Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE)
イタリア73.70110.03183.73SD/FD/EX
7マディソン・チョック&エヴァン・ベイツ
(Madison CHOCK / Evan BATES)
アメリカ76.25105.79182.04SD/FD
8パイパー・ギレス&ポール・ポワリエ
(Piper GILLES / Paul POIRIER)
カナダ72.83106.16178.99SD/FD
9マディソン・ハベル&ザカリー・ダナヒュー
(Madison HUBBELL / Zachary DONOHUE)
アメリカ76.53101.17177.70SD/FD
10アレクサンドラ・ステパノワ&イワン・ブキン
(Alexandra STEPANOVA / Ivan BUKIN)
ロシア69.07105.63174.70SD/FD
11シャルレーヌ・ギニャール&マルコ・ファッブリ
(Charlene GUIGNARD / Marco FABBRI)
イタリア67.5698.12165.68SD/FD
12イザベラ・トバイアス&イリヤ・トカチェ
(Isabella TOBIAS / Ilia TKACHENKO)
イスラエル66.2796.36162.63SD/FD
13ロランス・フルニエ・ボードリー&ニゴライ・サアアンスン
(Laurence FOURNIER BEAUDRY / Nikolaj SORENSEN)
デンマーク66.0593.48159.53SD/FD
14ナタリア・カリシェク&マクシム・スポディレフ
(Natalia KALISZEK / Maksym SPODYRIEV)
ポーランド63.3793.78157.15SD/FD
15アレクサンドラ・ナザロワ&マキシム・ニキーチン
(Alexandra NAZAROVA / Maxim NIKITIN)
ウクライナ63.8691.49155.35SD/FD
16王詩エツ[オウ・シエツ]&柳キン宇[リュウ・キンウ]
(Shiyue WANG / Xinyu LIU)
中国60.7789.48150.25SP/FD
17アリサ・アガフォノヴァ&アルペル・ウチャル
(Alisa AGAFONOVA / Alper UCAR)
トルコ60.8086.09146.89SD/FD
18オリヴィア・スマート&アドリア・ディアス
(Olivia SMART / Adria DIAZ)
スペイン60.9384.68145.61SD/FD
19カヴィタ・ローレンツ&ヨティ・ポリゾアキス
(Kavita LORENZ / Joti POLIZOAKIS)
ドイツ57.1085.76142.86SD/FD
20ミン・ユラ&アレクサンダー・ガメリン
(Yura MIN / Alexander GAMELIN)
韓国57.4779.24136.71SD/FD
マリー=ジャード・ローリオ&ロマン・ルギャック
(Marie-Jade LAURIAULT / Romain LE GAC)
フランス56.43SD
ライラ・フィアー&ルイス・ギブソン
(Lilah FEAR / Lewis GIBSON)
イギリス54.82SD
村元哉中&クリス・リード
(Kana MURAMOTO / Chris REED)
日本54.68SD
セシリア・トルン&ユッシヴィレ・パルタネン
(Cecilia TÖRN / Jussiville PARTANEN)
フィンランド52.22SD/EX
ティナ・ガラベディアン&シモン・プルー=セネカル

(Tina GARABEDIAN / Simon PROULX-SENECAL)
アルメニア51.39SD
ニコール・クズミチョワ&アレクサンドル・シニシン
(Nicole KUZMICHOVA / Alexandr SINICYN)
チェコ51.02SD
ヴィクトリア・カワリオワ&ユーリ・ビエリャイエフ
(Viktoria KAVALIOVA / Yurii BIELIAIEV)
ベラルーシ49.73SD
ロレンツァ・アレッサンドリーニ&ピエール・スーケ
(Lorenza ALESSANDRINI / Pierre SOUQUET)
フランス49.51SD
オルガ・ヤクシナ&アンドレイ・ネフスキー
(Olga JAKUSHINA / Andrey NEVSKIY)
ラトビア48.26SD
テイラー・トラン&サウリウス・アンブルレヴィチウス
(Taylor TRAN / Saulius AMBRULEVICIUS)
リトアニア46.14SD
アナスタシア・ガリエタ&アビダン・ブラウン
(Anastasia GALYETA / Avidan BROWN)
アゼルバイジャン45.58SD
タチアナ・コズマワ&アレクサンドル・ゾロタレフ
(Tatiana KOZMAVA / Alexei SHUMSKI)
グルジア42.71SD

2017年世界選手権 関連リンク

2017年世界選手権(当サイト内)

『2017年世界フィギュアスケート選手権』へのコメント (13件)

  • 1
     2017/03/28(火) 17:59:02  ID:1c53fa241

    ラジオヨ

  • 2
     2017/03/28(火) 18:00:02  ID:1c53fa241

    ラジオノワとゴールドがいないのか

  • 3
    Rena  2017/03/29(水) 00:51:39  ID:ece7788e9

    ザギトワがジュニアじゃなきゃポゴちゃんも出れなかったねロシアは。
    さっとんの代わりにラジ子ちゃんを派遣してくれないかな。
    ゴールドさんは安定感ないので。
    日本の三人娘はもうやるしかないね。五輪の自分たちの枠を確保するために。
    それにしても理華ちゃんは気の毒なくらい振り回されるなあ。がんばれ。

  • 4
     2017/03/29(水) 03:44:25  ID:24fea2427

    日本女子、理華ちゃん、舞依ちゃん、新葉ちゃん
    頑張るんやで〜 めっちゃ応援してます。
    日本男子羽生君、宇野君は最強なんでいいか
    デカ〜!頑張れ〜
    ペアもアイスダンスも頑張れ〜

  • 5
    ピンクオレンジ  2017/03/29(水) 11:26:49  ID:585c8ccc3

    管理人様 世界選手権2017情報感謝です♡

    いよいよ今夜ですね・・・
    考えたら 4年に一度の五輪の枠取りのかかった世界選手権の代表に選ばれると言うのも4年に一度って事になるんですよね。 
    今夜 五輪に繋がる4年に一度の大舞台に立つ選手達自身が “五輪の枠取りに貢献したい” という想いが一番強いと思うので応援したいです。

    滑走予定(日本時間)

    第5G
    6分間練習 19:54~20:01
    23 樋口新葉 20:14~20:21
    24 三原舞依 20:21~20:27

    第7G 
    6分間練習 21:37~21:44
    36 本郷理華 22:11~22:17

    TVの前で全力応援します!!!
    納得のパフォーマンスができます様に・・・
    みんなガンバです♡

  • 6
    Da Capo  2017/03/29(水) 17:26:10  ID:3cc7ca2e6

    年度末、忙しくて全然情報が追えず浦島状態でした(汗)…もう女子SP始まってるんですね!見なくちゃ。

    どの選手も、怪我なく納得の演技ができますように。
    そしてもちろん、日本選手の皆さん ガンバ!応援してます♪

  • 7
     2017/03/29(水) 18:06:05  ID:24fea2427

    ユーロ、ファイナルの紹介の仕方と一緒ですね!
    理華ちゃん、舞依ちゃん、新葉ちゃん頑張れ〜
    ドキドキ…

  • 8
    ツキ  2017/03/30(木) 00:02:27  ID:b5de4cf75

    とにかく、ガンバレ~!!!!!
    日本女子!

  • 9
    ジョニジョニ  2017/03/31(金) 08:18:37  ID:9518ddea5

    男子も女子も激戦のSPでした。

    ネイサン・チェン選手はFS曲かけで6Qをやっていますね。

    公練とPPC(プログラム予定表)の両方から判断して、最高難度に挑戦した場合...

    4Lz+3T
    4F
    4F+2T
    4Lz
    x3A+1Lo+3F(公練では3A+2T+2Loだった様子)
    x4S
    x4T
    x3Lz

    ジャンプの基礎点だけで102.61(羽生選手は87.53)と、4CCのFSでの羽生選手とのGOE+PCSの差(15点位)を完璧に埋めて王手をかけてきました。そういえば「世選は、トップ選手がクリーンに滑った場合を想定して構成を組んだ」と言っていました。SP6位で失うものがないネイサンは、果敢に6Qで攻めてくるでしょう。

    盛んにいわれている「両方クリーンだったら、ハニュウの勝ち」はもはや先週までのハナシ。この構成で「クリーン度」が同じだったら、羽生選手がGOE+PCSで15点位上になって、やっとタイです。フェルナンデス選手にいたっては25点ほど。そもそも、同じような「クリーン度」で、GOE+PCSの差がそれだけつくのかどうか。しかも、ネイサンのGOE+PCSはジリジリと上がってきている...

    しかし!-4CCのジャッジ毎の採点を見てみると...

    手元の計算では、ジャッジ9人中5人が総合得点(SP+FS)で羽生選手を1位としています。チェン選手を1位としたのは4人。オーストラリアのジャッジに至っては「4Sが2S]だったSPでも羽生選手の方を上(1宇野、2羽生、3チェン)にしています。

    では何故チェン選手が総合優勝したかというと、4人のジャッジ、特にアメリカ人とメキシコ人ジャッジのアゲ度が大きかったから。

    ヘルシンキの男子のジャッジ13か国-

    オーストラリア、ベルギー、カナダ、中国、スペイン、英国、ドイツ、イスラエル、イタリア、韓国、ロシア、ウクライナ、ウズベキスタン

    このうち5か国はSPとFS両方、残りの8か国はSPかFSのどちらかだけのジャッジとなります。6Qは4種類以上あって初めて可能な構成で、成功した場合その難度評価をPCSに反映してくるのかどうか興味ある所です。

    点数だけ見れば、上位6人は全員表彰台の可能性があると思われます。

  • 10
    える  2017/04/01(土) 18:13:48  ID:fa29ae9ba

    世界選手権2017の女子シングル・ショート SP の GOE の指標です。(浅田真央 フィンランディア杯2016 ショート演技 参照)

    @@@@@FRA@CAN@GBR@NOR@JPN@AUT@KOR@CZE@SUI
    01 RUS -2.3 +1.7 -0.5 -0.1 +0.4 -0.2 -0.1 -0.1 +1.0
    02 CAN -2.4 +3.8 -0.3 +0.2 +1.3 -1.8 +0.2 -0.3 -0.8
    03 CAN -1.5 +0.9 +0.4 -1.2 -0.1 +2.1 -0.2 -0.2 -0.1
    04 RUS -0.5 -0.6 -0.8 -0.6 +0.3 -0.5 +1.7 +0.6 +0.4
    05 USA +0.5 +0.5 -0.5 +0.1 +1.4 +1.0 -0.3 -0.6 -2.1
    06 RUS -2.4 -1.9 -0.1 -0.4 +1.1 +0.4 +2.1 +1.1 +0.0
    07 USA -0.6 +0.8 -0.2 -1.6 -1.6 +0.8 +1.2 +0.3 +0.8
    08 ITA -0.7 +0.5 -1.2 +1.1 -1.2 +0.7 -0.3 +1.2 +0.0
    09 JPN -1.0 -0.1 +1.3 -0.1 +0.3 +0.8 -0.6 +0.1 -0.9
    10 KAZ +1.5 -0.5 -1.2 +0.9 -1.1 +1.3 -1.2 -0.3 +0.8
    11 KOR -1.6 -0.4 +0.5 -2.1 -1.0 +1.7 +2.0 +1.0 +0.0
    12 JPN -1.6 +0.6 +0.2 -1.0 +0.1 -0.5 +1.8 +0.4 +0.1
    13 USA +0.2 -0.3 +0.7 +0.2 +0.7 -0.2 -0.3 -1.0 +0.0
    14 HUN +0.4 +0.1 +1.4 +0.9 -1.9 +0.9 -1.1 +1.3 -1.9
    15 JPN -0.1 +1.2 -1.0 +0.1 -0.2 +1.6 -0.4 -0.6 -0.6
    16 CHN +0.5 -0.9 +0.0 +0.5 -0.8 -0.3 +0.7 +0.9 -0.6
    17 BEL -0.7 -1.0 +2.1 -0.4 +2.1 -0.3 -1.7 -0.3 +0.2
    18 SVK +0.3 -1.8 +0.3 +1.4 -0.6 +0.8 -0.7 +0.8 -0.6
    19 AUS +0.3 -3.1 +1.5 +1.5 -0.3 -0.8 -0.8 +0.0 +1.8
    20 CHN -0.3 +1.4 +1.0 -0.2 -0.8 -1.4 -1.5 +1.6 +0.2
    21 LAT -1.6 -0.1 +2.0 -0.1 -0.1 -0.3 -0.5 +1.0 -0.1
    22 FRA +0.9 -1.4 +0.0 +1.9 -0.1 +0.5 -1.4 -0.4 +0.0
    23 ARM -0.1 -1.6 +2.5 +1.5 -0.1 -0.1 -0.1 -0.1 -1.8
    24 GER -0.1 -2.2 -0.1 +2.0 -0.1 +0.8 -0.6 +1.8 -1.7
    25 SGP +0.1 -1.4 +1.4 +0.4 +1.1 -1.6 +0.9 +0.2 -0.9
    26 SWE +0.3 -1.0 +0.8 +0.6 -0.8 -0.2 +0.3 +0.3 -0.3
    27 EST +0.1 -0.6 +0.1 -0.1 -0.3 -1.1 +0.6 +2.4 -1.2
    28 TPE -0.4 -0.3 +1.3 +0.7 -0.3 -0.4 -0.3 +0.7 -0.9
    29 FIN -0.5 +0.7 -0.5 +0.2 -0.7 +1.5 -1.3 +0.7 +0.2
    30 BRA +1.3 -0.5 +1.2 +0.3 -0.6 -2.2 +0.0 +0.5 +0.0
    31 AUT +1.3 -0.3 -0.8 -0.8 -1.8 +0.8 -0.8 -0.3 +2.5
    32 GBR +0.7 +0.7 +1.1 +0.0 -0.1 -2.3 +1.2 +0.2 -1.3
    33 SUI +0.0 -1.6 +1.2 +0.0 +0.0 -0.2 -1.1 +0.7 +0.7
    34 NOR +0.8 -3.3 -0.2 +3.4 -0.2 -0.3 -0.2 +0.3 -0.2
    35 UKR -0.3 -1.8 -0.3 -0.3 +0.7 +0.8 +0.7 +1.2 -0.8
    36 SLO +0.2 -0.8 +0.8 +0.5 +0.0 -1.1 -1.3 +0.0 +1.7
    37 CZE +0.3 -0.8 +0.3 -0.8 -0.1 -0.8 +0.3 +0.3 +1.0

    各ジャッジが出した5種類のPCSを単純に合計して、各ジャッジが誰を一番評価したかという順位に変換した表です。(三原舞依 中国杯2016 ショート演技 参照)最後の()付きの順位は、実際のPCSの順位です。同点の場合は同順位です。

    @@@@@FRA@CAN@GBR@NOR@JPN@AUT@KOR@CZE@SUI
    01 RUS 01  01  01  01  01  01  01  01  01  ( 01 )
    02 CAN 05  01  07  03  03  02  02  03  03  ( 02 )
    03 CAN 06  05  03  05  09  05  06  06  07  ( 06 )
    04 RUS 04  05  04  02  02  06  03  02  05  ( 03 )
    05 USA 07  07  06  06  05  07  08  08  13  ( 07 )
    06 RUS 07  11  12  08  04  10  06  06  08  ( 07 )
    07 USA 03  04  02  07  06  04  04  05  04  ( 05 )
    08 ITA 02  03  08  04  07  02  04  04  02  ( 04 )
    09 JPN 14  13  13  16  10  13  12  15  09  ( 11 )
    10 KAZ 07  22  21  09  17  11  13  11  12  ( 13 )
    11 KOR 20  20  17  26  20  14  11  12  15  ( 16 )
    12 JPN 16  08  05  09  11  12  10  09  06  ( 09 )
    13 USA 12  10  09  12  13  09  15  22  10  ( 12 )
    14 HUN 12  12  15  13  25  18  17  17  17  ( 15 )
    15 JPN 10  09  16  11  07  08  09  22  11  ( 10 )
    16 CHN 24  27  24  28  30  15  25  26  19  ( 25 )
    17 BEL 19  17  13  19  15  21  19  18  24  ( 18 )
    18 SVK 17  20  10  18  18  15  20  13  18  ( 17 )
    19 AUS 25  23  19  21  24  23  26  19  25  ( 23 )
    20 CHN 15  14  18  23  16  25  13  24  14  ( 20 )
    21 LAT 22  14  10  17  14  15  15  10  15  ( 14 )
    22 FRA 11  19  26  13  12  19  28  29  21  ( 19 )
    23 ARM 23  25  29  22  22  27  23  27  27  ( 26 )
    24 GER 21  29  30  13  19  19  23  13  23  ( 21 )
    25 SGP 33  33  23  36  23  35  22  33  31  ( 33 )
    26 SWE 17  24  21  25  27  24  21  27  22  ( 24 )
    27 EST 27  27  33  27  26  29  29  20  30  ( 29 )
    28 TPE 29  29  28  24  34  25  29  24  31  ( 28 )
    29 FIN 26  18  25  19  27  22  26  16  19  ( 22 )
    30 BRA 28  25  31  28  27  32  31  30  35  ( 30 )
    31 AUT 30  34  35  35  32  27  33  34  26  ( 31 )
    32 GBR 32  16  19  32  21  31  17  20  29  ( 27 )
    33 SUI 35  37  31  33  30  34  33  37  33  ( 36 )
    34 NOR 35  31  34  28  37  33  35  32  33  ( 34 )
    35 UKR 34  34  36  31  32  36  36  31  36  ( 35 )
    36 SLO 31  31  26  33  35  30  32  34  27  ( 32 )
    37 CZE 35  36  37  37  36  37  37  36  37  ( 37 )

    なおジャッジの国籍は、例によって
    http://static.isu.org/media/1043/2027-list-officials-fs-id-sys-2016-2017_updated-oct-4.pdf
    から名前で検索して入手しました。

  • 11
    える  2017/04/01(土) 18:15:24  ID:fa29ae9ba

    世界選手権2017の女子シングル・フリー FS の GOE の指標です。(浅田真央 フィンランディア杯2016 ショート演技 参照)

    @@@@@LAT@CZE@SLO@FRA@SWE@AUT@JPN@NOR@SUI
    01 RUS +1.2 -0.3 +0.9 -0.5 +2.8 +0.2 -7.1 +0.2 +2.6
    02 CAN +2.9 -1.3 +1.0 -3.1 +0.8 +0.6 -1.0 +0.1 +0.0
    03 CAN +1.2 -1.1 +2.9 -2.1 +1.1 +2.1 -2.5 -0.4 -1.3
    04 JPN +1.0 -0.9 +1.0 +0.7 +0.0 -1.9 -0.8 +1.4 -0.5
    05 ITA +3.1 -0.8 -2.0 +0.9 +0.1 -1.9 -1.9 +1.1 +1.4
    06 USA +1.0 +0.0 +0.5 -1.3 +0.5 +1.0 -1.7 -1.2 +1.0
    07 KOR -1.8 -0.4 +0.0 -0.3 +2.8 +2.3 -1.8 +2.9 -3.7
    08 KAZ +0.6 +0.1 -1.1 +3.5 +2.9 -0.7 -2.9 -0.9 -1.5
    09 USA +0.9 +0.7 -0.4 +1.2 +1.2 -3.0 -0.8 -1.6 +1.8
    10 USA +1.4 -0.9 +2.4 +0.4 +3.2 -0.5 -1.8 -4.1 -0.2
    11 RUS +1.8 -0.9 -0.9 -2.2 +1.2 +0.7 -0.2 -0.3 +0.6
    12 JPN +0.9 -0.8 +2.0 -0.6 -1.4 -1.3 -0.4 +3.8 -2.1
    13 CHN -0.1 +1.9 -1.6 +2.4 +0.1 -1.8 -1.9 +0.4 +0.6
    14 BEL -0.6 +0.6 +1.1 -0.1 +1.6 -3.1 -1.1 +1.5 +0.0
    15 RUS -1.2 -1.2 -0.9 -0.7 +0.3 +1.3 -0.7 -1.2 +4.2
    16 SVK +2.3 +1.7 -1.8 +0.3 +1.4 -1.2 -2.3 -0.6 +0.1
    17 FRA +0.7 -2.3 +0.0 +0.0 +0.0 +4.6 -1.8 -1.0 -0.3
    18 JPN +1.5 -0.1 -1.1 +0.3 +1.3 -2.6 +0.0 -0.8 +1.3
    19 GER +0.0 +1.0 +0.9 +0.4 +2.4 -1.7 -1.3 +2.5 -4.3
    20 CHN +1.2 +1.2 -1.3 -0.8 +1.7 -1.2 +0.5 +0.2 -1.4
    21 HUN +0.9 +0.0 +0.6 +0.7 -1.3 +0.7 -2.5 +1.1 -0.2
    22 LAT +2.3 -0.8 +0.9 -0.7 +0.8 -0.8 +0.0 -0.7 -1.0
    23 ARM +0.7 +1.2 -0.9 +0.7 -1.0 +0.2 +0.2 -1.1 +0.3
    24 AUS +2.1 -0.5 -0.7 +0.3 +0.8 +2.4 -2.8 -1.2 -0.5

    各ジャッジが出した5種類のPCSを単純に合計して、各ジャッジが誰を一番評価したかという順位に変換した表です。(三原舞依 中国杯2016 ショート演技 参照)最後の()付きの順位は、実際のPCSの順位です。同点の場合は同順位です。

    @@@@@LAT@CZE@SLO@FRA@SWE@AUT@JPN@NOR@SUI
    01 RUS 01  01  01  01  01  01  02  01  01  ( 01 )
    02 CAN 03  02  03  04  02  02  01  02  03  ( 02 )
    03 CAN 04  05  02  05  05  02  04  04  04  ( 04 )
    04 JPN 07  10  07  11  07  12  07  07  06  ( 08 )
    05 ITA 02  03  05  02  03  05  03  03  02  ( 03 )
    06 USA 08  06  06  06  08  10  08  08  07  ( 07 )
    07 KOR 18  12  12  16  13  10  14  08  12  ( 12 )
    08 KAZ 11  15  15  10  11  13  15  14  13  ( 13 )
    09 USA 11  08  11  11  09  09  12  16  09  ( 11 )
    10 USA 06  04  04  03  04  04  04  10  05  ( 05 )
    11 RUS 05  07  10  08  06  06  10  06  09  ( 06 )
    12 JPN 10  09  08  07  12  07  08  05  11  ( 09 )
    13 CHN 21  14  17  19  16  16  19  17  16  ( 17 )
    14 BEL 15  13  13  16  15  17  12  13  16  ( 15 )
    15 RUS 08  11  08  09  10  08  04  11  08  ( 10 )
    16 SVK 17  17  20  20  19  20  18  20  18  ( 20 )
    17 FRA 19  23  19  14  20  14  17  18  19  ( 19 )
    18 JPN 13  18  13  13  14  18  11  11  13  ( 14 )
    19 GER 19  15  16  14  17  18  16  15  21  ( 16 )
    20 CHN 21  22  21  21  18  24  21  24  24  ( 22 )
    21 HUN 16  21  18  18  21  14  19  19  15  ( 18 )
    22 LAT 13  18  23  21  23  21  21  22  22  ( 21 )
    23 ARM 24  20  24  24  24  23  24  21  20  ( 24 )
    24 AUS 23  24  22  23  22  22  23  23  22  ( 23 )

    なおジャッジの国籍は、SPと同様に、
    http://static.isu.org/media/1043/2027-list-officials-fs-id-sys-2016-2017_updated-oct-4.pdf
    から入手しました。

  • 12
    フアン。  2017/04/02(日) 14:14:23  ID:b8604e369

    適当なコーナーがないのでこちらへ。
    ワールドの結果から日本選手は4部門オリンピックへは
    出られますか。
    男女シングルは確定。ペア、アイスはどうなるのかな。

    韓国の男子は枠ゼロって書き込み拝見して!!!!
    こんなことってあるのかな。とすれば団体戦はなし?
    日本もいっそのこと体力温存の方が、直前まで国内で調整も
    可能な選択肢かもね。

  • 13
    ツキ  2017/04/10(月) 00:40:20  ID:e5acc3e8e

    遅ればせながら、選手の皆さんお疲れ様でした。
    メダルを獲得した男子シングルの羽生選手、宇野選手おめでとうございます。
    五輪はとても期待しています!

    そして、女子は3枠逃してしまいとても残念です。
    しかし、結果は結果でこれもしょうがない。
    後は各選手が代表およびメダルを目指してしのぎを削って頂きたい。
    勝負です、代表が決まるまではお互い容赦しなくてよろしい(笑)!
    仲間ではない先輩後輩もない、代表をもぎ取って下さい。全日本での名勝負を期待しています。

    また、ペアとアイスダンスは枠は取れませんでしたので予選会のおそらく
    ネーベルでしょうか?個人で取りに行くことになると思います。
    韓国男子も取れていませんので同上です。
    団体戦は確か、ソチ五輪と同じでしたらグランプリシリーズファイナルまでの各4部門のポイント数で決まるのではないでしょうか?

    私も個人戦からでしたら出場して欲しいですけど団体戦が先なのでピーキングが難しそうですよね。

    いよいよ五輪シーズン!楽しみです!!!ガンバレ~日本!!!!!