金博洋[キン・ハクヨウ] The Ice 2018 (解説:日本語)

愛知県長久手市、愛・地球博記念公園(モリコロパーク)アイススケート場で開催されたアイスショー「LOTTE presents THE ICE(ザ・アイス) 2018」に出演した出演した金博洋[キン・ハクヨウ] (Boyang JIN)の演技動画です。


2018年8月4-5日
曲名:ピーター・フランプトン 「ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス」  (While My Guitar Gently Weeps performed by Peter Frampton)

Now
Peter Frampton


(愛知公演)

『金博洋[キン・ハクヨウ] The Ice 2018 (解説:日本語)』へのコメント (12件)

  • 1
    ブログ  2018/08/07(火) 14:25:13  ID:e4fe29862

    あのTシャツのバックやサイドのカットワーク、はやりそう。
    (えっ!もう流行ってる?)

  • 2
     2018/08/07(火) 16:37:47  ID:1b8da846a

    天才ボーヤン
    アイスショーで4Lz!
    4T、3 Aはもうテッパンで安心して見ていられるね
    おもてなし旅行でふくろうに噛まれて
    「マーマ!」と走って行ったかな
    ずっとママと一緒でしたから
    クリケット行きが不明なのはそのあたりが理由じゃないのかなと
    個人的には感じました。
    一緒に行ければいいのだけれど難しいかな
    あくまでも想像です。

  • 3
    今天  2018/08/07(火) 17:52:33  ID:df6228da4

    カナコさん解説いいですね。表現力も評価してくれて、きっちり具体的に言ってくれてうれしいです。

    クリケット行はちょっと残念な気はしていますが、この分だと、許コーチとローリーの指導でも大丈夫かなと思います。
    英語得意ではないようですし、海外生活は難があるのは確かでしょうね。
    普通は、単身渡海で一人住まいかホームステイが一般的でしょう。羽生君のようにお母さんまで一緒でサポートはかなりすごいこと。もし、下に兄弟姉妹がいたりしたら無理だったでしょうね。ヨナさんもお母さんの超強力サポートの賜物だったようですし。
    ボーヤンママにそこまでの助力を求めるのは酷だし、単身も心もとない。地元コーチとの絆もある。
    なかなか二の足を踏むのは無理ないことです。
    なんにせよ、頑張る気は満々のようですから、応援するのみ!

  • 4
     2018/08/07(火) 18:12:01  ID:f787c931b

    ボーヤン君見違えたΣ(・□・;)
    今季男子はほんと楽しみだね

  • 5
     2018/08/07(火) 18:15:18  ID:1b8da846a

    教えてくださってありがとうございます。
    ですよね…
    4T、3Lz、3 Aかな、怪我に気をつけて
    4Lzは靴も足も痛めるので違うかな
    ボーヤンも怪我を乗り越えて頑張ってるので
    中国スケ連さん、彼を大切にお願いします。

  • 6
    Sho  2018/08/08(水) 16:10:17  ID:b54db5887

    概ね評価いいですが、私は宇野選手とのロック対決はボーヤンに部が悪いと感じました。
    宇野選手はロックのベタなアピールは少ないけれど、身のこなしやステップが洗練されていて唸ります。
    ボーヤンはアピール部分は頑張っているんだけれど、比較してしまうと・・・
    辛口ですみません。期待しているのでもっとガンバレ

  • 7
    ごん  2018/08/08(水) 16:25:06  ID:7b6d76e10

    ボーヤンカッコええやないか!
    動き洗練されてる!
    ほんとに今季ボーヤン、チェン、昌磨の対決楽しみすぎる。

  • 8
     2018/08/08(水) 17:03:25  ID:849f588eb

    ボーヤンはボーヤンらしく
    踊るのが好きみたいでいいじゃないかと。
    基礎点がごっそり下がったけれど
    世界最高の4Lzの価値は下がらない

  • 9
    korona  2018/08/09(木) 15:08:08  ID:2c5a31ab0

    なんだかデジャヴな感じのコメントが。
    以前の織田君の演技にいちいち高橋君と比べて下げる人がいたな~っと。
    ボーヤンも宇野君も大好きな自分としては、一部で宇野君がかなり悪辣に言われているのを見て、嫌な気持ちになっているのですが、
    こういう人がいると、それをさらに揚げ足取りに使われ、助長しかねないと心配になります。
    本当にその選手のファンなら、仲間でありライバルである選手と比べてどうこういったりすることは、止めるべきとなぜいまだにわからないのか。
    選手はなんでもかんでも上手く出来ないので、それぞれの一番を最大限に出しているのであって、それぞれに長短あって当たり前。いいかげんわかってほしい。

  • 10
    きなこ  2018/08/10(金) 07:58:19  ID:f160b0015

    まだまだ垢抜けないなあ。
    でも勝負は北京だから今のうちに色んなジャンルに挑戦してこなしていくのが大事!

  • 11
     2018/08/10(金) 13:19:03  ID:a3234dc2a

    ボーヤン君、すごい人気でしたよ
    6番のような人は滅多にいないので化石と思うようにします。
    私も自分の推しにジュニア時代からうるさい人がいて
    自虐的になっていましたがもうやめました
    弱点もあればそれを補う素晴らしいものもあると。
    だから勝てるんだろうなと
    ボーヤンは4大陸という大きなタイトルを持っています。

  • 12
    東京以外の盆  2018/08/13(月) 18:22:22  ID:cb079313e

     来年は仮面舞踏会とかラフマニノフのピアノ協奏曲2番とかオペラ座の怪人とかノートルダム・ド・パリとか、王道のやつを見せて貰えないかなあ
     ハン・ヤンくんの仮面舞踏会は結構良かったと思うんだけど、どうしておふたりともローリー・ニコルを選ぶんだろう、たまたま?
    ローリー・ニコルも優秀だとは思うけど相性はどうなのかなあ