三原舞依 ドリーム オン アイス2018 (解説:日本語)

神奈川県横浜市のKOSÉ新横浜スケートセンターで開催されたアイスショー「Dreams on Ice 2018 ~フィギュアスケート日本代表エキシビション~」に出演した三原舞依(Mai MIHARA)の演技動画です。


Date:2018年7月6-8日
曲名:ドリス・デイ 「イッツ・マジック」 (It’s Magic – Doris Day )

It’s Magic
Doris Day

『三原舞依 ドリーム オン アイス2018 (解説:日本語)』へのコメント (39件)

  • 1
    ゆきりん  2018/07/08(日) 08:31:09  ID:7b1543697

    管理人さん、ありがとうこざいます。
    このプログラムは舞依ちゃんにぴったりですね。チャーミングで上品で、今シーズンも怪我なく、力が十分に発揮できますように、祈っています。

  • 2
    kanon  2018/07/08(日) 09:50:49  ID:e5c3b5edd

    舞依ちゃんは大変可愛らしく所作も大人っぽく演出力もついてきて、体も良くキレており大変素晴らしいと思います。今シーズンも楽しみです。

    ですが、このプログラムはちょっと微妙です。点数が出れば何にしろ御の字ですが、昨季のようなインパクトに欠ける。
    ウィルソンの振り付けは表面的なものに終始してしまうところが正直気に入りません。
    10代最後の演技がこのプログラムでいいのか…

  • 3
    舞依ちゃ~ん  2018/07/08(日) 10:20:50  ID:d9d66089e

    これって新SPなんですよね!?
    ステキなプログラムだと思うけど、エキシビションナンバーだと思う。
    見せ場のポイントがなく、淡々と流れて終わってしまう。
    ロンド・カプリチオーソやリベルタンゴはSPプロだった。
    シーズンが始まれば、印象も変わってくるのかな!?・・・

  • 4
    勝ちにゆけ  2018/07/08(日) 11:39:25  ID:f80dcbc5e

    このプログラムが三原選手を競技で勝たせるためのプログラムなのでしょうか?なにか日本側が振り付け氏にノーといえない事情でもあったのかと勘ぐってしまいます。

    三原選手の新しい面が見えない。チャレンジがない。いい子なんだけど退屈にさえ感じます。三原選手のひいお婆さんの時代の曲に、現代のエッセンスもなく、解釈も古い時代のままです。

    コーチ陣は三原選手のことを本当に理解しているのでしょうか?
    今年壁を破らないといけないのに、才能を温存する時ではない。徹底的に使い倒すべき1年です。

  • 5
    ひろし  2018/07/08(日) 11:51:28  ID:75649bfea

    3lz3tはもう大変な余裕を感じる

  • 6
    ジャガミカン  2018/07/08(日) 12:00:54  ID:ea911af28

    私はこのプログラムは悪くないと思いますね。
    三原さんの良いところを詰めた感じに思います。
    伸びやかなスケートに上品な大人っぽさを足したようなイメージでぴったりです。
    ステップのところは細かく動くのではなく、非常にゆったりではあるけど、決して退屈ではなく、こういうのもありだなと思いました。三原さんの特徴を最大限に生かしていて、点につながるかはわからないけど魅せるプログラムかなと思いました。
    エキシビジョンっぽいというのは同意ですが、今季からの採点がどうなるのかわからないので、ひとつの挑戦としては良いのかもしれないです。全員がロシア式やカナダ式になれば良いというものではないので、このプログラムを頑張ってほしいです。

  • 7
    ツキ  2018/07/08(日) 12:25:54  ID:50c086427

    今季はGOE11段階元年!!!めざせ!+5!!!ですなぁ~
    良いと思いますよ、このSPで稼ぎましょう!!!

    あと、この前のアイスショーで3‐3‐3‐……の連続ジャンプを披露してましたね…練習でもしているのでしょうか?
    メドベデワ選手、ザギトワ選手も普段の練習でも公式練習でもしていましたが脚に負担がかかるのでどうかと思いますが…

    杉田氏はきちんと回り切って着氷の後スーッと流れる様にしないと故障しやすい?と仰っていたと思います。
    その理屈からすればその場跳びの様な3‐3‐3‐3‐…は脚への負荷が半端ないのでは?

    持病もお持ちなのでどうぞ身体を大切にしてシーズンを乗り切ってください! ガンバレ~!!!

  • 8
    kinopy  2018/07/08(日) 13:36:15  ID:83635dcfe

    管理人様、ありがとうございます。
    舞依ちゃんの新SP、ついに来ましたね!
    いろいろご意見皆さんからあがっているみたいですね;
    本当に舞依ちゃんって子は、はらはらさせてくれます;
    でも、ぼくはもう半分マジックにかかっています。
    新しい採点方法も熟慮されて選ばれたのではと推察致します。
    昨年まで、悔しいくらいにPCSが上げてもらえませんでしたが、新しい採点方法のもと、なんとなくそこに「挑戦」しているように思えました。今はまだそれでも粗削りですが、一蹴りでスゥっと伸びる舞依ちゃんのスケーティング、ふわっと飛び上がるジャンプ、舞依ちゃんの笑顔があのゆったりしたテンポに嵌ったイメージが見えて、思わず鳥肌が立ちました。ノスタルジーな曲想にも胸をちくちくさせられます。
    幸い、先のタンゴほど忙しくないので、みっちりとイメージを描いてテンポに合わせて表情豊かにステップを踏んで(競技用の広いリンクで、これきっと相当難しいと思いますが;)滑りきってくれれば、みんながマジックにかけてもらえると確信しています。
    世界選手権めざして、舞依ちゃん!ガンバ!!!

  • 9
    雪りす  2018/07/08(日) 13:43:53  ID:1fa0d1db1

    チェリーローズの懐古調の甘いドレス風のコスチュームが
    曲の雰囲気に合っていて素敵ですね。
    髪は上げた方が、このイメージには合うと思うけれど、
    まだ短いから無理なのかな。

    ショートプログラムとしては、最初、以外な感じもしましたが、
    逆に、新鮮でお洒落なプログラムかなとも思いました♪

  • 10
    のんの  2018/07/08(日) 13:57:19  ID:4aa2b57b5

    管理人様、ありがとうございます。
    舞依ちゃんの新SP、ステキだですね♪
    去年は大チャレンジのSPでしたので、今シーズンは舞依ちゃんの良いところをいかしつつも、とても大人の表現が必要とされるプログラムのような印象です!!
    どんどんと磨きをかけて欲しいです!
    舞依ちゃん、健康で素晴らしいシーズンになりますように☆

  • 11
    It’s Magic  2018/07/08(日) 15:29:08  ID:c3e772261

    まさにマジックの様なスケーティング。

  • 12
    kanon  2018/07/08(日) 16:13:49  ID:e2137339f

    昨季PCSが思うように出ず苦しんだのはウィルソンのスローなガブリエルの方でした(リベルタンゴはTESで落とす割りにはPCSは出ていた)ので、
    今度は同様の課題を従来から苦手気味のショートでも負うのか…?というのがまず疑問として出ます。

    コーチ陣というより、ウィルソンの選択に疑問です。振付師は選手を自らの作品で使うのではなく、選手を勝たせる作品を作成するのが仕事だと思います。
    これが実際に採点されたら高い点が出る勝ちプロなのであれば何も文句は無いのですが…舞依ちゃんも楽しんで滑れるのならいいですが…

    昨季はリベルタンゴが合わないというよりプレッシャーに押しつぶされた結果元来苦手のSPで思わぬ失敗をしフリーではノーミスでもPCSが出ず挽回しきれなかったという試合を重ねてしまったという分析でおりますので、今年の作戦に期待したのですが「これなら大丈夫そう」という楽観視が上記の理由で出来ないのが心配です。

    何というか…、舞依ちゃんの技術・表現ともにそれ自体は大変素晴らしいと思います。そして同時に、DOIを会場で最初から最後まで見たときに、このプログラムの印象が薄かったのがそもそもの心配の元なのです。ノーミスにもかかわらず、大好きな選手の演技にもかかわらず、他選手のプログラムより印象が薄かったというのが…

  • 13
    オバQ  2018/07/08(日) 19:13:29  ID:0ee820a07

    まいちゃんのイメージに合ってると思います。リベルタンゴに比べ無理してない感じが自然で良いです。滑る度に味の出てくるプログラムかと思います。

  • 14
    オバQ  2018/07/08(日) 19:19:10  ID:0ee820a07

    まいちゃんに合ってるプログラムですね。可愛らしい彼女にピッタリ。無理してない、自然な感じで良いです。滑る度に味の出てくるプログラムかと思います。

  • 15
    あいけ  2018/07/08(日) 22:38:25  ID:92861072b

     この動画だけみた印象では、プロに違和感ありませんでした。
    のびやかなスケートと合っているし、滑りこなしていくうちに余裕も出て、よりエレガントになっていく予感。 衣装もマッチしている♪

     OP直後の今は、滑ったことのない曲で表現の幅を広げる選手多いし、これもその類かなと。
     私も昨季のリベルタンゴの方が、頑張っている、挑戦しているように感じました。

  • 16
    Y.  2018/07/08(日) 23:37:27  ID:57e2ec741

    三原選手の持っている優しさやしなやかさが生かせる美しいプログラムになりそうです。ドリス・デイが何と96歳でまだご存命とは……バレリーナを目指していたようなこともウィキに載っていました。ドリスさんも舞依さんも末永く愛されるように祈ります。ゆったりした曲の中でもピシッとジャンプが入れられる、緩急のついたスピン、そして以前より魅力が増した表情。見とれているうちに終わってしまったなという風にSPとは思えないプログラムになってほしい。点数も出るはずですよ。FIGHT!

  • 17
    lucky  2018/07/09(月) 02:02:14  ID:3bb1d2db2

    舞依ちゃん
    とても素敵な新プログラムですね。
    ぴったり舞依ちゃんに会っていて手の動きしなやかなステップ
    かなり滑り込んでいますね。
    来シーズン期待大です。

  • 18
    goldenbow  2018/07/09(月) 09:00:58  ID:5cbc22349

    管理人さま、いつもありがとうございます。
    誰の何という曲なのか、気になっても自分ではすぐに分からないことが多いので助かります。

    ドリス・デイ!!
    明るい清潔感があって、古き良きアメリカを代表するような歌手・女優さんの一人ですね。
    この方のイメージにぴったりと言われた舞依ちゃんは、素直に喜んでいいと思います。

    一巻きのシルクみたいに上質な滑りが、とろけるような恋の歌によく似合っていました。
    It’s Magic〜で優しく指差し、肩をそっと持ち上げる仕草が、とてもチャーミングで。

    他の選手たちが総じてドラマチックに盛り上がる選曲だったので、 これはたしかに、彼女の個性を際立たせる面白さがありますね。FSとの兼ね合いに注目しています。

  • 19
    わんこ  2018/07/09(月) 09:27:03  ID:8e2f58e51

    舞依ちゃん大好きです。心待ちにしていた新プロは舞依ちゃんらしくとてもよいのですがサラーっと終わってしまい記憶に残り辛い。舞依ちゃんの課題は昨年に引き続きメリハリと力強さかなぁ

  • 20
    smile  2018/07/09(月) 10:10:17  ID:7994c69a5

    柔らかく滑らかなスケーティングが素晴らしい。天性のものだと思います。曲も衣装も愛らしさと女性らしさがあってよくにあっています。

  • 21
    待ち人  2018/07/09(月) 12:01:49  ID:d05f0f2f8

    この『It’s Magic』はデビッドウィルソン氏が温めていたものが
    舞依ちゃんの雰囲気にぴったり合って…..という記事を読んだけど
    自分の好みの問題だけどデビッド氏には今までとは違う
    三原舞依をプロデュースして欲しかったなと思う。
    雰囲気に合うものより、彼女のパトリックのような豪快な
    スケーティングを存分にいかしたプログラムを見たいんだよね

  • 22
    グリーン  2018/07/09(月) 20:14:31  ID:72a31ab62

    舞依ちゃんイメージ通りのプログラム。可憐で愛らしい。
    まだまだこれからでしょうが、もっと艶っぽさが出てくると、大人っぽいプログラムに変わっていくとおもいます。
    昨シーズンはショートを難関なタンゴにしたので、なかなかフリーまで繋げられず苦労していました。とりあえず、今年は舞依ちゃんらしさでショートをクリアーし、フリーで違った挑戦のプログラムを選択してくるのでは?
    楽しみです。

  • 23
    Hinano  2018/07/09(月) 22:09:41  ID:68016e722

    所作が美しくなりましたね
    フリーも楽しみです
    ショートとは曲調が違うのかな 
    日本女子激戦区
    国で枠を作らないでほしい
    勿体ない
    舞依ちゃん頑張れ✊

  • 24
    けいと  2018/07/09(月) 22:35:40  ID:56d19bd35

    本人にすごい合ってるけどインパクトがなくいまいちピンと来ない
    もっとこうぐっと引き寄せるような力強さがほしいところ
    でも所作は本当に美しくなったと思います。

  • 25
    smile  2018/07/10(火) 06:18:21  ID:a35af41e3

    舞依ちゃんの個性を生かしつつ新しい魅力を引き出してくれる良プロだと思います。先シーズンが力強いプロだったので今年はまた違ったものが見れて私は嬉しい。毎年楽しみです。

  • 26
    かのこ  2018/07/10(火) 11:10:46  ID:6bfffcfd2

    ジプシーダンスのようなスピードをいかしたプログラムが合うと思う。
    昨シーズンのSPも最初は本田選手のタンゴに比べて、かなりいいと、盛り上がってたけど、まいちゃんのファンの評価は、あてにならないので、いつもと違う人にアドバイスもらったらいいのでは。
    イメージを破りたい気持ちもあったと思うけど、大人のセクシーなものよりも、小悪魔的な雰囲気の方が合うような気がします。
    新しいSPは爽やかな大人の女性というかんじ。
    新しい挑戦なので、これからどう変化するか楽しみです。

  • 27
    待ち人  2018/07/10(火) 13:04:46  ID:7281022b5

    ロンドカプリチオーソもシンデレラも
    プログラム的には存分に三原舞依のエッジ使いが
    光るプログラムだった。一番ラストにジャンプ持って
    きたり、爆速スパイラルであのカーブ。
    そんなん出来ひんやんフツー、そんなんできる?
    できるんやったら言っといてやー!全日本3位はいったやん
    三原舞依のかわいらしさをおもいっきり裏切ってくれる
    プログラムだったんだよあのシーズンは。
    可愛いだけじゃないんだよ、この子はー。
    デビッド本気出してくれーー!

  • 28
    勝ちにゆけ  2018/07/10(火) 23:59:43  ID:7f1ff2a4f

    待ち人さん、そうなんですよね。あの時どこかの大会で三原選手は「出来ることしかやっていないので自信をもって」とコーチに言われたというコメントを聞きました。シンデレラをみながら、え〜これを「出来ることしかやっていない」って、どれだけ凄いのか?と思ったと同時に、出来ないことができるようになればいったいどんな風になるんだろうという期待を持ちました。

    彼女の魅力は、清楚とかだけではないと思います。他の選手のようにやるぞ!と宣言して本当にやるのも凄いですが、無言でさらっと、え?って思うようなことをやる、憎いくらいのしたたかさです。これかっこいいです。だから目が離せませんでした。

    このプログラムは少し表面的な気がいなめません。振付師の思い込みのほうが勝ってしまっていて、三原選手を観ているというよりも、振り付けをみている感じです。三原選手でなくても滑れるプロというか。

    どうなりますか、応援して見守ります。

  • 29
    smile  2018/07/11(水) 10:18:28  ID:9a6cb1467

    マッシモ・スカリ氏のロンド・カプリチオーソは確かによかったですね。気高さと美しさのある旋律が見事にはまっていました。タイスの瞑想曲も気品があり素敵でした。シンデレラものびのびと滑れる喜びに溢れていてとてもよかった。「イッツ・マジック」はノスタルジックな曲が逆に新鮮に感じられます。伸びやかなスケーティグにふわっと浮かぶジャンプがマッチしている。洗練されよりエレガンスになっていくと思います。色んな曲に挑戦するのも大事な事なんじゃないかな。表現の幅が広がります。フリーも楽しみです♪

  • 30
    待ち人  2018/07/11(水) 12:58:45  ID:3ac1af36d

    勝ちにゆけさんも同じ思いなんだね。
    特に後半の振付け師の部分、まんま自分のコメントかと
    思ったくらい。デビッドはいつしか真の裏方ではなくなった。
    自分はガブリエラとこの新プロがだぶって見えた。
    決まったからには、振付け師を食うぐらいの
    パフォーマンスを期待してる!デビッドを食ったのは
    パトリックとハビくらいかな。

    でも、ま、見守るよ。
    好きだもんこの子のスケート。
    スカリさんいいよね。

  • 31
    Just  2018/07/11(水) 16:26:28  ID:3be9157df

    素晴らしい!神戸組のセンスってこんなによかったっけって思ちゃった笑。ものたりないインパクトに欠けるという意見もその通りだと思うのですが、あくまでもショー用ではあると思うので試合ではもっとメリハリがでるはずです・・。仮に試合でこのゆったりした雰囲気を出してきたらそれはそれで良さそう!プランタン杯で優勝した時なんかこれから彼女のようなスケートがまた注目される気がして・・(ロシア式主流になってから正直、私は女子はあまり見たい選手がいなくて笑)なんか久しぶりにさわやかな方が表れて・・しかも日本人!これは彼女を応援するしかないですよね笑!

  • 32
    ahora  2018/07/11(水) 18:22:47  ID:22ea481af

    衣装すごくいいですね。色も細部もすてき、なにより彼女に似合ってます。

    三原さんのSP苦手な理由はわかりませんが、思いっきり彼女がリラックスできそうな曲で緊張を解いて、SPのジャンプミスを回避するのもいいかもしれませんね。
    バランスを考えてFPには、メリハリある曲を持ってくるのでしょうか?この際、三原さんのラフマニノフを見たい気がします。

  • 33
    ヨシを  2018/07/11(水) 21:37:09  ID:bc6bd3cdb

    うーん
    ステキなんだけど、やっぱり何回見てもエキシ風味…
    昨季のラカリファと印象的にあまり変わらないというか
    勝負プロではないよねって感じがしちゃう
    舞依ちゃん的にリラックスしてできそうだけど、競技プロとしてはリラックスしすぎじゃありませんかー?ってウィルソンに聞きたくなる
    衣装は大変ステキと思います
    こうなったらフリーに目の覚めるようなヤツ期待だな

  • 34
    kanon  2018/07/15(日) 13:04:05  ID:4d2c94b6f

    究極にはまるでショーのように難なくこなすことが求められるでしょうから、エキシビジョンぽくみえるということは、意外と評価高いかもわからないですよ、このプログラム
    スケーティングは絶品ですし、上半身の身のこなし方も舞依ちゃん確実に成長していました!
    ウィルソン振り付けのプログラムはトップ選手が滑っていても退屈に感じることが多いので、まぁこれはそういうものとして…
    もうこのプログラムに決まってしまったのですから、あとは舞依ちゃんの磨き上げに期待しましょう!

    ツイッター情報ですが、PIWで本人に聞いたところ、フリーはガブリエルのオーボエの継続だそうです。

  • 35
    るる  2018/07/17(火) 20:55:40  ID:ae639a0ab

    うーん。上半身の動き事態は良くなってきてるけど劇的ではないしスピンも去年と同じだし他で見たスパイラルは何も変わってなくぐらついて安定しないポジションだった。

    ジャンプも力の入らないジャンプが誉められてるのかもだけど省エネで跳ぶんでセカンドが高さも出ないし幅もなくなってしまっていつ回転不足の常連になるのか冷や冷やしてる。

    フリーもガブリエル続行なので体の調子があまり良くないのかなと心配しています。辛口ばかりですみません。でも大好きなのでいつかマイちゃんが情熱的で可憐で人を惹き付ける選手になれるよう応援してます。

  • 36
    It’s Magic  2018/07/18(水) 03:08:32  ID:7c31aeb4e

     継続のフリーの振付が同じなのか分からないけど、羽生クンみたいにオリンピック前に思う様に練習出来ない様な事態に陥る事が舞依ちゃんの場合は充分想定されるので、まあ、身体にしみつかせておくやつを一つ準備しておくのも手かな、とも思う。
     ただ、表現の幅を広げる為に今年はもっと色んなジャンルの音楽に挑戦してショートはガラっとイメージが変わる様な曲でも良かった気もする。
     既にやっているかも知れないけど、思う様に身体を動かせない時にもしも手指に痛みが無く動かせる様であればピアノか何か一つ楽器を習ってプログラム曲を弾いてみたり、スキャットででも声に出して歌って過ごすのも無駄では無いかも。
     それにしても無重力か?と思う様な不思議な滑り。省エネかぁ、確かにその通りだなぁ。

  • 37
     2018/07/18(水) 22:41:14  ID:e6c631b47

    このプログラム、見た瞬間にとても気に入り、「ラ・カリファ」とともに繰り返し何度も見るぐらい好きですが、現地で見た方の印象はあまりよくないんですかね…?

    この選手の個性に無理なく自然に溶け込むような感じでマッチするところとか、でもスケーティングの雄大なダイナミックさ、スピードを殺さず流れある中でスパっと跳んでしまうジャンプ、この選手の雰囲気など、良さをしっかりと引き立たせ、更にもう少しプラスアルファ的なものを加味する感じなのが、まだ抑えるべきところは抑えていた変な下品さは社会的に許されなかった(?)アメリカの上品なクラシカルさと合っていて、かえって新鮮な気持ちにさせてくれます。「ガブリエル~」「ラ・カリファ」とはまた違ったゆったりした少し憂いある曲調とスケーティングがとても合う気がします。なので、とても好きなんです。完全に個人的な嗜好ですけど。

    私はテレビの方で見ましたが、大人っぽさというもの身に着けるのにあたって、そっち側の階段から登らせようとしてるのかあ、と解釈しました。果敢なるチャレンジングなプロ!という感じではないし、バリッとした派手さとかもないけど、ぴったりと周波数が合っているというか、大人の余裕ありげな麗しい気分で滑っているようで、上の方がおっしゃってた絹の光沢という表現、そのまんまの心地よさを堪能しました。オールドデイズで、やはりアメリカの空気感とか匂いが漂ってくるんですよ。どこか軽やかで重厚過ぎず、でも基本からは絶対に外れず、洗練されたオシャレさもキラリと光る。アメリカの小さな町を歩いてたりすると、せかせか・ギラギラしすぎない、時間的にも人々の気持ち的にもまだまだ伸びやかさも残っていた時代の名残りみたいなものに、いまだに出会えることがあると思いますが、どこかそんな感じかな?

    というわけで(?)私はアメリカ白人系の方の感想が聞きたいです。なるべく中流階級以上+良識や教養もそれなりにある方あたりとかで。あのあたりの人たちが連綿と大事に持ち続けてきたようなマインドと重なる部分があるんじゃないかな~、と。

  • 38
    勝ちにゆけ  2018/07/21(土) 12:01:25  ID:2341dd428

    フリー持ち越しなんですね。
    もしかしたら、去年のタンゴの経験をもとに、プログラムを自分のものにするために時間を使うことをせず、無理のないプログラムを選びつつ、3A導入にフィーカスする1年にするつもなのかと思い始めました。それはそれで戦略ですね。

    駒さんの言われる、古き良きアメリカは外国人が持つアメリカのイメージのような気がします。富士山ゲイシャがいまだに外国人のもつ日本の持つイメージのような。日本にとっては終わってはいないが、今更そこに新しさを見つけようとは思わないような。アメリカにとってこの曲は新しい何かを見出すものではない感じです。ただ古い。そしてだから今でも選曲には疑問符がつきます。

    ただし、三原選手が滑ることで、アメリカ人も気づかない新しさを改めて感じさせることができたら、それは凄いことだと思います。どうなるのでしょうか?さらっと凄い三原選手本領発揮を楽しみに応援します。

  • 39
    Hinano  2018/07/21(土) 15:51:17  ID:b8715f6b1

    ファンタジーオンアイスの
    コストナーさんの録画
    You raise me upを観ていたらits mazicに似ていました
    衣装も赤でしたし
    舞依ちゃんは、よりジャンプ、スピン、ステップ難度あげて多くつなぎにいれているのかな?と思いました

    ゆったりした曲でも盛り上げる術がコストナーさんが数段上かと 
    タメやキレドラマチックな表現力を上品に、、参考になります
    コストナーさんの表現力がロシア勢日本勢より上をいくし
    現役続けてる理由と聞きました
    下半身は正確かつキレよく
    上半身を別人のように表現力あげると良いものに!
    試合毎に納得の演技に仕上げて欲しい。