織田信成 ファンタジー・オン・アイス2018幕張公演 (解説:日本語)

千葉県千葉市の幕張イベントホールで開催されたアイスショー「ファンタジー・オン・アイス2018in幕張(P&G Presents Fantasy on Ice 2018 in MAKUHARI)」に出演した織田信成(Nobunari ODA)の演技動画です。


Date:2018年5月25-27日
曲名:CHEMISTRY「ユメノツヅキ」 

Windy/ユメノツヅキ
CHEMISTRY


『織田信成 ファンタジー・オン・アイス2018幕張公演 (解説:日本語)』へのコメント (8件)

  • 1
     2018/05/31(木) 01:32:00  ID:0e92404af

    CHEMISTRYですか
    でも、織田君は上手いからいいね
    この衣装もいいなぁ
    コラボはxol のレイミーダウンがめっちゃ良かった
    年を重ねても衰えない技術力は
    かなり練習も頑張ってるからだよね

  • 2
    ahora  2018/06/02(土) 15:10:11  ID:ef1f4f6ef

    こういうJポップの軽めの楽しげな曲は織田君にすんなりハマりますね。
    ケミストリーと程良いバランスの相乗効果で楽しめました。
    アーティストとのコラボをソツなくこなす技術力や経験値はプロスケーターならではのもの。
    現役の頃よりもスケートする喜びが伝わる感じ。

  • 3
    mey  2018/06/03(日) 15:00:05  ID:7276b5a93

    本当に現役の頃よりのびのびとスケートしてますね〜
    振り付けも自前だし(笑)
    何より楽しんで演技しているのが伝わってきます
    魅せるスケーターになってきましたね

  • 4
     2018/06/04(月) 02:22:21  ID:94f76e05a

    レジェンド再放送のインタビューでは泣いていました。
    かなり堪えていましたがヤバいと思いました。
    ソチシーズンのプログラムでしたから
    カメラがローカまで追っかけて…
    織田君だって辛い時はあります。
    4年間ずっと堪えて笑っていたんですね。

  • 5
    優美  2018/06/04(月) 12:10:26  ID:a2cb50619

    そりゃ〜くやしいよ。
    ソチシーズンは、カナダ大会でパトリック・羽生に次いで3位
    だったし、NHK杯は大ちゃんに次いで2位だったし
    GPFでは、ソチの金・銀メダリストの羽生・パトリックについで
    3位だったのだから・・・。

    あ、これ以上蒸し返すのはやめようと思っても、
    ついつい思い出しては泣けてきてしまう。

    今幸せそうだからま、いいか、と思ってもねえ。

  • 6
     2018/06/04(月) 12:51:15  ID:94f76e05a

    ソチシーズンは全日本以外は全部表彰台
    今の選考ですと当然選ばれたはずで本当に悔しかったです。
    せめて日本でのワールドにと願っていました。
    これだけはファンとして一生忘れられないです。
    織田君とネーベル杯に出たジェイソン君が
    クリケットのバーケルコーチのリンクに移籍ですね。
    引退の時はコメントを寄せてくれたジェイソン君
    頑張って欲しいです。
    まだまだ悔しい思いは残っているんですね
    バンクーバーのリベンジをしたかったと思います。
    当時はメンタルさえ乗り切れば世界屈指のジャンパーでもあり
    実力あるオールラウンダーの選手でした。
    命がけで頑張っていたと言って泣いていました。
    すごいトレーニングしていましたもん
    やっぱり切ないです、織田君の涙は

  • 7
    mey  2018/06/04(月) 16:06:18  ID:a95da3a90

    咲さまのコメントが切ない…
    ソチシーズンを思い出すと
    今でも胸に込み上げてくるものがあります。
    レジェンドは観てないけど、4年間の思いが
    ファンの私にも一気にのしかかってきましたよ。
    ショーのプロフィールのメダルの色も、
    四大陸金とかGPF銅とか
    GPFは銀も取ってるのに
    ワールドだってもう少しで表彰台だったのに
    織田くんの才能は早くから開花してたのに
    なんだか、いつもいつも切ないです。

  • 8
     2018/06/05(火) 13:48:24  ID:801ad0372

    本当に…
    なんかいつも残念だったりが多かったです…
    金沢公演の動画もYouTubeで見れますよね
    ナットキング、ますます冴えて上手いです。
    タノルッツの着氷は世界一の織田君
    ステップからのウォーレイ、2Aは生徒さんも出来たらいいですね
    フィナーレでは羽生君とカウンターからの3 Aを跳んでいました
    羽生君は織田君のを横で見ながら跳んでいましたから
    もう目をつぶっても軽々跳べるんじゃないでしょうか
    凄いですよね、やはり4 Aは絶対に羽生君が決めて欲しいです。
    でも私は織田君の3 Aも好きですよ、着氷が優しいですから