ステファン・ランビエール ファンタジー・オン・アイス2018幕張公演 (解説:日本語)

千葉県千葉市の幕張イベントホールで開催されたアイスショー「ファンタジー・オン・アイス2018in幕張(P&G Presents Fantasy on Ice 2018 in MAKUHARI)」に出演したステファン・ランビエール(Stephane LAMBIEL)の演技動画です。


Date:2018年5月25-27日
曲名: ジェイムス・モリソン 「スレイヴ・トゥ・ザ・ミュージック」  (Slave To The Music by James Morisson)

アイ・ウォント・レット・ユー・ゴー
ジェイムス・モリソン


『ステファン・ランビエール ファンタジー・オン・アイス2018幕張公演 (解説:日本語)』へのコメント (5件)

  • 1
     2018/05/31(木) 01:17:12  ID:0e92404af

    めっちゃカッコいいです、ステファンさん
    最後の挨拶の仕方までラトビアのデニス君が一緒なので
    少し笑えるのですが、ステファンさんは本当に好き

  • 2
    shironeko  2018/05/31(木) 07:03:13  ID:d6eab1e2a

    音楽表現、スケーティング、スピンでは、今も彼が世界一ですね^ ^
    すばらしすぎます^ ^

  • 3
     2018/06/06(水) 07:02:42  ID:e3554fb1f

    このプログラムも良いですね
    凄い才能を幾つも持っている上にただスーッと滑っているだけの時でも素敵で容姿端麗
    向き合って両手を優しく引っ張りながらスケートを教えてくれているところを、ついつい勝手に妄想してしまった・・

  • 4
    norahlondon  2018/06/08(金) 09:07:13  ID:fd188b229

    FaOI幕張行きました!
    ステファンの素晴らしさは氷上で際立ちます。アートとして彼のポリシーの中にしっかり根付いているんですね。美し過ぎて現実逃避したくなります。

  • 5
    ぽちこ  2018/06/12(火) 19:37:38  ID:d65c36292

     この、音のとらえ方は凄いな~感性というか才能というか。

     こういう感覚の人が演歌を聴いたら、どう感じるんだろう?
    カラオケで歌ったら、どうなるんだろう?
     
    「溜め」でも「こぶし」でも、何でもこなせるんだろうか?