安藤美姫 プリンスアイスワールド2018横浜公演 (解説:日本語)

神奈川県横浜市の KOSÉ新横浜スケートセンターで開催されたアイスショー「プリンスアイスワールド2018横浜公演 」に出演した安藤美姫(Miki Ando)の演技動画です。


Date:2018年4月28日(土)~5月5日
曲名: キアラ・セトル ドラマ『グレイテスト・ショーマン』より「ディス・イズ・ミー」 (This Is Me by Keala Settle & The Greatest Showman Ensemble )

The Greatest Showman (Original Motion Picture Soundtrack)


『安藤美姫 プリンスアイスワールド2018横浜公演 (解説:日本語)』へのコメント (7件)

  • 1
    yu-tan  2018/05/22(火) 11:36:06  ID:027307b70

    アイスショーの違いには詳しくないのですが、プリンスさんの楽しそうですね。
    スケーターたちのセカンドキャリアの場所があることの素晴らしさを感じました。
    安藤さんと、訓練されたプリンスのキャストのコラボは、見ていて楽しかった。町田さんに通じる、氷上の演劇(演技と衣装とも)になっていて、流すように見るのではなく、前のめって観てしまいました。

    町田さんの「奥深ねっとり解説」がとても良く、キャストの皆さんの細かな情報と、安藤さんがどんな意味を込めて曲を選び滑っているか等、町田さんならではの「補足」があることで、より興味をもって見ることが出来ました。
    ショーに向けて、みんなが頑張っている熱が伝わりました。

    プロになった選手たちの「巧さ」は、小塚さんや織田さんの演技にも感じました。良いものを見せようと研鑽している姿勢を沢山感じられ、来年はプリンスアイスワールドに行ってみたいなと思いました。
    (八戸や、滋賀のショーも放送があると良いですね)

  • 2
    なつこ  2018/05/23(水) 17:49:55  ID:9ab0eac15

    うわー、町田くんの解説ですか!!すごい!!
    いいわー!!!

  • 3
    ゆい  2018/05/27(日) 12:15:53  ID:436f8e381

    残念の一言に尽きる。
    現役選手かプロフィギュアスケーターの誰かがグレイテスト・ショーマンの劇中歌を使用すると思ってましたがよりによってこの人とは。
    しかも見るに耐えない酷さ。思い入れのある映画なだけに本当に残念。ハァ…。

  • 4
    ぴっぴ  2018/05/27(日) 20:55:24  ID:050660b1c

    全然滑ってないですね、止まってばっかり。振付含めてちと残念。
    ただ演じる力というか、オーラは相変わらず凄いですね。

  • 5
     2018/05/29(火) 01:43:29  ID:2c11934c2

    同じく…
    でも、このオーラはすごいですね

  • 6
     2018/06/02(土) 00:58:04  ID:bf0e08532

    でも、ジャンプはキレッキレでさすがです
    いつも思うのですが
    ハイドロのようなもの?なんで入れるんだろう
    美姫ちゃんと言えばキレッキレのジャンプこれに尽きる

  • 7
    T  2018/06/02(土) 14:26:45  ID:681db057b

    もっと体を引き締めたほうがいいのでは?
    ツイズルが高速で回される豚の丸焼きに見える。
    途中の肩をクイクイしてこちらに向かってくるところ。
    若い相撲取りの稽古に見える。
    ハイドロ・・・。
    なにかの物体(UFO)が近づいてくるように見える。

    彼女特有のダークなオーラが好きなだけに残念。