川口悠子&アレクサンドル・スミルノフ Continues ~with Wings~ (解説:日本語)

東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで開催されたアイスショー「Continues ~with Wings~」に出演した川口悠子&アレクサンドル・スミルノフ組(Yuko KAVAGUTI / Alexander SMIRNOV)の演技動画です。


Date:2018年4月13-15日
曲名1:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー 「マンフレッド交響曲」 (Manfred Symphony by Petr I. Tchaikovski)
曲名2:荻野目洋子「ダンシングヒーロー」他


(マンフレッド交響曲)

(ダンシングヒーロー)

『川口悠子&アレクサンドル・スミルノフ Continues ~with Wings~ (解説:日本語)』へのコメント (2件)

  • 1
    Vs  2018/04/16(月) 08:47:27  ID:4df389aaf

    すごいね、相当技術力の裏打ちがないとこれは無理。
    川口さん、引退発表聞いたような。これがまた違っていたら
    訂正お願いします。いつまでも体型変わらない奇跡。

  • 2
    36  2018/04/16(月) 14:12:33  ID:bae8a6284

    サフチェンコが34歳にしてあんな演技がまだまだ出来る事に感動しましたが、悠子ちゃんも36歳にしてショーで4回転に挑むこの演技は凄いです。あのフリーのプログラムは何度観ても飽きません。
    このお2人もまた観ている人の気持ちも常に考えて演技しますよね。ダンシングヒーローも楽しめました。

    ソチも平昌も怪我の影響で回復が間に合わず断念し、平昌シーズン前に引退発表ではなかったでしょうか。平昌の前年のシーズンでは怪我の影響だろうと思いますが、転倒が多く、以前の様に根性でも踏ん張れない感じがしましたが、そんな姿を応援しながら観ていました。

    しかし悠子ちゃんの生きざまはカッコイイです。
    ロシアに行ってからの記事をどこかで読んだ事がありますが、やはり沢山苦労されたんですよね。
    悠子ちゃんもスケート界のレジェンドと呼ばれてもいい人だと思います。
    羽生くんの言う通り、一歩踏み出そうか迷っている人の背中を押してくれる、勇気を与えてくれる存在の人であり、ロシア国籍になっても日本人の誇りだと思います。
    少しでも長くこのペアが演技し続けてくれるといいな、もっともっと見ていたいなと思います。