羽生結弦の応援Tシャツ ネット転売に市長苦言 (2018/4/11)

羽生結弦の祝賀パレードに向けて製作された応援Tシャツがインターネットのオークションサイトで転売されている問題を取り上げたニュース動画です。映像はテレ朝news「ANNnewsCH」のYoutube公式チャンネルで配信されたものです。


『羽生結弦の応援Tシャツ ネット転売に市長苦言 (2018/4/11)』へのコメント (4件)

  • 1
     2018/04/13(金) 15:56:18  ID:3f4132c88

    2500円でも高いと思いますが
    パレードの運営費なるんでしたら高くはないんですね
    5000円でも買う人がいるから転売屋が減らないんでしょうけど
    こりゃ、すごいな〜 いったい何枚売れるんだろうか

  • 2
    化粧  2018/04/13(金) 17:00:53  ID:bc38666b0

    こちらの市長さんも化粧濃いですな、東京都といい勝負。

    Tシャツ、転売規制などは頭の痛いところ。
    パレード当日は天気になあれ。

  • 3
    ねほりん  2018/04/17(火) 13:25:51  ID:58f6cc2d2

    販売前からオークションサイトに出品していましたからね。現物は手元になく後から用意する悪質なパターン。

    転売批判がまるで盛り上がらずコメントが伸びないのは、皆さん、思い当たる節というか身に覚えががあるのかないのか・・・・

    パレードの資金に充てるなら、転売苦言よりも、もっと大量に作って通販も充実させて、じゃんじゃか売ればいいのにと思いました。転売屋も儲からず資金も集まるのに。

  • 4
    Da Capo  2018/04/19(木) 18:08:29  ID:9d3da2399

    先日 ニュースだった記事だったか(ごめんなさいソースを忘れてしまいました)で見ましたが、このTシャツは 一枚一枚手作りでシルクスクリーン印刷されているのだとか。

    以前 印刷関係の会社に勤めていた経験から言わせてもらうと、シルクスクリーン印刷は 機械化や大量生産が難しい印刷技術のひとつです。だから 枚数が限られるのは仕方ないかも。

    でも 売れ行きも好調だそうですし、できたら追加販売して欲しいかな。パレード資金という目的だから 当初は当日までの販売予定だったのでしょうけど、ここまで人気なら 納品は遅れるけど予約販売しますよ、でも良いのじゃないでしょうかね。

    前回も余剰資金が出たけれど、その分は きちんと羽生選手の意向を汲んで 有効利用されましたから 今回もきっと大丈夫でしょう。

    何はともあれ パレード当日は晴れそうで良かったです。当日は 私は家族の予定でリアルタイムではTVは見られないのですが、ニュースが楽しみ。

    仙台のホテルも軒並み満室で 経済効果も凄いんでしょうね。大変な人出が予想されてるそうですから、行かれる方は どうぞお気をつけて楽しんで来て下さい。