織田信成 THE LEGENDS 2018 (解説:日本語)

大阪府門真市の東和薬品RACTABドーム(旧なみはやドーム)で開催されたアイスショー「木下グループpresents THE LEGENDS ~Medal Winners Gala 2018」、織田信成(Nobunari ODA)の演技動画です。


Date:2018年3月30日
曲名:ジョアキーノ・ロッシーニ 歌劇「ウィリアム・テル」序曲 (Guillaume Tell by Gioachino Rossini)

ロッシーニ序曲集
シャルル・デュトワ、シャルル・デュトワ、モントリオール交響楽団 (オーケストラ)、 ジョアキーノ・ロッシーニ (作曲者)


『織田信成 THE LEGENDS 2018 (解説:日本語)』へのコメント (7件)

  • 1
     2018/03/31(土) 18:28:25  ID:65d978a3d

    3 Aは抜けちゃったけれど今でも4回転も跳べるし
    難しい入り方の3-3も軽々上手くって(世界一の着氷だし)
    テレビで鍛えられてメンタルも強くなっているだろうし
    今度こそ平昌も行けたんじゃと思ったりもしたけどもういいや
    引退してもスケートを極めたいとものすごく努力してるのも
    知っているし、テレビでボケかまして面白いことを言っても
    このウイリアム・テルを封印してきた気持ちを聞くと
    やっぱり泣ける
    衣装はこっちの方がいいかな
    スケーティングも伸びるので群舞でもすぐ分かるし
    相変わらず面白い顔して笑わせたりしてるのを見てると
    好きだなぁ、織田君

  • 2
    tomo  2018/04/01(日) 04:11:03  ID:4dcb50556

    久々の殿の猫ジャンプ。やっぱり素晴らしいですね〜。本当に平昌行けてたかもって思います。
    このプログラム大好きでした。ネーベルホルン杯の時の演技は忘れられません。芸能界で磨かれて演技に艶やかが増したと思います。これからも殿の演技、楽しみにしていますよ!

  • 3
    コフィ  2018/04/01(日) 09:26:53  ID:c7a7d2437

    最近は、様々なメディアで見ない日はほとんどない織田くん。
    こうしてみると、やはり、素晴らしいスケーターなんですよね。
    身体のバランスがすごくいい!スタイル、めちゃいい!(≧▽≦)
    ジャンプも、ふんわりと、美しい。
    本当に、すごい人なんだなーとあらためて認識です。
    (●^o^●)

  • 4
    優美  2018/04/01(日) 13:12:11  ID:381fd3015

    このプログラム私も大好き。
    4年前よりもさらに、磨きがかかっていますよね。
    いろんなお仕事をして、いろんな人に出会えて・・・
    ご家族も幸せそうで・・・今、すごく幸せと言っていますものね。
    そういう充実感が、演技にすべて現れていますよね。

    4年前の演技を見ると、泣けてきますが・・・
    本当にこの4年間の織田信成のあらゆる進化に
    私もスゴイ、と思っています。
    (織田くんの場合は、そのすごさを周りにあまり感じさせない所が
    またスゴイ所かな・・・)

  • 5
    じんこ  2018/04/01(日) 16:01:46  ID:2b41ba81c

    織田君は、本当に素晴らしいです。ジャンプ、スケーティング、スピンは進化しているし。
    私も、こちらのコスチュームが好きです。
    う~ん、これ以上言ってはいけないのか…
    素敵なスケートを次世代へ繋げて下さい。素晴らしいスケーターですから。

  • 6
    グリーン  2018/04/02(月) 14:06:22  ID:51d963015

    私もこれほど織田君がすごい人だとは現役時代思えなかった。
    そういう自分が見る目がなかったのかもしれないが。
    ジャンプは衰えるどころか進化しているし、表現も丁寧で豊か。
    まだまだ選手としてやっていけたという感じがしてしょうがない。
    織田君はコメンテーターとして活躍されていますが、やっぱりスケーターとしてできるだけ滑ってみんなを驚かしてほしい。

  • 7
    せな  2018/04/04(水) 09:29:57  ID:c2533555e

    このプログラムはやはり切なくなってしまいます。
    ソチ五輪シーズンどの大会も台乗りして好調だっただけに特に織田さんのファンでない私でも悔しさが未だにあります。
    引退後の順調な活躍は喜ばしいですがアスリートとして正当な評価をされなかった事は残念の一言。